50台近くのBMWコレクションが大阪の堺市に!世界に1台の名車も保管?一体なぜ?

第二次世界大戦前の1920年代後半から1980年代前半までの歴史的・希少的価値の高いBMWを中心としたクルマが大阪の堺市で個人がコレクションとして所有していました。そのコレクションの中には世界で最も美しいロードスターといわれたBMW507ロードスターをはじめ、BMWの最高峰スポーツモデルであるBMW328ロードスター、BMW唯一の商用車で世界にも数台しかないBMWF79スリーホイーラーなどの貴重な名車があり、BMW車のコレクションとしては世界屈指のレベルを誇っています。一体、今なぜ大阪の堺市にあるのでしょう?

Chapter
ドイBMWコレクションとは?
BMW Dixi 3/15DA-2
BMW 315/1 ロードスター
BMW 326 カブリオレ
BMW 507ロードスター
BMW イセッタ 250
BMW 2002 ターボ

ドイBMWコレクションとは?

BMW 大阪 堺市 コレクション


これらのコレクションは、カメラのドイの創業者である故土居君雄氏がドイツの工業技術に対する憧れから、BMWの名車を長年にわたって収集し、「ドイBMWコレクション」として世界から注目を集めました。

土居氏は1990年に他界されましたが、夫人が新婚時代を堺で過ごしたという縁もあり、1993年に堺市に50台が寄贈。堺市ヒストリックカー・コレクションとして展示されることになりました。

堺市はこのヒストリックカーコレクションの魅力を全国に発信するために、民間企業や各種団体が主催するイベントなどへ有料貸出を行ってきました。

そして、2017年2月にはより効果的な活用と最適な維持管理を目的として活用事業者の公募を行い、同年6月にビー・エム・ダブリュー株式会社・株式会社クインオート共同企業体を選定したのです。現在はクインオートが運営している大阪・赤レンガ倉庫内のGLION MUSEUM(ジーライオン ミュージアム)で選りすぐった数台が展示されています。そのコレクションの中から、代表的な車種を紹介しましょう。

BMW Dixi 3/15DA-2

BMW 大阪 堺市 コレクション


まずは、1928年式のBMW Dixi 3/15DA-2です。1928年秋にBMW社は、イギリスのオースチン社からオースチン・セブンのライセンス生産を始めていたシャピロ社傘下のデキシィー社とアイゼナッハ自動車工場を買収し、自動車市場へ初めて進出しました。

BMWによって改良を加えられた小型で信頼性が高く機敏なデキシィーは、航空機やモーターサイクル市場でのBMW社の信頼性も味方して大成功を納めました。このデキシーは世界的にも注目が高く、ドイツの専門家が7億円以上という評価額も付けたことがあるそうです。

BMW 315/1 ロードスター

BMW 大阪 堺市 コレクション


続いては、1935年式のBMW 315/1 ロードスターです。生産台数が242台というこのクルマは、シュポルト・ワーゲンと言う名前で2シータースポーツクーペが開発されて、1935年ベルリンオートショーに出品されました。美しくそして見事なボディデザインは、当時の美術・芸術・技術の粋を集めたもので現在でもそのスタイルに魅了されます。

また、BMW315のエンジンに改良を加えたロードスターは、当時のレースで優勝するなどBMW社の走る広告塔と言われました。

BMW 326 カブリオレ

BMW 大阪 堺市 コレクション


BMW326カブリオレは1936年式で、生産台数は645台というモデル。快適で豊かな空間を可能にしたBMW社初めての大型ツーリングリムジンで、快適に長距離を走れる「スポーツサルーン」です。

ドイツのアウトバーンを高速で走行するために、ボディデザインに曲線を取り入れ、その姿はBMW315/1ロードスターとともに美しい芸術的な造形をしている。BMW車の代名詞とも言える「スポーツサルーン」の地位確立のきっかけとなった意欲作といえます。

BMW 507ロードスター

BMW 大阪 堺市 コレクション


生産台数252台という1958年式のBMW 507ロードスターは、BMW社の戦後を代表するスポーツカーで多くの魅力を秘めたモデル。また、その美しさは数あるBMW社のプロダクションモデルの頂点に立つ一台で、世界で最も美しいロードスターの一台と高く評価されています。


BMW イセッタ 250

BMW 大阪 堺市 コレクション


1954年にBMW社はイタリアのイソ社とライセンス契約を結び、バイク用のエンジンを搭載したイセッタ250が登場。このコレクションには初期モデルの1955年式のイセッタ250、1958年式のイセッタ300そしてボディを大型化し4人乗りとなった1958年式のイセッタ600もあります。

BMW 2002 ターボ

BMW 大阪 堺市 コレクション


そして、最後に紹介するのは1973年式のBMW2002ターボです。世界初のターボチャージャーを搭載した量産車で、当時最高速度は200km/hオーバーを記録しました。
小さくて速い箱と祝えた2002シリーズの頂点といえるモデルです。オイルショックにより生産台数は約1600台と少ないため、現在でも人気の高さは健在です。