ダイハツ 初代ミラトコット(LA550S/LA560S型)の5つのグレードを徹底比較!お買い得のグレードはこれだ!!

ダイハツ・初代ミラトコット

ダイハツを代表する軽自動車であるダイハツ ミラの派生車種として、2018年に登場したダイハツ 初代ミラトコット(LA550S/LA560S型)。

シンプルで四角いエクステリア(外装)デザインを持ちつつ、インテリア(内装)は一目でどこに何があるのかわかりやすく配慮された設計となっており、ほぼすべてのグレードにダイハツ独自の安全装備である「スマートアシストIII」が標準装備されるなど、基本機能が充実しています。

今回は、そんな初代ミラトコットの各グレードを紹介し、おすすめのグレードをピックアップします。

Chapter
ダイハツ 初代ミラトコット L【価格:109万4,500円~】
ダイハツ 初代ミラトコット L"SA III"【価格:116万500円~】
ダイハツ 初代ミラトコット X"SA III"【価格:124万3,000円~】
ダイハツ 初代ミラトコット G"SA III"【価格:132万円~】
ダイハツ 初代ミラトコット G"リミテッド SA III"【価格:125万4,000円~】

ダイハツ 初代ミラトコット L【価格:109万4,500円~】

ダイハツ 初代ミラトコットの最廉価グレードにあたるモデルが「L」です。

快適装備などを最低限にとどめることで価格を低く抑えていますが、エンジンは他のグレードと同じKF型を搭載し、トランスミッションも伝達効率の良いCTVを採用。駆動方式も2WD(前輪駆動)と4WD(4輪駆動)が設定され、実際の走行状況に近いとされるWLTCモード燃費で2WDは22.6km/L4WDも21.5km/Lを達成しています。

価格は2WDが109万4,500円、4WDが122万6,500円となっています。初代ミラトコットで北海道地区の専用価格も設定されており、北海道では2WDのみ1万6,500円高い111万1,000円となります。

ダイハツ 初代ミラトコット L"SA III"【価格:116万500円~】

「L "SA III"」は、スマートアシストIIIを標準装備したダイハツ 初代ミラトコットの標準グレードにあたるモデルです。

スマートアシストIIIは、クルマや歩行者に対応した衝突回避支援ブレーキ機能や衝突警報機能、さらに前後方向への誤発進抑制機能など、運転をする上で非常に心強い装備となっています。

また、スマートアシストIII搭載にともなって、フロントに4個、リアに2個のコーナーセンサーも標準装備され、はじめてクルマを運転する人でも安心の内容となっています。

価格は2WDが116万500円、4WDが129万2,500円で、「L」に比べて2WDと4WDそれぞれ6万6,000円高額となっています。

<次のページに続く>
次ページ
ダイハツ 初代ミラトコット X"SA III"【価格:124万3,000円~】

吉田 恒道

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道