ラパンの荷室画像レビュー①|ラゲッジスペースは小さい!?

スズキからフルモデルチェンジをして新発売された新型ラパン(LAPIN)。

カワイイ見た目も人気で発売直後から売れ行きは、
絶好調みたいですね。
女性をメインのお客さんとして考えていたみたいですが、
男性からの注文も以外に多いみたいです。

見た目やインパネまわりはとてもカワイイ新型ラパン(LAPIN)ですが、
荷室・ラゲッジスペースの使い勝手は、あまり良さそうには感じませんでした。

そんな新型ラパン(LAPIN)の荷室・ラゲッジスペースは、
このようになっていました。

※2020年10月8日の記事です。

Chapter
新型ラパンの荷室の開口部レビュー
新型ラパン(LAPIN)の荷室レビュー
後部座席使用時
後部座席格納時

新型ラパンの荷室の開口部レビュー

新型ラパン(LAPIN)を後ろから見ると、このような感じ。

丸いヘッドライトがキュートですね^^

そして、ラゲッジゲート(荷室の扉)を開けると、このようになっています。

開口部の広さはかなり広めですよね。

この荷室・ラゲッジスペースの開口部の広さは、気に入りました。

ただ、開口部で気になったのは、
ラゲッジゲートにグリップが装備されていない事。

なので、少し荷室・ラゲッジゲートの開け閉めは、
大変かもと思ってしまいました。

新型ラパン(LAPIN)の荷室レビュー

後部座席使用時

新型ラパン(LAPIN)の後部座席を使用した時の荷室・ラゲッジスペースは、
このようになっています。

ちょっと狭いです。
正直あまり荷物をおけないように感じました。

また、床下収納も装備されていません。

ディーラーさんも「後部座席を使用した時は、
荷室の収納力にあまり期待しないでください」と、言っていました。

しかし、新型ラパン(LAPIN)は新型アルトと異なり、
中央で分割して背もたれを格納する事ができます。

新型ラパン(LAPIN)で荷室・ラゲッジスペースをしっかりと
利用したい時は、左右どちらかの後部座席の背もたれを格納して、
広い荷室を作る必要があると思いました。

後部座席格納時

新型ラパン(LAPIN)の後部座席を格納すると、
このような感じになります。

後部座席を使用時とは一変して、かなり広い荷室・
ラゲッジスペースが登場します。

新型ラパン(LAPIN)の後部座席の背もたれの厚さのためか
多少手前くだりになっています。

しかし、このクルマに荷物を積むのには、
特に問題が無いように感じました。

また、新型ラパン(LAPIN)後部座席を格納した時に良いと思ったのは、
背もたれのところで段差が出来ていない事。

普通乗用車でも後部座席を格納した時、
背もたれの部分で段差ができるクルマが未だにあります。

しかし、後部座席の背もたれ部分で段差がまったくできないのは、
とても良いように思えました。


このように新型ラパン(LAPIN)の荷室は、
後部座席を使用時にはあまり容量は多くありません。
しかし、後部座席を格納すると比較的大きな荷室・ラゲッジスペースを
作る事が可能です。

新型ラパン(LAPIN)で常に乗車人数イッパイの4人乗りしているなら、
多くの荷物を積むのは、少し難しいと思います。

しかし、このクルマの後部座席は左右分かれて格納する事が可能です。

なので、イザと言う時、後部座席の左右シートのどちらかのみを
格納する事もできるので、3人乗りまでなら十分な荷室容量を
確保できると思いました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ