デロリアンはいくらくらいで買えるのか?維持費や車検は高い!?

デロリアン

1981年にアメリカで登場した「デロリアン DMC-12」。その後世界的にヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」に登場した事により、一躍有名な車となりました。そんな、「デロリアン DMC-12」はどのような車で、そして現在も入手できるのでしょうか?

Chapter
デロリアンの成り立ちとDMC-12
デロリアンの入手方法
デロリアン DMC-12の登録・車検費用は?
デロリアン DMC-12の維持費は?
EVのデロリアン DMC-12も!価格は1280万円!?

デロリアンの成り立ちとDMC-12

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場し、「デロリアン」の愛称で呼ばれている「デロリアン DMC-12」。デロリアンという名称は、元々車の名称でなく1975年に設立された自動車製造会社の名称となります。正式名称は、デロリアン・モーター・カンパニー(Delorean Motor Company Ltd. )。

DMCは、1975年10月24日にジョン・ザッカリー・デロリアン氏が設立しました。本社はデトロイト、製造工場は北アイルランドにありました。

そして、1981年には「DMC-12」が登場します。デザインはイタルデザインのジョルジェット・ジウジアーロが、メカニカル設計はロータス・カーズが請け負いました。エンジンはプジョー・ルノー・ボルボが乗用車用に共同開発したV型6気筒SOHC2,849ccでレイアウトはRR

そして、初年度は約6,500台を販売するなど好調であったDMC-12でしたが、価格が2万5千ドル(当時の為替レートで計算すると約1600万円)と高額であったことや、大量のキャンセルで、翌年以降はたちまち売り上げ不振となってしまいました。そして、1982年10月には社長のスキャンダルなどから経営が立ち行かなくなり、倒産してしまいます。

デロリアンの入手方法

そんなデロリアンですが、近年の衝突安全基準や排出ガス規制等クリアすることが不可能なため、ナンバー取得をするためには中古車で入手する形になります。現在、日本で入手するにはいくつかの中古車販売店もしくは、個人売買やオークションを利用するといった方法があります。

ちなみに価格ですが、中古車カーサイトで調べた限りではノーマルのDMC-12で約1000万円位はするようです。株式会社デロリアン・モーター・カンパニーでは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」仕様の3モデルが販売されているようです。

デロリアン タイムマシン1985モデルが960万円、タイムマシン2015モデルが1,080万円、タイムマシン1955モデルが980万円となっています。

※ 全て税別・納車諸費用込

<次のページに続く>
次ページ
デロリアン DMC-12の登録・車検費用は?