こ、これはすごい!砂にハマったタイヤを救出する画期的な方法とは!?

もしもの時に使える知恵

日本に住んでいて、車で砂漠を走ることはあまりないかもしれませんが、もし砂や雪などに車のタイヤがとられてしまった時、あなたならどうしますか??

まわりに他の車がいればロープで結んで引っ張ってもらうなりすればいいですが、もしその場に自分の車1台しかなかったら、どうしようもないですよね。

「JAFを呼べばいいじゃん」
そんな声が聞こえてきそうですが、わざわざJAFに助けを求めなくても解決できる方法があるとするならば、その方法知りたくないですか?

そんな、もしもの時に使える画期的な方法をご紹介します。

さあ、今すぐスコップと砂袋と平たいロープを準備してください!

車のタイヤが砂にハマってしまった時、解決する方法はいたって簡単です。

①まず、スコップを用いて砂に穴を掘ります。
②次に砂袋を用意して中に土を入れます。
③土を入れた砂袋に平たいロープを結びつけ、先ほど掘った穴に入れて埋めてください。
④あとは砂袋から繋がっている平たいロープの先をあなたの車のタイヤに結ぶだけ。
タイヤを回せばご覧のようにロープを伝ってタイヤが救出されるというわけです。

砂漠に住む人々の知恵ですね。

これを応用すれば、例えば雪にハマったタイヤを丈夫な木や電柱にロープで結びつけて救出するということも出来ちゃいますね。

ぜひ、もしもの時の参考にしてみてください!

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事