【後部座席の乗り心地はどう?】トヨタ タンク&ルーミーを試乗した感想

タンク/ルーミー画像-1596

トールワゴン市場と言えばスズキ ソリオ(SOLIO)の独壇場でしたが、
新型モデルとしてタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)がトヨタから新発売されましたね。

今回新発売されたこのクルマの一番の魅力と言えば、背の高さを生かした
居住性の良さですよね。

私も先日、このクルマを試乗してきた際、後部座席にも座ってみたのですが、
コンパクトカーとは全く異なるゆったりと座れる頭上空間・足元空間はとても
良いと思いました。

そんなタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の後部座席の乗り心地・座り心地は
どうだったのでしょか?

実際に試乗した時の感想を紹介したいと思います。

※2016年12月28日の記事です。

Chapter
トヨタ タンク/ルーミーの後部座席の乗り心地はどうだった?
居住性は良いけど乗り心地は…
静寂性もイマイチ…

トヨタ タンク/ルーミーの後部座席の乗り心地はどうだった?

今回トヨタから新発売されたタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の後部座席は、
このようなデザインになっています。

前後スライド機能も装備しており、また、約70度まで調整できる背もたれの
リクライニング機能も備えております。

なので、もともと背の高いクルマだけあってヘッドクリアランス(頭上空間)は
広いのですが、コンパクトカーサイズと思えないほど足元空間(ニークリアランス)も
良くなっています。

トヨタのアクア(AQUA)やスズキのスイフトなどと全く比べものにならないほど広い
このトヨタのタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の後部座席の足元空間の広さは、
とても良いと思いました。

居住性は良いけど乗り心地は…

このように広い足元空間は良いタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)ですが、
走行中の乗り心地はイマイチ…。

この大きなボディを安定させるかもしれませんが、このクルマの足回りは
思ったよりも固く、工事が済んだばかりのようなキレイに舗装された
アスファルト道路を試乗したのですが、思ったよりも下からの突き上げ&
コツコツ感が気になりました。

特に私が気になったのは、線路を通過した時。

ゆっくりと徐行しているにも関わらず下からのガツン、ガツンと
下からの突き上げ感が大きい!また、「これって本当にサスペンションは
効いているの!?」と思うくらいダイレクトに衝撃が伝わってきます。

今回の試乗コースは普段私が運転している道なのですが、普段私が
運転をしているクルマでは、これほど大きい突き上げ感が来ないので、
ビックリしちゃいました。

また、トヨタのタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)は比較的キレイに舗装された
路面にも関わらず、路面のザラつきを感じる乗り心地も気になりました。

<次のページに続く>
次ページ
静寂性もイマイチ…

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ
商品詳細