価値がある車は、お得なのか?GT-Rのリセールバリューってどのくらい?

GT-Rの価値に迫る

GT-R

日産 GT-Rは、現行モデルのR35以前には、スカイラインの最高グレードとして君臨し、その発端は1969年のPGC10 ハコスカの時代でした。

ポルシェの圧勝を阻止したメイドインジャパンのスポーツカー、スカイラインGT(54B)の後継車種として市場に投入されたスカイラインGT-R。直列6気筒エンジン「S20」を搭載した第1世代皮切りに、第2世代の「RB26DETT」を搭載したR32〜R34まで、その価値は圧倒的な速さにありました。

レースシーンでの勝利に裏打ちされたその速さは、GT-Rの称号を絶対的なものへと押し上げ、単に車としての価値を持つだけでなく、唯一無二のブランドとして国内マーケットで絶対的な地位を築き上げたのでした。

GT-Rの値段は?

日産 GT-R

現行R35は2007年末にデビュー。当時はベースグレードで777万円でした。

その後マイナーチェンジを繰り返し、エンジンがパワーアップするとともに、価格も1,023万円まで上昇!なかには、NISMO仕様のように1,800万円以上するスペシャルモデルも用意されています。

777万円でR35を手にできた方は、ラッキーだったかもしれませんね。

次ページGT-Rの中古車マーケットはすごい!?

この記事をシェアする

最新記事