NV350キャラバン バン内装レビュー【ハンドル、シート地に変更点が…】

新型NV350キャラバン

NV350キャラバン バンには最廉価グレードのDX、VX、最上級グレードのプレミアムGXの3つのグレードがあります。
この記事では内装、ハンドル、シート地の素材、車内の広さなどをご紹介いたします。2017/12/4

Chapter
インパネ周りのデザイン、機能は?
シフトレバー
シート地のデザイン、素材は?
室内は広々

インパネ周りのデザイン、機能は?

メーター

プレミアムGXのメーターには、常時発光式のファインビジョンメーターが標準装備されます。
常時発光式のため、日中、夜間問わず、非常に見やすいメーターです。

メーターの真ん中には、カラーの車両情報ディスプレイが装備されます。
DX、VX、GXグレードは、ファインビジョンメーターは装備されず、車両情報ディスプレイに関してもカラーではなくなります。

ステアリング

DXのステアリングは、上記のグレードとは違い、シルバー加飾はされず、ステアリング形状も異なります。

プレミアムGX、VX、GXのステアリングは、シルバー加飾付きステアリングとなります。
なお、どのグレードに関しても、ステアリングはウレタン巻きとなります。仕事での使用用途が想定されるため、汚れがふき取りやすい設計のためだと思います。


シフトレバー

プレミアムGXのシフトレバーは、メッキ加飾となりますが、DX、VX、GXに関しては、ブラックで加飾なしのシフトレバーとなります。

大した違いにはならないかもしれませんが、シルバー加飾がされているだけで、高級感が増しますね。

エアコン

エアコンについてですが、プレミアムGXは、オートエアコン+リアクーラーとなります。それに加え、リアヒーターも標準装備されます 
DX、VX、GXは、マニュアルエアコンとなり、マニュアルエアコン+リアクーラーは、オプション設定となっています。
オートとマニュアルの違いはあれど、昔と違い、エアコン全車標準装備は感心します。今となっては当たり前なのかもしれませんが。


音響

音響関係についてですが、日産オリジナルナビゲーションは、オプションとなり、プレミアムGXはオーディオレスが標準となります。スピーカーは4つとなります。
DX、VX、GXは、AM/FMラジオが標準装備され、スピーカーは2つとなります。


<次のページに続く>
次ページ
シート地のデザイン、素材は?