双日、宮古島市において観光型デマンド交通サービスの実証実験を開始

双日、宮古島市において観光型デマンド交通サービスの実証実験を開始

双日株式会社(以下「双日」)は、沖縄県宮古島市における新たな公共交通検討事業委託業務に採択されたことを受け、「チョイソコみやこじま」事業の運行を2022年12月15日より開始します(以下「本実証」)。

【運行される車両の様子】


 本実証は、以前から観光客向け交通機関不足や地域交通の課題解決を模索していた宮古島市と連携したデマンド型の乗合交通サービス(※1)となっており、宮古島市平良市街地~伊良部島・下地島一帯(「チョイソコみやこじま」)を運行します。

 今回開始するサービスは、株式会社アイシンが提供するチョイソコシステムを活用し、予約状況に応じて最も効率的なルートで提供されます。利用者は電話やWeb、及びスマートフォンのLINEアプリなどから乗車の予約が可能です。

 自宅近くの停留所から、目的地となる日常サービス拠点(バス停、スーパーマーケット、病院など)までの移動サービスに加え、双日が一部出資するみやこ下地島空港から観光地、宿泊施設、レストラン、繁華街などへの観光客向け移動サービスも融合することで、地域交通・観光MaaSを織り交ぜたサービスの確立と、地域全体へファースト/ラストワンマイルの移動手段の提供及び交通を入口とした街づくりに貢献します。

 双日は、運行事業を通じて収集した利用ニーズや乗降データをもとに、総合商社としての幅広い事業ネットワークと最新ITを駆使した新たなヒト移動・モノ輸送サービス展開による地域活性化ビジネスのプラットフォーム構築を進め、MaaS事業の展開を加速していきます。

(※1)路線を固定せず、利用者の予約に合わせて運行する乗合交通システムのこと。

(ご参考)
【本実証の概要】
「チョイソコみやこじま」(チョイソコは、全国約50か所に展開しており、沖縄初)
運行期間:2022年12月15日(木)~2023年2月28日(火)
対象地域:宮古島市平良市街地~伊良部島・下地島一帯
対象者:全年齢対象(ご利用には会員登録が必要です)
詳細は添付資料をご参照ください。

【デマンド交通サービスに係る関連リリース】
2021年4月20日付リリース
「双日、アイシンとともに、高齢者を対象とした 弁当配食・見守りサービスを開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2021/04/20210420.php

2021年10月20日付リリース
「双日、千葉県四街道市においてデマンド型交通サービスの提供を開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2021/10/20211020.php

2022年10月18日付リリース
「双日、川崎市においてデマンド交通サービスの実証実験を開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2022/10/20221018.php

【宮古島市に関わる関連リリース】
2018年7月23日付リリース
「旅客ターミナル運営会社「下地島エアポートマネジメント株式会社」三菱地所・國場組・双日の3社の出資へ」
https://www.sojitz.com/jp/news/2018/07/20180723.php

2020年10月20日付リリース
「沖縄県宮古島市で「新しい生活様式」を導入したバスの実証運行を開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2020/10/20201020.php
 



 

Source:
www.sojitz.com
商品詳細