ノーマルと何が違うの?【 ヤリスクロス GRスポーツ 】 土屋圭市 も驚き! 狐塚来愛 も試乗レビュー!工藤貴宏が解説

ヤリスクロスGRスポーツ 車選びドットコム

今回の車選びドットコムは、GRシリーズの最新モデルであるヤリスクロス GRスポーツに試乗!

コンパクトSUVであるヤリスクロスをベースに、GRが走行性能に改良を加えたモデル。

ボディ補強と足回りのチューニング、内外装の変更が施されています。 箱根のワインディングで徹底試乗!その評価は…?

狐塚来愛(こづからいあ)さんのレビューも要注目です。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
ヤリスクロス GRスポーツの解説を動画で観る
「GRスポーツ」は「GR」「GRMN」と何が違うの?
ヤリスクロス GRスポーツはノーマルと何が違う?
ヤリスクロス GRスポーツのインテリアは?実用性は?
気になる走行性能は?足回りのセッティングが大絶賛!

ヤリスクロス GRスポーツの解説を動画で観る

「GRスポーツ」は「GR」「GRMN」と何が違うの?

そもそも「GR」が付く車両は多くありますが、「GRスポーツ」の位置づけはどのようなものなのでしょうか。

シンプルに説明すると、下記のようになります。

「GRMN」:市販車の頂点を目指したハイパフォーマンスモデル
「GR」:誰でも運転できる本格スポーツ
「GRスポーツ」:市販車をベースに走行性能の改良を行った最も手軽なモデル

詳しい解説はこちらの記事をご覧ください!

ヤリスクロス GRスポーツはノーマルと何が違う?

まず中身としては、フロア部分とリアバンパー裏側にブレースを追加し、ボディを補強。

サスペンションの仕様も変更され、よりスポーティに引き締めるとともに、ステアリングのセッティングも変更。

これまでの「GRスポーツ」は専用のバンパーが特徴でしたが、ヤリスクロス GRスポーツはバンパー自体はノーマルと共通。

グリルがハニカムメッシュに変更され、より精悍な顔つきに。

ブレーキキャリパーは専用塗装にGRロゴ、ホイールも専用品、タイヤはファルケン製に変更されています。

車高は10mmダウン、リアディフーザーが追加されています。

ヤリスクロス GRスポーツのインテリアは?実用性は?

トランクに関しては相変わらずの実用性の良さ。

スキーやスノボに苦も無く行ける仕様です。

インテリアは専用スポーツシートを装備。

エアコン吹き出し口にはシルバーからダークシルバーに変更され、運転時に視界のノイズにならないように工夫されています。

気になる走行性能は?足回りのセッティングが大絶賛!

箱根のワインディングを流すと足回りの優秀さに驚かされます。

スポーティで硬い足回りになっているのに、赤色のゼブラ等の段差があっても一発で減衰。

路面に張り付くような接地感がありつつも、不快な突き上げ感が無いのです。

また、モーターのトルクをダイレクトに伝えるために、ドライブシャフトも変更されています。

レスポンス良くセッティングされたパワーユニットと相まって軽い加速感を実現。

また、狐塚来愛さんも試乗インプレッション!

女性視点のインプレも要チェックです。

商品詳細