おすすめのスロットルコントローラー6選!車検対応や燃費に関するお役立ち情報も

車

※この記事には広告が含まれます

スロットルコントローラーは、ドライバーの理想の走行を実現させるための一つのアイテム。せっかく導入するのなら、自分にぴったりの商品を選びたいですよね?

「おすすめのスロコンを教えて欲しい!」
「スロコンのメリットとデメリットが知りたい」

この記事では、スロットルコントローラーの選び方のポイントやおすすめの商品紹介、取り付け前に知っておきたい基本知識などを解説していきます。

お役立ち情報満載ですので、ぜひ最後までお読みください。
Chapter
スロットルコントローラーの選び方を解説!
おすすめのスロットルコントローラー6選!
スロットルコントローラーとは|正しく活用するための基本知識
スロットルコントローラーのメリットとデメリット
車検や燃費について|スロットルコントローラーに関する予備知識
スロットルコントローラーを取り付けてドライブをもっと楽しもう!

スロットルコントローラーの選び方を解説!

車に搭載するスロットルコントローラーの選び方を解説します。

せっかくの良い商品でも、自分の車との相性が悪ければ、良い走りは期待できません。

4つのポイントを解説していきますので、参考にしてくださいね!
【スロットルコントローラーの選び方】
  • 自分の愛車との互換性をチェック!
  • 機能性を比較しよう!
  • 好みのブランドを選ぶ!

自分の愛車との互換性をチェック!

スロットルコントローラーには、特定の車種やエンジンに対して互換性があるものと、複数の車種に対応している汎用製品があります。

非対応の商品を購入しても、車に取り付けられません。

購入前に自分の愛車の仕様を確認して、互換性があるかどうかチェックをしましょう。

機能性を比較しよう!

スロットルコントローラーと言っても、その機能は多岐にわたります。

例えば、
【スロットルコントローラーの機能】
  • スポーティーな走行特化
  • エコな走行を維持できる
  • アクセルペダルのレスポンスをアップする
など他にもたくさんの機能があり、特化商品から多機能なものまで、豊富なバリエーションから選ぶ必要があります。自分が求めている機能が備わっているのかをチェックして、理想のスロコンを選びましょう。

好みのブランドを選ぶ!

車好きの皆さまは、必ずと言って良いほどお持ちの「お気に入りブランド」。

贔屓のメーカーからスロットルコントローラーが販売されていれば、候補に入れておきましょう。ご自分の大好きなブランドということは、製品選びの際に重要視される、
【好きなブランドの定義】
  • ブランドの信頼性
  • アフターサポート
  • 品質の良さ
この3点がクリアされているのと同義です。

安心して利用ができるアドバンテージを、商品選びに活かしましょう。

おすすめのスロットルコントローラー6選!

それでは早速、おすすめのスロットルコントローラーを厳選してご紹介していきます。

ご自身の目的に合った製品があれば、ぜひチェックしてください。

ピボット(PIVOT)

スロットルコントローラー 3DRIVE EVO 3DE 3DE

16,698円〜(税込)

幅広い車種に対応したエントリーモデル!

各種自動車パーツを販売するメーカー「PIVOT(ピボット)」から販売されているこちらの製品。コスパの高いエントリーモデルで、国産車から輸入車まで幅広い車種に対応して取り付け可能です。

パワーモード・レスポンスモード・ECOモードを自由に調整できて、アマゾンでは不動の一番人気を誇ります。迷ったらコレ!と万人におすすめできる王道のスロコンです。

ピボット(Pivot)

スロットルコントローラー 3-drive PRO 3DP

22,450円〜(税込)

高級感のあるデザインが魅力!

同じくPIVOTから販売されているこちらの商品は、先ほどのエントリーモデルの上位機種に位置付けされるプロ仕様となっています。デザインが秀逸で、高級な見た目は去ることながら、純正風を思わせるシックな雰囲気が特徴的。

基本的な機能は3DEと変わらず、コントローラーとユニットが一体型かセパレートかの違いになるので、見た目の好みで選んでしまってOKです!

ピボット(PIVOT)

多機能スロコン 3-drive・ BLP【ブリッピング機能付】本体 (MT車用) BLP

25,950円〜(税込)

機能が豊富でMT車におすすめ!

愛車がMT車の場合は、こちらのBLPがおすすめ。この製品はオートブリッピング機能搭載で、減速しながらシフトダウンをした際に、回転数をオートアジャストしてくれます。

ブリッピング不要の際は動作しない優れもので、3DEや3DPに備わっている他の機能も全て搭載されています。

ブリッツ(Blitz)

ThroCon / スロコン スロットルコントローラー BTHG2 ハイブリッド専用 トヨタ BTHG2

33,583円〜(税込)

愛車をよりスポーティに!

車のパフォーマンス向上を目的としたパーツを展開する「BLITZ(ブリッツ)」から、高機能なスロコンが発売されています。

ブリッツといえば、根強い人気があるチューンアップブランド。愛車をよりスポーティな味付けにしたい方は、こちらのスロコンがおすすめです。

合計20種類のドライビングモードを標準搭載しており、自分の好みに合わせてカスタマイズが可能です。

ブリッツ製品は型番ごとに対応車種が細かく分けられているので、詳細はブリッツHPにて確認してください。 

公式HP:車種別適合表

ブリッツ(Blitz)

パワスロNA GR86 BRZ用 ZN8 ZD8 Power Thro NA カプラーオン接続 パワーアップ スロコン BPTN02 アルマイトレッド・マットブラック

21,978円〜(税込)

実馬力があがるのでターボ車におすすめ!

愛車がターボ車両の場合は、よりパワーを実感できるこちらのスロコンがおすすめ。

スロコン+パワコンの一体型製品で、ブリッツ独自の制御技術を搭載しているため、実馬力が上がる魅力的な商品です。

スポーツモードで走行すれば体感はかなりのもの。スポーティな走りを目指している方はこの商品で間違いありません!

公式HP:車種別適合表

ミラリード(MIRAREED)

スロットルコントローラー エコグライダーGT+ プリウス30系, プリウスα40/41系(e Concept) EG-1711

19,096円〜(税込)

オートクルージングを搭載可能!

車の電飾系パーツも取り扱っている「MIRAREED(ミラリード)」から販売されているこちらのスロコン。ハイブリッド車に特化したスロコンで、“グライダー走行”と呼ばれる、いわゆるオートクルージングを搭載できる優れもの。

電子制御の効果で、燃費の向上を実現。スポーツモードやストリートモードなどの、キビキビ走行できるモードも標準搭載されています。

こちらも製品型番ごとに対応車種が異なりますので、商品ページの対応車種からチェックしてください。

スロットルコントローラーとは|正しく活用するための基本知識

ここからはスロットルコントローラーについての、知っておきたい基本的な知識をご紹介します。愛車をしっかり制御するためには必要な知識です。

簡潔にわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください!

スロコンとは

スロットルコントローラー(スロコン)とは、車のエンジン出力を制御する装置です。

車のアクセルペダルを踏むと、エンジンへの燃料供給が増えて回転数が上昇します。

この際、スロコンが作動して任意の制御ができるようになります。

スロコンの効果

効果について深掘りしていきましょう。スロコンから得られる代表的な効果には、
【スロコンの効果】
  • 運転モードの切り替えが可能に
  • 加速の応答速度が向上する
  • 燃費が改善する
  • 低回転域のトルク出力が向上する
  • ハンドリングの快適性がアップする
  • 安定した走行がしやすくなる
このようなものが挙げられます。


つまりスロコンを取り付ける目的は、エンジンの出力をドライバー好みに制御することで、気持ちの良い乗り味に調整することにあります。

スロコンの使い方

スロットルコントローラーには、基本的にそれ単体での操作は必要ありません

一部オートクルーズ機能が付いている製品は別ですが、一度取り付けて設定してしまえば、後は自動で制御が可能です。

取り付け方法

スロットルコントローラーの一般的な取り付け方は以下の通りです。
【スロコンの取り付け方】
  1. バッテリーの端子を片方外す
  2. アクセルペダルの配線にスロコンの配線を接続する
  3. スロコン本体を固定する
  4. バッテリーの接続を元に戻す
  5. 動作確認して完了
一連の工程に難しい作業はありませんが、電子制御機器の扱いであるため、機械周りに疎い方は自分での取り付けはおすすめできません。

カーサポート店舗に持ち込めば数千円で取付してもらえるので、不安な場合はプロにお任せしましょう。

スロットルコントローラーのメリットとデメリット

スロットルコントローラーのメリットとデメリットをまとめました。

利点と同時に欠点も頭に入れておきましょう。

メリット

スロコンのメリットは以下の通り。
【スロコンのメリット】
  • 思い通りの乗り味にカスタマイズできる
  • 燃費を改善できる
  • 運転モードを切り替えて楽しめる
最大のメリットは、ドライブがより楽しくなるという点ですよね。

愛車のまだ見ぬ性能を引き出すことができるので、調整によっては別の車に乗り換えたと錯覚するほどの性能差を感じることもできます。

デメリット

デメリットは以下の通りです。
【スロコンのデメリット】
  • 改造の中でも価格が高い
  • 車両の価値が低下する可能性がある
  • 調整によってはバランスを損なうことも
スロコンは数万円の初期投資が必要なので、他のドレスアップやチューンアップを優先したい方もいるでしょう。さらに駆動系への改造は、車両の売却をする際にマイナスイメージにつながることもあります。

最大のデメリットは、調整が上手くいかずに元々の乗り味よりも悪くなってしまったり、燃費が悪くなる調整もあり得るということです。

元より、スポーティな走りと燃費の良い走りはトレードオフの関係にあります。

スロコンの取り付けは、デメリットを理解した上で検討しましょう。

車検や燃費について|スロットルコントローラーに関する予備知識

スロコンの取り付けは軽度ではありますが、車両の改造に当たります。

車の改造をする際は、最低限の事前知識を備えておきましょう!
【車を改造する際に必要な知識】
  • 車検について
  • 燃費について

車検について

スロコンは、通常通りの設置であれば車検に対応しています。

保安の基準上問題がない範囲の改造になりますので、メーカーの指定する取り付け方法で設置していれば何の問題もありません。

しかし、ディーラーで車検を通す場合は、純正品以外のスロコンが搭載されていると断られる可能性もあります。ディーラーで車検を通したい方は、取り付け前に確認しておきましょう。

燃費について

スロコンを燃費向上の目的で取り付ける方は、なぜ燃費向上が実現できるのかの仕組みを理解しておきましょう。

すでにご紹介した通り、スロコンはエンジンの出力を制御する装置です。アクセルペダルの踏み込み具合よりも出力を緩やかにすることで、当然燃費は良くなります。

ですが、急なペダルの踏み込みや荒い運転を日常的にしていると、思った成果は見込めないのが現実です。スロコンの取り付けと同時に、より緩やかなペダル操作の運転を意識すれば、最大の燃費向上を期待できますよ!

スロットルコントローラーを取り付けてドライブをもっと楽しもう!

これまでに紹介してきた通り、スロットルコントローラーは機能性が豊富で、多くの人におすすめできるカーパーツです。
【スロットルコントローラーをおすすめできる人】
  • ペダルのレスポンスを良くしてスポーティに走行したい
  • 燃費を向上したい
  • その日の気分に応じた走りを使い分けたい
自分の目的に合わせた商品を選んで、愛車でのドライブをより快適なものにしていきましょう。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細