スペーシア カスタム ターボの見積もりを公開|価格はやっぱり高い!?

スズキからは発売されているスーパーハイト系ワゴンの
スペーシア(SPACIA)。

2015年5月にスペーシア(SPACIA)のノンターボ車にスズキの
簡易型ハイブリッドシステム”Sエネチャージ”が登載されました。

そして、いよいよ2015年8月にSエネチャージを登載した
ターボ車が発売される事になりました。

私もスペーシア(SPACIA) ターボ車の車体本体にオプション代&諸経費を含めた
総額が気になったので、ディーラーに行き、見積もりを貰ってきました。

今回、貰った見積もりはスペーシア(SPACIA) カスタム。
そして、ターボ車の最上位グレードの”XSターボ”

ただ、今回貰ったスペーシア(SPACIA) カスタムのターボ車の見積もり金額は、
思ったよりも高かったです。

※2015年8月12日の記事です。

Chapter
スペーシア カスタムターボの見積もりをレビュー
スペーシア(SPACIA) カスタムターボの総額と内訳
今回お願いをしたオプションは?
スペーシア(SPACIA) ターボの値引き額は!?

スペーシア カスタムターボの見積もりをレビュー

スペーシア(SPACIA) カスタムターボの総額と内訳

今回貰ったスペーシア(SPACIA) カスタムターボの見積もりは、
このようになっていました。

総額、2,144,878円。

そして、スペーシア(SPACIA)の内訳はこのようになっていました。

■スペーシア(SPACIA)の見積もりの内訳
車体本体価格:1,947,840円
オプション代:     59,454円
諸経費         :  143,584円
合計金額      :2,144,878円

ちなみに、今回貰ったスペーシア(SPACIA)ターボ車の見積もりは、
スズキの安全装備システム”デュアル カメブレーキサポート”を装備。

また、ディーラーオプションのナビを装着したモデルの見積もりを貰いました。

オプションは基本的な最低限なモノのみにしたのですが、ラクラク200万円オーバー。
軽自動車の中では、比較的価格が高いスーパーハイト系ワゴンのモデルですが、
ちょっと価格が高いと感じてしまいました。

今回お願いをしたオプションは?

今回、スペーシア(SPACIA)の見積もりを貰う際にお願いをしたオプションは
このように基本的なものばかり。

■スペーシア(SPACIA)のオプション
ワイドバイザー :19,386円
フロアマット   :14,202円
ETC車載機      :21,816円
ETCアンテナ    : 1,350円
ETCセットアップ: 2,700円
合計金額       :59,454円

ちなみに、スペーシア(SPACIA)のカスタムターボの最上位グレードの
“XSターボ”では、両側パワースライドドアは、標準装備になっています。

個人的には、オプション大は特に高くはなく、妥当な金額だと思いました。

スペーシア(SPACIA) ターボの値引き額は!?

スペーシア(SPACIA) ターボを購入する上で気になるのは、
やはり値引き額ですよね。

実は、今回頂いたスペーシア(SPACIA) カスタム ターボの見積もりには、
値引き額は、含まれていません。
しかし、口頭でディーラーの方にスペーシア(SPACIA)の値引き額を
教えてもらいました。

ディーラーさんの話によると、Sエネチャージを登載したモデルは
人気があるため、また、ターボ車にSエネチャージを登載したモデルは
初めてなので、値引き額はかなりキビシメとの事。

ただ、私は以前からスズキのディーラーと親しくさせてもらっているため
値引きを頑張ってくれて、2,070,000円と言ってもらいました。

なので、値引き額は約75,000円。

まだ発売されていないスペーシア(SPACIA)のターボモデルとしては、
かなり良い値引き額ですよね。
かなりディーラーさんは、頑張ってくれたと思いました。

個人的には、10万円を目標にしていたのですが、
さすがにこの金額は難しかったです。

スペーシア(SPACIA) Sエネチャージ登載モデルのターボ車の値引きは厳しそうなので、
8万円前後が最大値引きになりそうかなと感じました。

タントやN-BOXなどと上手に競合させて、値引きの幅をアップするのが
効果がありそうですね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ