~本場英国のアフタヌーンティーと宿泊体験~ ブリティッシュヒルズの「ティー&アフタヌーンティープラン」

~本場英国のアフタヌーンティーと宿泊体験~ ブリティッシュヒルズの「ティー&アフタヌーンティープラン」

※この記事には広告が含まれます

円安、コロナなどで海外に行きにくい昨今。日本で海外気分を楽しむ傾向が堅調に出ています。昨年からのヌン活ブームをきっかけに、本場の雰囲気でアフタヌーンティーを楽しみたい、英国文化を学びたい、国内でプチ留学をしたいなど、国内での“本格的な海外気分の楽しみ方”が注目されています。1994年の設立から100万人以上の来訪者を誇る福島県天栄村にある「パスポートのいらない英国」ブリティッシュヒルズでは、2022年度のアフタヌーンティーの利用が約4,000件(前年比30%増)あり、これまで40~50代のマダム層が多かったことに対して、昨今では20~30代の女性グループやおひとり様の利用も見受けられるようになりました。そこで当館では、本場英国のアフタヌーンティーと当館オリジナルのカルチャーレッスン「ティーブレンディング」をお楽しみいただける宿泊プラン「ティー&アフタヌーンティープラン」の販売を開始しました。本格志向のヌン活ファンが増えている中、ブリティッシュヒルズで本場英国のアフタヌーンティーとご宿泊をご満喫ください。
本場英国のアフタヌーンティー
オリジナルカルチャーレッスン「ティーブレンディング」

<「ティー&アフタヌーンティープラン」概要>
期 間 :2023年3月31日(金)まで
対 象 :中学生以上
販売価格:
  • 平 日 31,000円/名(税サ込)
  • 休前日 33,000円/名(税サ込)
宿泊特典:
  1. カルチャーレッスン「ティーブレンディング」へのご参加
  2. アスコットティールームでのアフタヌーンティーサービス
  3. マナーハウスツアーへのご参加
お食事:
  • ご夕食 シーズナルパブディナー(フォルスタッフパブにて)
  • ご朝食 ブッフェブレックファスト(リフェクトリーにて)
お部屋:スタンダードルーム

<モデルコース>
~1日目~
  • 15:00 チェックイン
  • 16:00 ティーブレンディングレッスン
  • 17:30 レッスン終了
  • 18:00 パブにてシーズナルパブディナー
  • 20:00 ドリンク片手にパブゲーム体験
  • 21:00 マナーハウス散策

 

ティーブレンディングの様子

~2日目~
  • 8:00   ブッフェブレックファスト
  • 10:00 チェックアウト
  • 12:00 アスコットティールームにてアフタヌーンティーサービス
※実際のご案内時間と異なる場合がございます。
※レッスンは全日程チェックイン日の16時開講です。 

 

アフタヌーンティーの様子

<アスコットティールーム>
 英国の王室が所有している競馬場の名前が由来の「アスコットティールーム」。1階には、約20種類の紅茶、英国伝統のケーキが楽しめます。2階のクラフトルームでは、英語でのクラフトレッスンを行います。アフタヌーンティーは、アスコットティールーム営業時間内でお好きな時間にお召し上がりいただけます(店内の混雑状況により、お待ちいただく場合がございます)。

 

 

  • 営業時間:10:00~17:30(フード&ドリンク ラストオーダー 16:30)
アスコットティールーム 外観
アスコットティールーム 内観

<お食事内容>
■ ご夕食 シーズナルパブディナー(フォルスタッフパブにて)
 中世英国の街角にあるパブをそのままに再現した「フォルスタッフパブ」にて、季節ごとの旬の食材を使用した、シェフ特製メニューをお楽しみいただけます。ブリティッシュヒルズオリジナル・ブロンドエールや豊富な品揃えのウィスキーもぜひお試しください。

【メニュー】※2月は「バレンタインディナー」メニュー未定
  • 牛タン入りパルマンティエ
  • ビーツのゼリー
  • フィッシュケーキ トマトソース
  • ピクルス
  • グリーンサラダ
  • ビーフシチューパイ包み焼き ギネスビール使用したオニオンチリジャムを添えて
  • イチゴのモンブラン
  • コーヒーまたは紅茶
  • パン各種
 
シーズナルパブディナー
フォルスタッフパブ

■ ご朝食 ブッフェブレックファスト(リフェクトリーにて)
 スクランブルエッグやサラダ、パン、ソーセージ、ヨーグルト、フルーツなどさまざまな種類のお食事を用意しております。お好きなメニューをお好きな量でお召し上がりください。感染症拡大予防対策を施しながら、ブッフェスタイルで提供いたします。

 

 

 

ブッフェブレックファスト
リフェクトリー


<ブリティッシュヒルズでの海外気分の楽しみ方>
  • 「パスポートのいらない英国」へようこそ
ブリティッシュヒルズの正門
正門からつづく道には英国旗
  • 外国人スタッフによるチェックイン

 

マナーハウス内のレセプション(受付)
  • 中世英国を再現した街並み・施設を散策
マナーハウス外観
マナーハウス内の「ライブラリー」
  • 外国人スタッフによるご案内

 

▲ マナーハウスエントランス
  • 中世英国の優雅な雰囲気の中でご宿泊
木造と漆喰を基調としたスタンダードルーム
英国伝統様式の猫脚のバスタブ
  • 外国人講師によるカルチャーレッスンで英国文化に触れる

 

英語でのスコーン・クッキング

<ブリティッシュヒルズでヌン活が人気の背景・お客様の声>
  • 英国ならではの伝統的な軽食やデザートを味わえる
  • 本場英国でヌン活しているような雰囲気を味わえる
  • 建物、内観、食器などがSNS上で映える
  • コロナ過で海外へ行きにくい中、国内にいながら贅沢で優雅な非日常体験を味わうことができる


 <参 考>
【ブリティッシュヒルズHP】
https://www.british-hills.co.jp/?_ga=2.131440332.295623747.1639358087-1677111788.1631006013
【プラン詳細】
https://www.british-hills.co.jp/bh_news/detail/1530_0000009259.html?_ga=2.119481929.1782963552.1672879987-193408846.1666344928
【ヌン活YouTube】
https://youtu.be/jw6LQIQfcAs
【アクセス】
https://www.british-hills.co.jp/access/
【ウィルス感染予防と拡散防止策について】
https://www.british-hills.co.jp/bh_news/detail/1500_0000008425.html

神田外語グループ:東京都千代田区内神田2-13-13/理事長 佐野元泰
ブリティッシュヒルズ:福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8/代表取締役社長 野澤肇

※写真及びメニューは全て一例です。

商品詳細