【ホテル金沢】夢のコラボレーション!「グローバルトップシェフHIDE YAMAMOTO meets 農口尚彦研究所」一夜限りの晩餐会を2月4日開催!

【ホテル金沢】夢のコラボレーション!「グローバルトップシェフHIDE YAMAMOTO meets 農口尚彦研究所」一…

四季折々の素材にこだわった料理を提供するホテル金沢株式会社(所在地:石川県金沢市堀川新町1-1、総支配人:小嶋 一夫 以下ホテル金沢)では、金沢ホテル懇話会による共同企画「金澤八家の美食倶楽部」発足を記念して、一夜限りの晩餐会「グローバルトップシェフHIDE YAMAMOTO meets 農口尚彦研究所」を開催いたします。

東風が凍りを解き、鶯が鳴く立春、2月4日。

ホテル金沢を舞台に、一夜限りの美食家のための晩餐会が開かれます。

 

この特別イベントでタッグを組むのは、ホテル金沢1階「DINING TSUZUMI」のメニューを監修するグローバルトップシェフHIDE YAMAMOTO氏と、石川県小松市観音下町(かながそまち)で霊峰白山の伏流水を仕込み水に”酒造りの神様” 農口尚彦杜氏が醸す「農口尚彦研究所」の日本酒の数々。
 

「地産地消、素材にこだわる料理」のコンセプトのもと、DINING TSUZUMIの欧州料理を監修するHIDE YAMAMOTOシェフが今回特別に”日本酒に合う欧州料理”を提案いたします。
これまでアメリカ大統領就任晩餐会を取り仕切り、世界中でレストランプロデュースを手掛けるなど、グローバルな視点から料理を見つめてきたHIDE YAMAMOTOシェフが、今回特別に考案する日本酒に合う欧州料理とは―。

 

日本料理では出汁を鰹節や昆布でとるのが基本ですが、欧州料理では牛や鶏などの肉と野菜を煮こんで作ります。使う材料や調理法は異なりますが、欧州料理も出汁をベースにしており、こうした出汁の旨みが効いているコクのある料理には、純米酒の「醸酒」も合わせられます。また欧州料理といえば、バターやチーズを使った料理が思いつきますが、乳製品には同じ乳酸菌を用いて造られたお酒「生酛」や「山廃酛」なども相性が良いそうです。

日本海で獲れた鰤や能登牛など、北陸ならではの厳選食材を用いて、和だしや山菜、しゃくし菜漬けなど和の要素を随所に散りばめながらも、欧州料理に用いられる技法で日本酒にあう一皿に仕立てます。
HIDE YAMAMOTOシェフがどのような視点・観点から、料理にペアリングする日本酒をセレクトしたのかにも注目です。


そして、農口尚彦研究所からは岩井隆氏をゲストにお迎えします。
お料理に合わせてペアリングでお楽しみいただく地酒は、その料理に絶妙にマッチするよう、繊細な温度調整を行っていただけるとのこと。HIDE YAMAMOTOシェフの料理と農口尚彦研究所の地酒、この上ないマリアージュがこの晩餐会で実現いたします。

吟醸酒ブームの立役者であり、山廃仕込の火付け役である農口尚彦杜氏率いる農口尚彦研究所は酒造りにとどまらず、日本酒市場や流通の抱える課題に向き合い、世界における"SAKE"のブランディングをも包括した、酒造の新時代を目指すイノベーターでもあります。
岩井氏には、酒造りにまつわるお話や石川県の地産地消の食文化への想いなどについてお伺いします。

 

平見夕紀フリーアナウンサー

司会には、石川県七尾市出身の元テレビ金沢アナウンサーで、現在もマルチに活躍されている平見夕紀さんをお呼びして、HIDE YAMAMOTOシェフと岩井氏との対談を交えて会場を盛り上げていただきます。
また当日は余興として、にし茶屋街芸妓のお座敷芸もご覧いただきます。

グローバルトップシェフHIDE YAMAMOTO氏による特別ディナーコースで「世界を食し」、農口尚彦研究所が醸す地酒と金沢の伝統芸能に「加賀百万石を感じる」、まさに美食家のための晩餐会。
是非、この貴重な機会をお見逃しなく。

■「HIDE YAMAMOTOシェフ meets 農口尚彦研究所」一夜限りの晩餐会

【日時】2023年2月4日(土) 開場:17時30分/開宴18時00分
【会場】ホテル金沢5階「アプローズ」

【料金】お一人様 18,000円(税込)
コース料理・日本酒ペアリング・ソフトドリンク各種込み
※先着50名様限定、事前チケット購入制

【ご予約・お問い合わせ】お電話にて承ります。
宴会予約直通 ☎076-223-2282(受付時間 10:00~17:30)

 ■HIDE YAMAMOTOシェフによる日本酒ペアリング特別コースメニュー

  • アミューズ:和だしと香草のブイヨンスープ
  • 前菜:鰤のルラード、山菜のマリナード、黒ゴマのタプナード
  • ​魚料理:スモークをかけた暖かいビシソワーズ、海の恵みとともに
  • 肉料理:能登牛のポワレとシェーブルチーズとしゃくし菜漬けのコンディマン
  • デザート:デコポンのコンポート、ソルベ レモンクリーム添え
お飲物:ウェルカムドリンク各種、「農口尚彦研究所」日本酒ペアリング、ソフトドリンク各種 ※仕入れ等の状況により、一部食材や内容が変更となる場合がございます。※掲載の写真はイメージです。
 
  • グローバルトップシェフ HIDE YAMAMOTO氏について

イタリア国立料理学校卒業後、渡仏。フランス料理の第一人者である巨匠ロジェ・ヴェルジェに師事。1983年渡米。1984年「リッツカールトン ワイントンD.C.」の総料理長に就任。その後28歳にして第40代米国大統領ロナルド・レーガンの大統領就任晩餐会を取り仕切る。以降、ブッシュ氏、クリントン氏と歴代3大統領の就任晩餐会総料理長を歴任。2005年「マンダリンオリエンタル東京」の初代料理長就任のため、凱旋帰国。2008年より国内外のレストランプロデュースを開始。日本・東京をはじめ、シンガポール、マカオ、マニラ、ドバイなど世界中でレストランプロデュースを手がける。

 

  • 農口尚彦研究所について

「酒造りの神様」の異名を持つ農口尚彦杜氏の匠の技術・精神・生き様を次世代に継承することを目的に、農口杜氏が厳選した若き蔵人を集め、2017年に開業した石川県小松市の酒蔵。美しい自然が残る山里、小松市観音下町(かながそまち)で、こんこんと湧き出る霊峰・白山の伏流水を仕込み水に酒を醸している。

農口杜氏は昭和7年石川県珠洲群生まれ。1970年代以降低迷を続けた日本酒市場で吟醸酒をいち早く広め、吟醸酒ブームの立役者に。また失われつつあった山廃仕込みの技術も復活させ、山廃ブームの火付け役となった。
 
  • ホテル金沢について

【会社概要】

社名:ホテル金沢株式会社
創業:平成12年9月
所在地:〒920-0849石川県金沢市堀川新町1番1号
総支配人:小嶋 一夫(こじま かずお)
事業内容:ホテル/レストラン/ブライダル事業

HP:https://www.hotelkanazawa.co.jp
Instagram:https://www.instagram.com/hotel_kanazawa/
Facebook:https://www.facebook.com/hotelkanazawa2000

商品詳細