住めるホテル「ランドーホテルグループ」16棟目のホテルが広島市内に2軒目となる新規ホテルを開業

住めるホテル「ランドーホテルグループ」16棟目のホテルが広島市内に2軒目となる新規ホテルを開業

※この記事には広告が含まれます

株式会社Satisfill(本社:福岡福岡市中央区清川1-2-3、代表取締役 :井上 進太郎)が運営する 住めるホテル「RANDOR HOTEL&RESIDENCE」は、広島市南区西荒神町に長期滞在型ホテル「ランドーホテル広島プレステージ」を2023年1月に開業。
「ランドーホテル広島プレステージ」は、2021年5月開業の「ランドーホテルなんば大阪スイーツ」開業以来RANDOR HOTEL&RESIDENCEが手掛ける16棟目のホテル。広島では宿泊特化型ホテルのランドーレジデンス広島スイーツ(2019年5月開業)に次ぐ2軒目のホテルです。

ランドーホテルは「手の届く贅沢を」をコンセプトに、全国6エリアに滞在型ホテルを展開。中長期滞在をするケースが多いインバウンドを意識し、

1,ファミリー仕様の広さ:平均45㎡以上が中心で、広さを重視。
2,ゴージャスなバスルーム:檜風呂や、肩湯、露天風呂を楽しめる設備を設置。
3,最先端の家電製品:蔦屋家電とタッグを組み、新しい生活をデザインできるような家電を設置。
4,リビング中心の構成+グローバルスタンダードベッド:一般的なホテルはベッドが主体の構成であるが、家族が部屋で過ごしやすくするためにリビングスペースを主体の構成に。

安価な民泊と高価なスイートルームの中間という空白ゾーンを狙い今までにないホテルを展開します。

 広島市で2棟目となるホテル “ プレステージ ” は、ランドーホテル初のブランドとしてより贅沢かつ豪華な仕様となっており、客室内で過ごす時間をより良くするための仕掛けとして全部屋に豪華なお風呂を用意。
広島市内を一望できるループトップラウンジでは、旅の思い出を振り返り、また次の目的地への大いなる希望を持てるような空間を提供します。

 広島駅から、徒歩4分の好立地に位置し、客室内からは猿猴川を見渡せます。中国山地と瀬戸内海に挟まれ、大自然を満喫できる広島の中心に位置し、歴史文化を学ぶ市内の観光地までのアクセスも抜群です。広島市民の思いを胸に熱い戦いが繰り広げられるMazda Zoom-Zoom スタジアム広島へは徒歩6分のアクセスを誇ります。

<ランドーホテル広島プレステージ 詳細>
■所在地:広島県広島市南区西荒神町1-38

 


■建 物:2022年竣工・地上10階建て
■名 称:ランドーホテル広島プレステージ
             (英文:Randor Hotel Hiroshima Prestige)
               ※“ プレステージ ” ブランドはランドーホテルグループ初となる新規ブランド
■客室数:43室
■責任者:松永英寿

 


◇ 住めるホテル「RANDOR HOTEL & RESIDENCE」とは
住めるホテル「RANDOR HOTEL & RESIDENCE」は、「非日常を日常に」をコンセプトに、広い客室・キッチン完備・ゆったり入れるお風呂が特徴のホテルです。
2018年1月に初店舗を東京にてオープンし、現在は創業4年目で全国6エリアに15店舗を展開中です。
オープン後はホテルのコンセプトを活かし、外国人観光客のお客様を多く受け入れており、その比率は90%を超えるものでした。
2019年12月からの新型コロナウイルスの流行から、訪日外国人観光客のお客様の宿泊は減少し、国内観光客へターゲットをシフトし、2022年3月現在まで閉業・休業をすることなく運営してまいりました。
2022年12月現在、運営中の15棟の施設ではその特徴を活かし、1~3泊の短期滞在(ホテル利用)と2週間~月単位の長期滞在(マンスリー利用)のハイブリット運営方式を採用し、多くのお客様にご利用いただいています。
・『RANDOR HOTEL & RESIDENCE』URL:https://www.randor.asia/

■「株式会社Satisfill」概要
【住所】           福岡県福岡市中央区清川1-2-3
【代表者名】     代表取締役 井上 進太郎
【事業内容】     ホテル事業・マンション管理事業・リフォーム事業・アウトソーシング事業
【HP URL】      https://satisfill-inc.com/

商品詳細