クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

イチロー選手の実兄がデザイン!? SUWのオリジナルホイールとは?

スタイリッシュホイール「Vidala」とは?

SUW

かのメジャーリーガー、イチロー選手の実兄である鈴木一泰氏。ストリートスポーツウェアからクルマのパーツまで手掛ける実業家でもあります。イチロー選手も独特なファッションセンスで常に注目を浴びていますし、大のクルマ好き、というのも有名な話。それは兄である一泰氏からの影響も多いのではないでしょうか。

そんな一泰氏が立ち上げた「SUW」が提案する新たなホイールが、「Vidala」。SUWブランド初の2ピースホイールとなっており、ディスク、リムのカラーバリエーションも豊かであり、フレキシブルなオーダーが可能。

サイズは19インチ~22インチとなっており、そのシンプルかつ重厚なデザインから飽きることのない、また多くの車種にフィッティングできる逸品となっています。

自由な発想で、ホイールの新境地を開くSUW

SUW

鈴木一泰氏はSUWのホイールに対し、「自由な発想」「新しさとクラシックの融合」というワードを挙げています。他にもSUWがリリースしているホイール、「LUXOR」、「EXCALIBUR」、「EXPRESS」それぞれチェックすると、そのコンセプトが見えてくると言えます。

また、デザイン性だけでなく、その鍛造は日本の「TAN-EI-SYA」が行っている事から品質も折り紙付き。話題性だけでなく、そのクオリティから要注目のブランドといえるのが「SUW」なのです。


この記事をシェアする

最新記事