【BMW最強のSUV?】BMW X7 M50i を徹底解説!大谷達也がBMW X7 M50iをナイトドライブへ誘う

【BMW最強のSUV?】BMW X7 M50i を徹底解説!BMWのキドニーグリルが大きくなった理由は?SAVとうたう理由は?大谷達也がBMW X7 M50iをナイトドライブへ誘う

今回のCARPRIME エクスクルーシブラウンジでは、BMW X7 M50iを紹介します。

このBMW X7 M50i は、2019年に日本市場に登場した最大7人乗りを可能とするSUVです。(BMWでは、SAVと呼んでいます)BMW X7は、全長5,165mm、全幅2,000mm、全高1,835mmという大きいボディサイズで構成されていますが、その堂々たる佇まいは圧巻の一言。

新型BMW X7 M50iには、V型8気筒ツインターボ・ガソリン・エンジンを搭載し、最高出力530PS(390kW)/5,500-6,000rpmを実現することで、0-100km/h加速は4.7秒を達成します。

また、Mスポーツ・エキゾースト・システムを搭載するなど、よりスポーツ走行性能を高めたモデルとなっています。さらに、インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング(前後輪統合制御ステアリング・システム)では、後輪側を操舵しアシスト。4輪アダプティブエアサスペンションは、5段階から車高を選択できて、調整可能範囲は、基準値から上下40mmとなる最大80mm。これを見ただけでも相当なパフォーマンスを想起できますね。

BMW X7 M50iは、安全性ももちろん抜かりはありません。ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能を搭載し、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム。この機能は、ドライバーがキチンと前方を確認していることは前提ではありますが、ステアリングから手を離して走行が可能なのです。

高性能3眼カメラ、高性能プロセッサーおよびレーダーによって、最先端の運転支援システムを量産グレードに標準装備しています。アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)、レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーン・コントロール・アシスト、サイド・コリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロス・トラフィック・ウォーニングが装備されています。

また、パーキング・アシスタントには、リバース・アシスト機能が採用されていて、標準装備となっています。 BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントは、AI技術を活用することで、音声会話だけで車両の操作、情報へのアクセスが可能となるBMW最新の機能も装備。

さてさて、大谷達也氏は、どう評価するのか。BMW X7 M50iを徹底解説していきます。

【BMW最強のSUV?】BMW X7 M50i を徹底解説!BMWのキドニーグリルが大きくなった理由は?SAVとうたう理由は?大谷達也がBMW X7 M50iをナイトドライブへ誘う