ハスラー アクティブイエローの画像レビュー【やっぱハデ?】

ハスラー画像0065

スズキの人気軽自動車ハスラー(Hustler)から特別仕様車Jスタイル2が
発売されましたね。

また、それと同時に標準モデルでも新色が登場しました。
今回ハスラー(Hustler)の標準モデルで追加された色は次の3色

・アクティブイエロー×ブラック
・ポジティブグリーンメタリック×ブラック
・シフォンアイボリーメタリック

この中で唯一インパネカラーがイエローになるハスラー(Hustler)の
ポジティブグリーンメタリック×ブラックを見に行ってきたので、紹介します。

※2015年12月15日の記事です。

Chapter
ハスラー アクティブイエロー画像インプレッション
その1:外装・エクステリア編2
その2:内装・インテリア編
シートステッチも他の色と異なる

ハスラー アクティブイエロー画像インプレッション

その1:外装・エクステリア編2

2015年12月に新色として追加されたハスラー(Hustler)の標準車
アクティブイエローは、このような感じになっています。

正面から見ると、このような感じ。

イエローと聞くと派手な印象を持つかもしれませんが、
今回ハスラーから発売されたアクティブイエローは、ハデさは控えめ。

ハスラー(Hustler)に使用されているイエローが思ったよりも濃く、
また、光沢感のないソリットな感じなので、思ったよりも渋め。

2トーンカラーでルーフがブラックという事もあり、
男性がこの車に乗っていても全く違和感のないデザインになっていました。

また、ハスラー(Hustler)のアクティブイエローを横から見ると、このような感じ。

横からのデザインも落ち着いた感じですよね。
またホイールのデザインは、このような感じ。

ホイール・タイヤのデザインに関して、マイナーチェンジ前と大きな違いは
ありませんでした。

個人的には少しデザインを変えても良かったのかなと思いました。

ちなみに、私が訪問したディーラーさんの話によると、
今回追加した3色の中でこのアクティブイエローが一番人気が高いそうですよ。

<次のページに続く>
次ページ
その2:内装・インテリア編

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ