ガラスコーティングの魅力とは?カーワックスよりも優れている?

艶出し カーワックス コーティング

艶のあるピカピカな愛車に乗りたい…。車を所有する多くの人が、そんな要望を共通してもっているかと思います。今回は、愛車を綺麗に艶出しする手段のひとつとして、ガラスコーティングを紹介しましょう。

Chapter
車の艶を出す方法
コーティングとワックスの違い
ポリマー系、ガラス系コーティングを比較すると?
ガラスコーティングのデメリットは?
自分でガラスコーティングをする際の注意
プロとの差は?

車の艶を出す方法

その昔、車好きは、洗車をした後にワックスを掛けてピカピカに磨き上げるのが常でした。その労力は車の大きさに比例していて、大型セダンなどでは3〜4時間かかるのが当たり前でした。

しかし1980年代にポリマー系コーティングが登場してからは、艶出しの主流は手間のかかるワックスからコーティングに徐々に移っていき、2017年現在はガラスコーティングが主流となっています。

では、コーティングとワックスの違いとはなんでしょう?

コーティングとワックスの違い

カーワックスは、特別な準備をすることなく手軽な作業で艶が出るので、効果がわかりやすく使いやすいカーケア用品として重宝されてきました。デメリットは雨に弱いことで、雨などで簡単に流れ落ちてしまいます。

ルーフのワックスは、ガラスにできる油膜の原因になり、これを落とすのがひと苦労。一方で、コーティングの場合は車にツヤが出るうえに、雨に降られたとしても、簡単に流れ落ちてしまうことはありません。

また、ボディに傷がつきにくいというメリットもあります(あくまでもワックスよりはつきにくい、ということですが…)。さらにガラスコーティングには、有害物質から車の塗装を守るという効果があるのもポイントですね。

<次のページに続く>
次ページ
ポリマー系、ガラス系コーティングを比較すると?
商品詳細