3年ぶりの開催!共立リゾート『ラビスタ阿寒川』氷で作られたアイスBARが1月20日(金)より期間限定でオープン!

3年ぶりの開催!共立リゾート『ラビスタ阿寒川』氷で作られたアイスBARが1月20日(金)より期間限定でオープン!

全国にリゾートホテル「共立リゾート」やビジネスホテル「ドーミーイン」を運営する株式会社共立メンテナンス(以下、共立メンテナンス/代表取締役社長:中村幸治/本社:東京都千代田区)は、1月20日(金)より北海道釧路市のリゾートホテル「ラビスタ阿寒川」で、幻想的な氷の世界とホットドリンクをご堪能いただける「アイスBAR」を期間限定でオープンします。

ラビスタ阿寒川公式WEBサイト:https://www.hotespa.net/hotels/akangawa/
 

アイスBAR入口イメージ

アイスBAR内部イメージ


 氷点下の北海道ならではのイベントとして2019年より始まったラビスタ阿寒川のアイスBARは、新型コロナウイルスの影響により3年ぶりの開催となります。ホテルの敷地内に120本の角氷を使用した氷のドームを築き、ドームの入口にはヒグマの親子の氷像が皆さまをお迎えします。氷そのものの美しさを最大限に活かすため照明にもこだわり、氷に映る光で幻想的な『非日常空間』を演出しています。
ドーム内では、無料のホットドリンクをお愉しみいただけます。
 また、ホテルの入り口に施された煌びやかなイルミネーションも見どころの一つです。
厳冬シーズンならではの幻想的な氷の世界をぜひお愉しみください。※アイスBARのご利用は宿泊者様限定

■ラビスタ阿寒川

 

 

 

ラビスタ阿寒川 公式サイト
https://www.hotespa.net/hotels/akangawa/
ラビスタ阿寒川 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/official_akangawa/

<共立メンテナンスとは>
 共立メンテナンスは1979 年に設立し、企業の給食受託業務から事業を開始しました。その後「ヒューマンメンテナンス」の精神を基軸に、学生寮・社員寮「ドーミー」を運営する寮事業、ビジネスホテル「ドーミーイン」・リゾートホテル「共立リゾート」を運営するホテル事業、高齢者向け住宅「ドーミーシニア」を運営するシニアライフ事業、自治体と連携して公共サービスを支援するPKP(Public Kyoritsu Partnership)事業を展開しています。食・住・癒のサービスを通して社会の発展に貢献してまいります。
https://www.kyoritsugroup.co.jp
 
<共立リゾートとは>
 共立メンテナンスの運営するリゾートホテル事業。絶景を愉しむリゾートホテル「ラビスタ」シリーズやペットとの滞在を愉しむ「ルシアン」シリーズ、個性豊かな「和の湯宿」など、上質でありながら肩の凝らないおもてなしが味わえるリゾートホテル・癒しの湯宿。現在『ラビスタ函館ベイANNEX』 を含め、全国に41ヵ所展開。
共立リゾートのホテル一覧はこちらよりご覧ください。https://www.hotespa.net/resort/hotellist/

 

商品詳細