洗車用のブロワーおすすめ12選!選び方のポイントも解説

洗車用のブロワーを選ぶ時に重視したいポイント

※この記事には広告が含まれます

洗車後の水滴を効率よく取り除くためには、ブロワーが欠かせません。

しかし、市場にはさまざまな種類の洗車用ブロワーがあり、どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

本記事では、洗車用ブロワーの選び方・メリットを解説するとともに、おすすめの製品を紹介します。

洗車用ブロワーをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。
Chapter
洗車用のブロワーを選ぶ時に重視したいポイント3つ
おすすめの洗車用ブロワーの一括比較表
【厳選】おすすめ洗車ブロワー12選!
洗車用ブロワーを使用するメリットとは?
洗車ブロワーを使用する際の注意点
まとめ:よく比較・検討して自分に合う洗車ブロワーを選ぼう

洗車用のブロワーを選ぶ時に重視したいポイント3つ

この章では、洗車用のブロワーを選ぶ時に重視したいポイントは以下の3つです。
  • 車の大きさに見合った風量か
  • コードレスで使えるか
  • 集塵機能はあるか
それぞれ詳しく解説します。

車の大きさに合わせて十分な風量があるか

洗車用ブロワーを選ぶ際に最も大事なのは、車の大きさに合った風量のブロワーを選ぶことです。

広い表面積に対して効率良く水滴を吹き飛ばすためには、相応のパワーが求められます。

車のサイズに応じて、最適な風量のブロワーを選びましょう。

コードレスで使えるハンディタイプが便利

コードレスのハンディタイプを選べば、電源コードを気にする必要がありません。

車の周囲を自由に移動しながら、水滴を吹き飛ばせるため便利です。

特に、車体の隅々まで丁寧に乾燥させたい場合や、屋外での洗車が多い方にとって、ハンディタイプのブロワーはとても役立ちます。

電源不要でどこでも使えるので、効率良く洗車でき、作業時間の短縮にもつながります

必要に応じて集塵機能付きタイプを選ぼう

洗車用ブロワーの中には、集塵機能が付いているタイプもあります。

単に送風するだけでなく、掃除機としても使用可能なため便利です。

特に、車内の細かいホコリを掃除したい方や、洗車とあわせてガレージの清掃作業も行いたい方には、集塵機能付きのブロワーがおすすめです。

一方で、予算を節約したい人や、基本的な送風機能だけが必要な人は、集塵機能のない送風専用モデルで十分でしょう。

おすすめの洗車用ブロワーの一括比較表

商品名 画像 最安値 特徴 スペック
‎動力 対応電圧 寸法 集塵機能

Makita(マキタ)

18V充電式ブロア UB185DZ

18V充電式ブロア UB185DZ

おすすめNo.1!パワフルなコードレス洗車ブロワー

充電式(コードレス) 18V 517×156×210mm あり

ボッシュ(BOSCH)

18Vバッテリーブロワー 本体のみ GBL18V-120H

18Vバッテリーブロワー 本体のみ GBL18V-120H

高速・低速の二段階速度切替可能!

充電式(コードレス) 18V ‎30.6×20.9×19.2 cm なし

tools life

充電式ブロワー 20V

充電式ブロワー 20V

スライド式リチウムイオンバッテリーで充電式コードレス使用

充電式(コードレス) 20V ‎51×18.5×18.5 cm なし

京セラ(Kyocera)

充電式ブロワー DBL180

充電式ブロワー  DBL180

風量の微調整が可能なトリガ方式のスイッチを採用

充電式(コードレス) 18V 564×162×239mm なし

京セラ(Kyocera)

充電式ブロワー DBL140

充電式ブロワー  DBL140

ベルトフック付きで持ち運びや保管が便利

充電式(コードレス) 14.4V 555×163×225mm なし

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

充電式ブロワ18V (充電式リチウムイオン電池・充電器セット) ホワイト JB181

充電式ブロワ18V (充電式リチウムイオン電池・充電器セット) ホワイト JB181

片手操作で簡単に広範囲のお掃除が可能

充電式(コードレス) 18V 41.2×27.4×14.9 cm なし

マキタ(makita)

充電式ブロワ UB144DZ

充電式ブロワ UB144DZ

集塵機能付き!強力設計が魅力のハンディブロワー

充電式(コードレス) 14.4V 28.45×21.08×17.78 cm あり

マキタ(Makita)

充電式ブロワ UB186DZ

充電式ブロワ UB186DZ

ロングノズルタイプのハンディブロワー

充電式(コードレス) 18V 57.6×21.4×18.2 cm なし

マキタ(makita)

充電式ブロワ UB185DRF

充電式ブロワ UB185DRF

集塵作業も標準付属のダストバッグでスムーズに対応

充電式(コードレス) 18V 57.6×21×18.6 cm あり

工進(KOSHIN)

SBL-1820 充電式 ブロワ

SBL-1820 充電式 ブロワ

女性でも握りやすい細めのグリップ

充電式(コードレス) 18V 15.2×92.3×19.5 cm なし

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)

GWC18PCB

GWC18PCB

付属の収納バッグで、使用後はコンパクトに収納しやすい

充電式(コードレス) 18V ‎53.4×39.6×21.6 cm なし

クレトム(Cretom)

DA-43 カーブロアー(DC12V)

DA-43 カーブロアー(DC12V)

便利な集塵機能付きで、車内のホコリも手軽に清掃可能

電源コード式 12V 36×36×36 cm あり
全12商品を見る

【厳選】おすすめ洗車ブロワー12選!

この章では、当サイトが厳選したおすすめ洗車ブロワー12選をご紹介します。

それぞれ、動力や対応電圧などのスペックを表にまとめているので、比較・検討しながら自分に合う洗車ブロワーを見つけてみてください。

Makita(マキタ)

18V充電式ブロア UB185DZ

26,430円〜(税込)

おすすめNo.1!パワフルなコードレス洗車ブロワー

マキタの「18V充電式ブロア UB185DZ」は、ハンディタイプの洗車ブロワーです。

マキタの従来機に比べて最大風量が約23%もアップしています。

洗車後の窓ガラスには、別売りのワイパーノズルを使えば、効率よく水滴が飛ばせます。

「コンパクトかつパワフルなブロワーを探している」「マキタの製品は安心できる」という方におすすめのモデルです。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
517×156×210mm
集塵機能
あり

ボッシュ(BOSCH)

18Vバッテリーブロワー 本体のみ GBL18V-120H

8,448円〜(税込)

高速・低速の二段階速度切替可能!

BOSCHの「18Vバッテリーブロワー GBL18V-120H」は、コンパクトで抜群の操作性を誇る洗車ブロワーです。

ケミカルアンカーの下穴清掃に適した専用ノズル付きで、高速・低速の速度調節が可能。

持ちやすいデザインで作業効率がグッと向上すること間違いありません。

安全のために、ボッシュ純正バッテリーの使用が推奨されている点に注意してください。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
‎30.6×20.9×19.2 cm
集塵機能
なし

tools life

充電式ブロワー 20V

6,754円〜(税込)

スライド式リチウムイオンバッテリーで充電式コードレス使用

ツールズライフの「充電式ブロワー 20V」は、充電式のハンディブロワーです。

ワンタッチでロングノズルの取り付けが可能な上に、滑りにくいゴムグリップで長時間の作業も快適です。

純銅コアの強力モーターが高いパワーを実現しています。

ツールズライフ共通バッテリーシリーズで安心・安全に使用可能です。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
20V
寸法
‎51×18.5×18.5 cm
集塵機能
なし

京セラ(Kyocera)

充電式ブロワー DBL180

7,942円〜(税込)

風量の微調整が可能なトリガ方式のスイッチを採用

京セラ「充電式ブロワー DBL180」は、取り回しの良いコンパクト設計が魅力の洗車用ブロワーです。

風量は強(Hi)と弱(Low)の簡単切替えが可能で、トリガ方式で微調整もできます。

電池残量が表示されるので、使用状況が一目で確認できるのも便利なポイントです。

持ち運びや保管に便利なベルトフックがついているのも魅力です。

Hiモードでは最大約35分、Lowモードでは約49分と長時間連続使用できます。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
564×162×239mm
集塵機能
なし

京セラ(Kyocera)

充電式ブロワー DBL140

5,180円〜(税込)

ベルトフック付きで持ち運びや保管が便利

京セラ「充電式ブロワー DBL140」は、コンパクトなハンディータイプの洗車用ブロワーです。

風量は、強(Hi)と弱(Low)を簡単に切替できるとともに、トリガ方式で細かい風量調整も可能です。

電池の残量が表示されるため作業計画が立てやすく、ベルトフック付きで携帯・保管ができます

Hiモードで使用すれば最大21分、Lowモードで使用すれば30分の連続使用が可能です。

リーズナブルな料金であるうえに、耐久性と操作性も兼ね備えているハイコスパなモデルです。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
14.4V
寸法
555×163×225mm
集塵機能
なし

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

充電式ブロワ18V (充電式リチウムイオン電池・充電器セット) ホワイト JB181

10,036円〜(税込)

片手操作で簡単に広範囲のお掃除が可能

アイリスオーヤマの「充電式ブロワ18V ホワイト JB181」は、片手操作で広範囲のお掃除が楽々と行える大風量のブロワーです。

本体に加え、充電式リチウムイオン電池と充電器がセットになっています。

ハンドルの角度は3段階に調整可能。

さらに、ロングノズル設計により、楽な姿勢で作業ができるのも嬉しいポイントです。

車周りの水滴除去だけでなく、庭の掃除にも使用できます。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
41.2×27.4×14.9 cm
集塵機能
なし

マキタ(makita)

充電式ブロワ UB144DZ

7,700円〜(税込)

集塵機能付き!強力設計が魅力のハンディブロワー

マキタの「充電式ブロワ UB144DZ」は、14.4Vのコンパクトサイズでありながら、最大風量3.1m³/min、最大風速96m/sという強力設計です。

洗車時の使用だけでなく、木屑やほこりの吹き飛ばしや集塵作業にも最適です。

軽量で取り回しが快適なので、長時間の使用でも疲れにくいでしょう。

集塵機能付きでありながら、お求めやすい価格です。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
14.4V
寸法
28.45×21.08×17.78 cm
集塵機能
あり

マキタ(Makita)

充電式ブロワ UB186DZ

9,200円〜(税込)

ロングノズルタイプのハンディブロワー

マキタ「充電式ブロワ UB186DZ」は、ロングノズルが特徴的なハンディブロワーです。

軽快な吹き飛ばしを実現し、洗車時の使用だけでなく、立ったまま落ち葉やゴミの清掃を行うのにも適しています。

従来機種に比べ最大風量を約23%アップさせ、風路の径を大きくすることで性能が向上しました。

風量は3段階ダイヤル調整と無段変速スイッチで細かくコントロールできます。

最大風量3.2m³/minで、連続運転時間も長く、幅広い清掃作業に対応します。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
57.6×21.4×18.2 cm
集塵機能
なし

マキタ(makita)

充電式ブロワ UB185DRF

23,800円〜(税込)

集塵作業も標準付属のダストバッグでスムーズに対応

マキタ「充電式ブロワ UB185DRF」は、集塵機能を搭載したハンディブロワーです。

従来機に比べ最大風量が約23%向上し、洗車時の水滴飛ばしだけでなく、木屑やほこりの吹き飛ばし・集塵作業にも最適です。

コンパクトサイズで操作性抜群、3段階ダイヤルと無段変速スイッチで風量を調節できます。。

最大風量3.2m³/min、最大風速98m/sを実現し、作業の効率を格段に向上させます。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
57.6×21×18.6 cm
集塵機能
あり

工進(KOSHIN)

SBL-1820 充電式 ブロワ

13,824円〜(税込)

女性でも握りやすい細めのグリップ

工進の「SBL-1820 充電式ブロワ」は、本体重量が1.5kgと軽量なハンディブロワーです。

女性でも握りやすく疲れにくい細めのグリップを採用しています。

スマートコーンシリーズ18V共通のバッテリーを使用し、最大風速は高速で50m/s、最大風量は2.6平方m/minに達します。

充電時間は約70分で、運転時間は低速で約20分、高速で約10分です。

「軽くて女性でも扱いやすいブロワーを探している」という方におすすめです。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
15.2×92.3×19.5 cm
集塵機能
なし

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)

GWC18PCB

7,888円〜(税込)

付属の収納バッグで、使用後はコンパクトに収納しやすい

「GWC18PCB」は、世界初のコードレス電動工具を開発したブランドであるブラック&デッカーが販売する洗車用ブロワーです。

コンパクトかつパワフルな設計で、洗車時の水滴飛ばしだけでなく、落ち葉掃除や庭の清掃にも最適です。

付属の収納バッグでコンパクトに収納できます。

18Vバッテリー使用時、通常モードで最大約21分(2.0Ah)から51分(4.0Ah)の作業が可能です。

風速は最大209km/h、風量は最大2.77m³/分に達します。

‎動力
充電式(コードレス)
対応電圧
18V
寸法
‎53.4×39.6×21.6 cm
集塵機能
なし

クレトム(Cretom)

DA-43 カーブロアー(DC12V)

9,482円〜(税込)

便利な集塵機能付きで、車内のホコリも手軽に清掃可能

CRETOMの「DA-43 カーブロアー(DC12V)」は、洗車後の水滴やホコリを簡単に吹き飛せる自動車専用ブロワーです。

12V電源で動作し、フロントグリルの隙間やドアバイザーに残った水滴除去に最適です。

さらに、便利な集塵機能も搭載しており、車内の簡単なホコリ取りにも対応します。

ただし、ハンディタイプではなく電源コード式である点には注意が必要です。

‎動力
電源コード式
対応電圧
12V
寸法
36×36×36 cm
集塵機能
あり

洗車用ブロワーを使用するメリットとは?

洗車ブロワー最大のメリットは、拭き上げの時間を大幅に短縮できることです。

特に、ミラーやホイール、ドアの隙間など、クロスで拭き取るのが難しい部分でも、ブロワーがあれば簡単に水滴を吹き飛ばせます

また、クロスを使って手で拭き取る方法は、車体に傷をつけてしまうリスクがあります。

ブロワーを使用すれば、クロスのように摩擦が起きないため、車にキズがつくリスクを低減できます。

特に、新車や塗装にこだわりのある方は、ブロワーの使用をおすすめします。

さらに、ブロワーで水滴を飛ばすことで水垢・シミ防止にもつながります。

洗車ブロワーを使用する際の注意点

洗車ブロワーを使用する際には、水を効率良く流すために上から下へと向けて使用することが重要です。

ただし、車の下部で使用する場合は、地面の落ち葉や砂を巻き上げないよう注意しましょう。

これらが車体に当たると、車に傷をつける原因になり得ます。

また、洗車ブロワーは使用時に大きな音がします。

近隣への迷惑にならないよう、適切な時間帯での使用を心がけましょう。

騒音が気になる方には、静音タイプのブロワーがおすすめです。

まとめ:よく比較・検討して自分に合う洗車ブロワーを選ぼう

洗車ブロワーを選ぶ際には、性能や特徴をよく理解し、自分のニーズに合ったものを選ぶことが大切です。

ブロワーの風力、使用時の騒音レベル、操作性、耐久性、そして価格を比較・検討し、自分に合ったブロワーを選びましょう。

本記事で紹介した洗車ブロワーは、すべてamazonやビックカメラ.comなどのオンラインストアで購入できます。

気になるブロワーが見つかった方は、ぜひチェックしてみてください。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細