ブレーキは効きが悪いのが不満!?|ラパンの試乗の感想②

新型ラパン画像0002-01

先日、フルモデルチェンジをして新発売された
新型ラパン(LAPIN)の試乗に妻と言ってきました。

新型ラパン(LAPIN)は先代モデルと比べて120kgも車体重量を
軽くした事もあり、加速力・パワーは、十分。
ボディーが軽いので、軽快な乗り心地を味わう事ができました。

アクセルのレスポンスも良く運転していてとても気持ちよかったのですが、
新型ラパン(LAPIN)で欠点に感じたのは、ブレーキペダルのフィーリング。

予想以上にブレーキの効きが悪い。
私も妻もこのクルマで最初ブレーキをかけても、
スッと停車しないのが気になりました。

※2020年10月8日の記事です。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ

新型ラパンでふんわりブレーキができた!

実際にディーラーさんの話を聞いた後、教えて貰ったことを参考に
新型ラパン(LAPIN)のブレーキの踏み込み方を変えたら
ふんわりブレーキをかける事ができました。

その時のブレーキの踏み込み方は、思い切ってブレーキペダルの
半分くらいまでスッと踏み込み、そして、その後、少し踏み込みを
緩めたらふんわりとした自然なブレーキをかける事ができました。

新型ラパン(LAPIN)を試乗した時、最初ブレーキの効きが悪いと
不満に思ったのですが、実はそうではありませんでした^^

慣れるまでは少しドキっとするかもしれませんが、
スグに慣れると思います。
私だけではなく、妻もスグに自然なブレーキをかけることが
出来たので、それほど難しくないと思います。

ただ、ちょっと新型ラパン(LAPIN)のブレーキの感じはクセがあるので、
試乗する際、しっかりと確認した方が良いと思いました。

商品詳細