ジャガー 新型XEの広々とした車内には多彩な収納機能が満載!

今回は、ジャガー XE(DBA-JA2XC/LDA-JA2NA)の多彩で充実した収納機能についてご紹介します。XEは、優れた走行性能や楽しいドライブをサポートする数多くの最新システム、洗練されたデザインなど、さまざまな魅力が詰まっているクルマです。

このような走行性能や先進機能、デザインが注目されやすいですが、車内の各所に装備されている多彩な収納機能も新型ジャガーの魅力的なポイントの1つです。ジャガー 新型XEには、どのような収納機能が装備されているのでしょうか。

文・PBKK

Chapter
ジャガー 新型XEの運転しやすさをアップさせるフロントシート周りの収納機能!
ジャガー 新型XEのリアシートで快適に過ごすための収納機能!
ジャガー新型XEの使い勝手の良いラゲッジルーム!

ジャガー 新型XEの運転しやすさをアップさせるフロントシート周りの収納機能!

ジャガー 新型XEのフロントシート(前席)には、運転しやすさにこだわり、さまざまな装備が搭載されています。それは、収納機能も例外ではありません。ドライバーに合わせて便利な収納機能が用意されているのです。

スポーツカーのコックピットを思わせるように配置されているセンターコンソールには、シフトレバーとアームレストとの間にカップホルダーが2個ついており、その横には鍵などの小物を入れることもできる収納スペースを確保しています。

これらを使用しないときには、カバーをかぶせることができるので、収納したものをスッキリと隠すことができます。カバーの上には携帯電話やハンカチなどすぐ使いたいものを置く場所としても使うことができるでしょう。

フロントガラスの上部にはサングラス用のオーバーヘッド収納スペースも用意されています。サッと取り出したい高速道路の通行券や駐車券が入れておけるのでドライバーにとっては非常にありがたい装備です。

助手席側には奥行きのあるグローブボックスが装備されています。細々としたものから少し大きめのものまでサイズ問わず、さまざまなものが収納できます。グローブボックスはロック付きになっているので、大事な書類なども安心して収納することができるでしょう。

さらに、運転席側にも助手席側にも、フロントドアに水筒などのボトルを置けるスペースが設けられています。ここには、ライトが搭載されているので、暗いときにもどこに何があるのか探しやすくもなっています。ジャガー 新型XEのフロントシートには、ドライバーが心地良く運転するために、これだけ多くの収納機能が装備されているのです。

ジャガー 新型XEのリアシートで快適に過ごすための収納機能!

ジャガー 新型XEの収納機能は、フロントシート側だけでなく、リアシート側(後部座席)にも用意されています。フロントドアに装備されていた収納スペースが、リアドアにも装備されており、ドリンクなどを収納することができるようになっています。

また、このドリンクを置くスペースには、携帯電話などを収納するスペースも用意されているので身の回りのものをまとめて置いておくことができるのです

これ以外にももっと収納スペースが欲しい!という方には、フロントシートの背面につけることのできるシートバックストレージポケットというオプションも用意されています。複数のポケットやドリンクが入るスペースなどがついており、小物の整理や収納したいときに便利です。

さらに、バッグやお買い物袋をかけておきたいときに、クリック&フックというものが活躍します。このフックは、フロントシートのヘッドレスト部分に装着でき、最大1.5kgまでの荷物をかけることができるのです。

ジャガー新型XEの使い勝手の良いラゲッジルーム!

ジャガー 新型XEラゲッジルーム(荷室)は、ラゲッジ容量410Lと大きな収納スペースが確保されています。日常のお買い物はもちろん、旅行時に必要なキャリーバッグや大きめのボストンバッグなどを十分に収納できるでしょう。

通常よりももう少しラゲッジルームに広さが欲しいという方は、オプションの40:20:40分割可倒式リアシートに変更すると、より大きいラゲッジルームをつくり出すことができるようになります。

このシートでは、40:20:40の比率で分割されているため、この比率ごとでシートを倒すことが可能。リアシートを片方だけ倒すこともできますし、すべて倒してリアシートの部分をラゲッジルームとして活用することもできるようになるのです。

ラゲッジルームの広さだけでなく収納をしやすくしてくれる機能も装備されています。荷物を整理したりするときに便利なショッピングバッグフック、運転中に荷物が動いてしまわないよう固定するときに役に立つラゲッジ固定具も標準装備されています。

また、この固定具とオプションのラゲッジコンパートメントフロアネットというものを活用すると、荷物の無用な移動をより防いでくれることができます。このように、標準装備された収納機能も活用しやすくなっていますし、オプションをつけることで、より使い勝手の良いラゲッジルームをつくり出すこともできるのです

ジャガー 新型XEは、見た目のスタイリッシュなデザインや優れた走行性能など、ドライブを楽しむための魅力が豊富に詰まっています。

しかしただそれだけではなく、広々とした車内には多彩な収納機能が装備されています。フロントシートの収納機能を活用すればさらに運転しやすくなるでしょう。また、リアシートにも乗員が車内で快適に過ごせるような収納機能が揃っています。

広いラゲッジルームも必見です。標準装備でも使い勝手は抜群ですがオプションを装備することでより実用的にラゲッジルームを活用できるでしょう。ぜひ試乗などで、車内にちりばめられた便利な収納機能やラゲッジルームもチェックしてみてください。