おすすめのタクシー配車アプリ11選!メリットや注意点もあわせて紹介

雨の中を走るタクシー

この記事では、タクシー配車アプリとはどんなものか、タクシーアプリを使うメリットや、おすすめのアプリ11選をご紹介しています。タクシーアプリを使ってみたいけど、どのようなものをダウンロードすれば良いか分からない方に参考にしていただけます。

Chapter
タクシーの配車アプリってどんなもの?
タクシー配車アプリを使うメリット5つ
おすすめのタクシー配車アプリ11選
タクシー配車アプリの注意点3つ
タクシー配車アプリを利用してみよう

タクシーの配車アプリってどんなもの?

タクシーアプリとは、iPhoneやAndroidなどのスマホの操作だけで、タクシーを配車できるアプリのことを指します。 タクシーを今すぐ呼ぶ時に使えるだけではなく、タクシーの配車予約をすることもできる便利なツールです。

タクシー配車アプリを使うメリット5つ

タクシーに乗りたい時、これまでは大通りで流しのタクシーを探したり、電話でタクシー会社に配車を依頼したりして利用するのが一般的でした。しかし、近年になってタクシーアプリが登場し、その利便性からますます普及してきています。

ここからは、タクシーアプリを使うメリットを5つご紹介します。

1:クーポンが利用できる場合がある

タクシーアプリを使うメリットとして、クーポンが利用できる場合があるということが挙げられます。タクシーアプリでは、初回無料キャンペーンやクーポンコードを使った割引サービスが多数用意されています。

2:事前にタクシーの到着時間がわかる

タクシーアプリでは、目的地に着いてタクシーを降りるまでのおおよその時間を予想することができます。

事前に到着時間の予想が分かれば、交通手段にタクシーを使うか、それとも他の交通機関を使うか、検討する際にも便利です。

3:事前に支払金額がわかる

タクシーと言えば後払いのイメージですが、タクシーアプリでは、乗車前に配車料金やタクシー利用料を合算した、おおよその金額がわかります。

そのため、タクシーにありがちな「思いがけず高い料金になってしまった」という事態も避けることができます。

料金確定は乗車後ではありますが、事前に大体の支払金額が分かるのも、タクシーアプリを使うメリットと言えます。

4:決済がスムーズである

決済がスムーズであることも、タクシーアプリを使うメリットと言えるでしょう。

支払方法として事前にクレジットカード決済を選べば、アプリ内で料金の計算と支払いが完結します。降車時に現金を手渡しする必要がないため、支払が手間取らず便利です。

また、領収書の発行に関しては、アプリからPDFを取得する方法が一般的です。降りる際に渡されて紛失する可能性がないため、こちらもメリットと言えるでしょう。

5:いつでも利用可能である

タクシーアプリ利用のメリットとして、いつでも利用可能であるということも挙げられます。タクシーアプリを使えば、利用できない地域を除き、どのような時間帯でもタクシーを確保することができます。

また、捕まりづらい時間帯でも、タクシーアプリであらかじめ配車予約をしておけば、タクシーを利用することが可能です。

おすすめのタクシー配車アプリ11選

海外ではその国独自のタクシーアプリが普及しています。そして近年は日本国内でも、様々なタクシーアプリが登場してきています。

ここからは、おすすめタクシー配車アプリ11個を、一覧にしてご紹介していきます。

1:フルクル

スマホを振るだけで近くのタクシーが呼べる

ユーザー登録や場所の入力の必要がなく、気軽に始められます。

フルクルは、スマホを「振る(ふる)」ことで、周辺500m以内のタクシーが「来る(くる)」ことが特徴の、タクシーアプリです。

ダウンロードしたらすぐに利用を開始することができるという点で、他のアプリより気軽に始めることができるでしょう。

iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/id1297194516
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fulcul.fulcul&referrer=fulcullp

2:nearMe.

空港や会社までのシャトル便のように使える

タクシーの相乗り利用ができるお得なタクシーアプリです。サービスには「タクシーシェア」と「スマートシャトル」の2つがあります。

まず、「タクシーシェア」ではアプリ上のやり取りをきっかけに、同じ方面に行く人同士が相乗りを行います。相乗りであるため、普通にタクシーを利用するよりお得に移動をすることができます。

また、「スマートシャトル」では、自宅からオフィスを繋ぐ通勤利用やゴルフ場までの送迎利用、羽田空港と東京23区内の自宅を繋ぐシャトルバス的な使い方をすることができます。

iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/nearme-%E7%9B%B8%E4%B9%97%E3%82%8A%E3%81%A7-%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E8%BA%AB%E8%BF%91%E3%81%AB/id1387738884
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nearme.nearme

3:Too Drunk To Drive

すっかり酔っ払っても帰宅方法を確保できる

ワンプッシュでタクシー会社か友達に電話できます。

Too Drunk To Driveは、お酒で酔った時に、タクシーを簡単に呼ぶことができるアプリです。アプリのトップ画面には大きなボタンが2つ上下に並び、タクシー会社に電話するか、友達に電話するかを選ぶことができます。

いつも利用しているタクシー会社と、友達の電話番号を飲酒する前に登録しておけば、ワンプッシュで電話が繋がるという仕組みです。

iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/too-drunk-to-drive/id832442884?mt=8

4:GO

対応エリアの広さと使いやすさで選ばれる

日常使いからビジネスシーンでの常用まで幅広く使われています。

GOはアプリのデザインがシンプルで分かりやすいのも特徴です。配車依頼からタクシーに乗車するまでの流れを、分かりやすくナビゲーションしてくれます。

さらに、GOはタクシーの会社指定をすることができます。そのため、お気に入りのタクシー会社を指定したい方や、ビジネスシーンでの利用もおすすめです。

5:すまほde東都タクシー

地図を活用して見やすいタクシーアプリ

乗車位置や住所の入力が必要ありません。

すまほde東都タクシーは地図とGPSを使って、乗車位置の指定ができ、乗車位置指定の際に住所や施設名の入力が必要ないのが使いやすいポイントです。

また、過去の配車履歴を利用すれば、簡単な操作で乗車位置の指定もできます。さらに、地図上を見ながら乗車位置に向かっているタクシーを追跡できるため、待ち時間もある程度予想することができます。

iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%99%E3%81%BE%E3%81%BBde%E6%9D%B1%E9%83%BD%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%A7%E6%89%8B%E8%BB%BD%E3%81%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E9%85%8D%E8%BB%8A/id563828821
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.toto_motors.tmatsf

6:ちょうちんプラス

個人タクシーを呼べるタクシーアプリ

「ちょうちんマーク」の日個連個人タクシーを配車できます。

ちょうちんプラスは、タクシーの上の「ちょうちんマーク」が目印の日個連所属の個人タクシーの中から、乗車位置に近いタクシーを呼ぶことができるタクシーアプリです。

配車の際にはGPSで乗車位置を確定するため、乗車位置の入力の必要がありません。さらに、一度に複数台(3台まで)のタクシーを呼ぶことができるのも、ちょうちんプラスの大きな特徴です。

iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E9%85%8D%E8%BB%8A-%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%93/id702640920?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nikkoren.smart.Main&hl=ja&gl=US

7:Uber Taxi

アメリカ生まれのタクシーアプリ

タクシードライバーの顔写真を事前に確認できて安心です。

ウーバータクシーは、ロサンゼルスなどの北米都市、ロンドン、ローマ、ミラノなどのヨーロッパ都市など、世界中の観光都市で使われています。

日本での対応エリアは、東京や大阪などの大都市がメインです。その他に、北海道の中頓別町や、淡路島、京都府の京丹後市など、他のアプリでは対応していないエリアにも対応しているのが特徴です。

ウーバータクシーでは、事前にタクシードライバーの顔写真や車両の情報などを確認できます。そのため、女性の一人旅などでも安心してご利用いただけます。

iOS版
https://apps.apple.com/us/app/uber/id368677368?utm_campaign=CM2053215-search-google-brand_85_-99_JP-National_rider_all_acq_cpc_jp_Brand_Acq_Exact_uber_kwd-169801042_506872896395_108481849836_e_c&utm_source=AdWords_Brand
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ubercab&utm_campaign=CM2053215-search-google-brand_85_-99_JP-National_rider_all_acq_cpc_jp_Brand_Acq_Exact_uber_kwd-169801042_506872896395_108481849836_e_c&utm_source=AdWords_Brand

8:S.RIDE

スピーディーな動作でタクシーを呼べる

配車の前に待ち時間や支払金額が分かるタクシーアプリです。

S.RIDEの特徴はクールなアプリのデザインとその利便性です。配車依頼をする前には近くにいるタクシーを地図上で見ることができ、乗車位置までの予想時間が分かるため待ち時間を少なくすることができます。

また、タクシーを配車する前に支払金額の概算が出る仕組みとなっています。待ち時間や支払金額の概算を見て、納得できた場合にはボタンをスライドして配車を決めることができます。

英語対応もしているため、海外からのお客様におすすめすることもできるでしょう。

iOS版
https://apps.apple.com/JP/app/id1458325928?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sride.userapp

9:DiDi

ドライバーとのやり取りが少なく済む

配車から降りるまでがスムーズなタクシーアプリです。

didiでは、道路状況から乗車位置までのタクシーの所要時間が分かり、より早く乗車位置に着くタクシーを呼ぶことができます。車両のナンバーなどを確認しながらタクシーを待ち、指定の場所に着いたらすぐに乗り込むことができます。

目的地に到着してからは、クレジットカードなどで決済を行うのがメインであるため、ドライバーとのやり取りなしでタクシーを降りることが可能です。

didiの特徴としてキャンセル料のシステムも挙げられます。配車依頼から1分以内であれば、キャンセル料がかからない仕組みです。

iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/id1362398401
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.didiglobal.passenger

10:タクシー東京無線

最大5台まで呼ぶことができる

大人数での利用に便利なタクシーアプリです。

タクシー東京無線は、東京無線協同組合に所属している約4,000台のタクシーから、近くにいるタクシーを配車することができるタクシーアプリです。

また、最大5台の配車依頼を同時にすることができるのが、タクシー東京無線の大きな特徴です。

iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%84%A1%E7%B7%9A/id504240124?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.tokyomusen.smart.Main&hl=jp

11: JapanTaxi

全国に対応するタクシーアプリ

他アプリでは対応の少ないエリアや空港までの送迎にも対応しています。

JapanTaxiでは他のタクシーアプリにはない、空港までの定額送迎サービスを実施しています。このサービスでは、羽田空港と成田空港を含む全国の7つの空港で、定額の料金で送迎サービスを利用することができます。

iOS版
https://apps.apple.com/app/id481647073?mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nikko_data.japantaxi&hl=ja&gl=US

タクシー配車アプリの注意点3つ

タクシーアプリを使用するにあたって、いくつか気を付けなければいけない点もあります。ここからは、タクシー配車アプリの注意点を3つまとめていきます。

1:GPSがうまく作動しないことがある

タクシーの配車アプリを使う際に、GPSエラーが原因でタクシーが呼べなかったり、予約できなかったりすることがあります。 スマホの設定を操作することで解決する場合もありますが、このようなトラブルはアプリならではのデメリットと言えます。

2:タクシーが見つからないことがある

悪天候や連休など、タクシー需要が高く依頼が混み合う時期には、タクシーが見つからないことがあります。混雑が予想される時は、いくつかのタクシーアプリをダウンロードしておくか、タクシー以外の交通手段も考えておく必要がありそうです。

3:利用出来ない地域もある

全国に普及しつつあるタクシーアプリですが、利用できない地域もまだ一定数存在しています。

タクシーアプリ頼みで他の交通手段を用意していないと、身動きが取れず帰れなくなる、という事態に陥る可能性があります。旅行や帰省などで慣れない土地に行く時は、注意したいところです。

タクシー配車アプリを利用してみよう

タクシーアプリとは何か、そのメリットやおすすめのタクシー配車アプリなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

タクシーアプリはいつでもタクシーを配車できる上、待ち時間が少なく決済方法もスムーズで、ストレスなくタクシーを利用できます。

ぜひ、記事を参考にタクシー配車アプリを利用してみましょう。

商品詳細