旧NSXが「日本車で唯一のスーパーカー」と呼ばれた3つの理由

ホンダ 初代NSXは1990年に販売が始まり、2005年まで生産が続きました。約15年に渡って愛されてきたNSXは「日本車で唯一のスーパーカー」と呼ばれています。NSXがこのような誉れ高い称号を持っている理由とは何なのでしょう?

新型NSXは、2017年2月27日からデリバリー!

ホンダNSX(2015 Detroit)

2005年に旧NSXの生産は終了していますが、新型NSXが2017年2月27日から販売が開始されます。

新型NSXは、卓越した運動性能を持ちながら誰もが快適に操ることができる「人間中心のスーパースポーツ」というコンセプトを初代モデルから継承しています。

パワーユニットは、V型6気筒ツインターボエンジンとクランクシャフトと直結したダイレクトドライブモーター、前輪の左右を独立した2つのモーターで駆動するTMUを組み合わせたSPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling-All Wheel Drive)。

これにより、全速度域での高いライントレース性を実現。車両は、ドライバーの意志に応えるかのような挙動を示します。