コペン セロ(CERO)のメーター|ローブ、エクスプレイとは違う!?

コペンセロ画像0011

ダイハツからコペンの第3弾セロ(CERO)が新発売されましたね。

私も早速近くのディーラーで新型コペン セロ(CERO)が
用意してあるという事で、ダイハツに行ってきました。

今回発売された新型コペン セロ(CERO)の特徴の一つは、丸いヘッドライト。
先代モデルを思わせるような丸いヘッドライトがキュートで
ローブ(ROBE)やエクスプレイ(XPLAY)よりもフレンドリーな感じが
しますよね。

また、新型コペン セロ(CERO)のメーターもローブ(ROBE)や
エクスプレイ(XPLAY)と異なり、専用のデザインになっています。

※2015年6月21日の記事です。

Chapter
新型コペン セロ(CERO)のメーター
コペンのメーターのデザインは同じ?
セロ(CERO)のメーター
ローブ(ROBE)のメーター
エクスプレイのメーター

新型コペン セロ(CERO)のメーター

新型コペン セロ(CERO)のメーターはこのようになっています

やはりスポーツカーだけあって、メータのデザインはカッコいいですね。
シンプルですが、なかなか良いデザインです。

新型コペン セロ(CERO)のメーターは、自発光式の3眼タイプ。
左からタコメーター(回転系)、スピードメーター、そして、燃料計と
なっています。

また、右側の燃料計の下には時計や温度計や燃費計を表示させる
インフォメーションディスプレイがも装備されています。
ホワイトが鮮やかで見やすいですよね^^
ちなみに、スピードメーターのリミットは140kmまででした。

また、新型コペン セロ(CERO)のメーターで良いのは、
エンジンを掛けた時の演出。
一度、すべてのメーターが振り切れて戻る演出がちょっとオシャレです。

初めて新型コペン セロ(CERO)を見たとき、ちょっとテンションが
あがっちゃいました^^

コペンのメーターのデザインは同じ?

基本的にこのメーターの形状は、ローブ(ROBE)や
エクスプレイ(XPLAY)と同じデザインになっています。

しかし、細部に関しては、ローブ(ROBE)や
エクスプレイ(XPLAY)と異なります。

<次のページに続く>
次ページ
セロ(CERO)のメーター

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ