日本で唯一BMW i8のカスタムを行っているショップとは?

i8をカスタムしているショップは世界でも2社のみ?

ガレージエブリン

「BMW i8」は2014年6月から日本販売がスタートされたモデル。まだ新しいモデルであり、また全くの「新車種」である事から、アフターマーケットパーツも少ないといえます。つまり、カスタマイズするショップ/メーカーも少ない…ということ。

現在、この革新的なi8のカスタムを展開しているショップは、ドイツに本拠を置く「ACシュニッツァー」と、ここ日本の「ガレージ・エブリン」2社のみ、かもしれません。

「ガレージ・エブリン」は大阪府松原市に本拠を置くショップ。1995年の創業より、BMWを中心としたカスタマイズを展開しているショップであり、「ENERGY MOTOR SPORT」なるブランドを立ちあげ、「BMW i8」をはじめとした刺激的なコンプリートカーを多数発表しております。

ガレージエブリン

「EVO i8」と名付けたそのエクステリアは、ダクト付オーバーフェンダーや、カーボン仕様も用意された各パーツが展開されており、もとより洗練の極みといえる「i8」のデザインを決して破綻させることなく、より「洗練」と「迫力」、あるいは「華麗さ」を加えているのが大きなポイント。こうしたパーツはともすると野暮ったくなってしまう事もありますが、BMW i8の持つフューチャリスティックなテイストを際立たせるクオリティとなっています。

ガレージエブリン

圧巻なのは、「EVO i8 CYBeR eDITION」。シルバーのカラーとメッキ塗装が施された仕様となっており、i8の持つ近未来的な魅力がより引き出されている、一見したら忘れられない、非常にインプレッシブかつ「過激」なモディファイとなっています。

「BMW i8」のカスタムだけじゃない、ガレージ・エブリン…

ガレージエブリン

強烈な「i8」を紹介しましたが、他にも魅力的なカスタマイズを行っている「ガレージ・エブリン」。BMWの人気をグレードでもある「3シリーズ」もこの「EVO30.1 Limited Edition」のようにエッジの利いたカスタマイズを施しています。

ガレージエブリン

こうしたカスタムカーを紹介していると、チューニング・カスタムショップなのか、と思われるかもしれませんが、実は「ガレージ・エブリン」はBMW正規ディーラー車専門店として、西日本最大級を誇っているショップ。

買取りは勿論、修理・整備も当然優秀なメカニックが行っており、安心して購入できる販売店でもあるのです。また購入したクルマは「納車日より3ヶ月間(走行距離無制限)の無料保証」も付いているのも嬉しいポイント。

エントリーグレード「BMW1シリーズ」も魅力的なカスタマイズ!

ガレージエブリン

BMW1シリーズもガレージエブリンのカスタム仕様は、上質なスポーツテイストを身に纏います。一際目を惹くのは「トランクスポイラー」でしょう。ハッチバックモデル故に、「大人のホットハッチ」を想起するアピアランスになりますね。またよりシャープさを醸し出す「アイライン」も欠かせないパーツ。

ガレージエブリン

ガレージ・エブリンのカスタムは、「大人のスポーツマインド」といったイメージが相応しいかもしれません。BMWオーナーにとって非常に気になるショップではないでしょうか。

仕入からカスタム、販売までオーナーの希望に沿った形で行う「ガレージ・エブリン」

ガレージエブリン

ご紹介したように、非常に上質なBMWのカスタムカーを提案しているガレージ・エブリン。その一方で、正規ディーラー販売店という強みもあり、仕入れから販売、またオーナー・ユーザーの希望に則したコンプリートカーを製作・販売する事が可能になっているのが大きな魅力といえます。

カスタムカーとはいえ、キッチリアフターメンテナンスも受けられますし、中古車を購入する上でもこのように販売・整備といった体制がしっかり整った信頼できる「販売店」といえます。

気鋭の「BMW i8」カスタムをはじめ、魅力的なカスタマイズを展開する「ガレージ・エブリン」。BMWオーナーはもちろん、その予備軍にとっても無視できない存在なのではないでしょうか。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事