【黒を基調としたデザインが上品!】新型ムーヴカスタムのインテリアレビュー

新型ムーヴカスタム

新型ムーヴのインテリアは黒を中心としたカラーです。ベージュを基本とした色使いで、明るいインテリアのムーヴと比較すると、大人っぽい落ち着いた感じがしますね。
ここではムーヴカスタムのインテリアについて説明していきます。
※画像はすべてRSハイパーSAⅢのものです。2018/1/15

Chapter
カスタムの方がシックなインパネ
RSハイパーSAⅢはレザー調のシート
カスタムはスマートクールを装備

カスタムの方がシックなインパネ

ムーヴカスタムはグレードによって装備が異なります。

ステアリングホイールについてですが、X、XリミテッドSAⅢがウレタンステアリングホイールになるのに対し、RS ハイパーSAⅢは革巻ステアリングホイール(メッキオートメント付き)となります。RSハイパーSAⅢはシフトノブも本革となります。

エアコンに関しては、全てのグレードでオートエアコンが標準装備となります。

オーディオパネルはXがブラックとなり、XリミテッドSAⅢ、RSハイパーSAⅢはプレミアムシャインブラックとなります。

メーターはメッキメーターリング付きの自発光式メーターとなります。ライトのオンオフ関わらず、常時発光式のメーターとなります。

メーターの中心にはTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが設置され、平均燃費・外気温などの情報を表示することが出来ます。

エアコンレジスターガーニッシュは全グレードに標準装備され、プレミアムシャインブラック塗装となります。

RSハイパーSAⅢはレザー調のシート

ムーヴカスタムは、黒を基調としたデザインのシートです。

X、XリミテッドSAⅢはフルファブリック素材のシート生地になりますが、RSハイパーSAⅢは、レザー調×ファブリック(シルバーステッチ)となります。
全グレードで運転席シートヒーターが標準装備されます。

座り心地に関しては、どのグレードでも問題なく、フィット感や沈み具合含めて心地よいシートの作りとなっています。
視線の高さに関しては、運転席のヒップポイントが高いこともあって見やすい高さです。視界が高いため、見通しもよく、運転しやすい環境といえるでしょう。

<次のページに続く>
次ページ
カスタムはスマートクールを装備