エクステリア・見た目はどっちがキュート?|ラパンとアルト比較①

新型ラパン画像0004-01

ウサギをモチーフにした新型ラパン(LAPIN)がフルモデルチェンジをして
新発売されましたね。

今回発売された新型ラパン(LAPIN)のベースになっているのは、
2014年12月にフルモデルチェンジをして発売された新型アルト(ALTO)

「好きになるのに、1秒もいらない。」のコンセプトの通り、
新型アルト(ALTO)のデザインもレトロ感があってかわいいですよね^^

新型ラパン(LAPIN)とは、ベースが同じとは思えませんが・・・。
そんな新型ラパン(LAPIN)と新型アルト(ALTO)の見た目・エクステリアの
違いを比べてみました。

※2020年10月8日の記事です。

Chapter
新型型ラパン(LAPIN)と新型アルト(ALTO) 外装の違い
正面から
横から
後ろから

新型型ラパン(LAPIN)と新型アルト(ALTO) 外装の違い

正面から

新型ラパン(LAPIN)を正面からみるとこのような感じ。

マルっとしたヘッドライトがカワイイですよね。
また、ヘッドライトの間のフロントグリルの中央には、
ウサギのモチーフをしたエンブレムが装備されています。

また、新型ラパン(LAPIN)を正面から見ても、クルマの下部のバンパーモールの
黒い感じがワンポイントになっていて、甘すぎない感じが好印象でした。

一方、新型アルト(ALTO)を正面からみるとこのような感じです。

今回私が見た新型アルト(ALTO)のカラーは、
モノトーンのピュアレッドだったこともありますが、
新型ラパン(LAPIN)と異なり、見た目は赤一色。

また、カクカクっとしたヘッドライトがインパクトがありますね。
どうやら新型アルト(ALTO)のフロントマスクのデザインは、メガネをイメージ
して作られたみたいですね。

なので、新型アルト(ALTO)では、このヘッドライトのまわりのデザインを
変更できるメガネガーニッシュをオプションで装備する事ができるようです。

ちなみに、こちらはターボエンジンを登載した新型アルト ターボRSですが、
めがねガーニッシュを装備すると、このようなフロントマスクになります。

やはりめがねガーニッシュを装備した方がインパクトがでますね。

<次のページに続く>
次ページ
横から

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ