納期は3ヶ月程度!スズキ 新型スペーシア ベースの見積りを取ってみた【見積価格:217万1,625円】

新型スペーシア ベース

2022年8月26日に発売が開始された新型スペーシア ベース。

「遊びに仕事に空間自由自在。新しい使い方を実現する軽商用バン」をコンセプトに、商用車の積載性や広い荷室空間、使い勝手のよさと、乗用車のデザインや快適性、運転のしやすさを融合した新型軽商用車です。

今回は、そんな新型スペーシア ベースの特徴や見積りについて紹介していきます。

Chapter
まるで秘密基地!?新型スペーシア ベースの特徴は?
スズキ 新型スペーシア ベースの見積り価格は217万1,625円!

まるで秘密基地!?新型スペーシア ベースの特徴は?

新型スペーシアは「遊びに仕事に空間自由自在。新しい使い方を実現する軽商用バン」のコンセプトの通り、カスタム性の高い秘密基地のようなテイストが前面に押し出されている車です。

デザインは、フロントグリルやドアハンドル、ドアミラー、バックドアガーニッシュなどの加飾をブラックで統一することで、重厚感を強調するとともに、リヤクォーターパネルやチェッカープレートをモチーフにした専用エンブレムを採用し、お気に入りの道具感が演出されています。また、インパネカラーパネルやリヤクォーターポケットなどのアクセントカラーにグレーイッシュブルーを採用しており、力強さも表現されています。

なお、車体色は、新色「モスグレーメタリック」をはじめとする全5色のラインアップとなっています。

安全面では、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートなどを搭載するスズキ セーフティ サポートを全車に標準装備したほか、「XF」には全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)を採用。

また、すれ違い支援機能を搭載した全方位モニター用カメラをメーカーオプションとして設定しています。さらに、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプが全車に標準装備されており、安全機能も充実させられています。

スズキ 新型スペーシア ベースの見積り価格は217万1,625円!

メーカー:スズキ
車種:ベース「XF」
外装色:モスグレーメタリック
型式:5BD-MK33V
駆動:4WD
ドア:5
定員:4

メーカーオプション:全方位モニター用カメラパッケージ装着車(4万6,200円)

ディーラーオプション:フロアマット(グレー)(1万7,215円)、スタンダードプラス8インチナビ(パナソニック)(21万9,505円)、オーディオ交換ガーニッシュ(4,400円)、ナビ電源ハーネス(4,400円)、HDMI接続ケーブル(8,085円)、ドライブレコーダー(5万7,365円)、ETC2.0車載器(4万920円)、ビルトイン取付キット(3,300円)、ETCセットアップ費用(3,685円)

【見積もり内容】
車両本体:166万7,600円
メーカーオプション:4万6,200円
ディーラーオプション:35万8,875円
税金・保険料等:2万510円
販売諸費用等(課税):6万2,290円
販売諸費用等(非課税):1万6,150円

支払総額:217万1,625円

気になる納期ですが、ディーラー担当者によると3ヶ月程度かかるとのことです。今回、4WD車で見積を取りましたが、2WDであれば、もう少し納車が早い場合もあるようです。いずれにせよ、2,3ヶ月は見ておいた方が良いでしょう。

ちなみに、人気のカラーは新色の「モスグレーメタリック」のようです。購入を考えている方は早めに販売店に足を運ぶことをおすすめします。

商品詳細