最先端の装備が感じられるベンツ GLSクラスとはどんな車?

ファーストクラスSUVであるメルセデス・ベンツ GLSクラスとはどのような車?

メルセデス GLSクラス

メルセデス・ベンツ GLSクラスは、メルセデスがファーストクラスSUVと銘打って、2016年4月のGLクラスの刷新によって生まれたモデルです。車名は、SUVであるGLと、車格をあらわすSをあわせたものです。

搭載エンジンはV8 4,633ccDOHCツインターボ、V8 5,461ccDOHCツインターボに、V6 2,986ccDOHCディーゼルターボの3種類。駆動方式は4WDで、トランスミッションはいずれも7速ATとなっています。ボディサイズは、全長5,120mm×全幅1,934mm×全高1,850mmです。

中でも350 d系に搭載される3.0L V6BlueTECエンジンは、最新のコモンレールシステムや電子制御式可変ターボチャージャーなどの先進テクノロジーが導入されています。そのおかげで最高出力258ps、最大620Nmというパワフルな走行を可能とする性能を獲得しています。

販売価格は、受注生産のGLS 350 d 4MATICが1,070万円(税込)、GLS 350 d 4MATIC Sportsが1,500万円(税込)、GLS 550 4MATIC Sportsが1,500万円(税込)、メルセデスAMG GLS 63 4 MATICが1,900万円(税込)です。
(2016年4月時点)

最新システムを導入したGLSクラスのインテリア・エクステリアは?

メルセデス・ベンツGLSクラスのインテリアは、高級感があるウッドとレザーを中心にデザインされています。運転席と助手席の真ん中に設置されているのは、目に優しく見やすく設計された8インチの大画面ディスプレイです。

ディスプレイには最新インフォテインメントシステム「COMANDシステム」を搭載していて、ナビやハンズフリーなどの様々な機能が詰まっています。最大の特徴は多彩なシーンで活用できる広いラゲッジルームです。2列目と3列目のシートは分割でき、倒すことも可能なシートなので、大きな荷物を積みたい時にも便利です。

GLSクラスのエクステリアは、GLとは印象が大きく異なります。クロムメッキ加工された部分が高級感を前面に押し出していたGLに比べ、スポーティな印象となりました。それは大きく開いたグリル、大きなエアーインテーク、それに付けたメッシュカバーが装着されているからです。また車体のサイドにプレスラインが入っていて、よりスポーティなエクステリアを実現しています。

力強い走りとエコを両立したGLSクラスの走行性能は?

GLSクラスの走行性能について紹介します。

トランスミッションは、9G-TRONICという電子制御9速ATです。9速という多くの段を設定することで、スムーズでシームレスな加速が実現します。そのためスポーティな走行をすることが可能で、燃費向上にも貢献します。

また、走行性能で重要な足回りは、AIRマティックサスペンションを採用しています。このサスペンションは乗車人数や積載量を察知し、一定の車高を保ち、悪路走行時に車高を上げることもできるので、どんな道でも快適に走行ができます。

そして、全天候型フルタイム四輪駆動システムの4MATICは、9G-TRONICと組み合わせることで、駆動力をタイヤに伝える能力を向上させています。さらに急勾配の下りを走行する時に役に立つ、DSRという機能があります。これは設定した速度を維持し、スピードの出し過ぎを防止できます。

エコの面でも評価の高いGLSクラスの燃費や維持費

GLSクラスの燃費は、カタログ燃費では、GLS 550 4MATIC Sportsが8.2km/Lで、GLS350dが12.4km/Lです。そして維持費、自動車税、自賠責保険、重量税大型などの費用が別途かかってきます。ちなみに、SUVなので、税金は高めに設定されています。

その他に当然ですが、ガソリン代・ガソリン税、車検費用、駐車場代などがかかります。しかし、お得なエコカー減税や、クリーンエネルギー自動車補助金に対応しているので、少しお得になります。例えば、自動車取得税・自動車重量税が減免か除外対象になります。対象となるのは、GLS 350 4MATICとGLS 350 d 4MATIC Sportsで、自動車取得税・自動車重量税ともに全て免税されます。

また、かなり新しいので修理が必要になっても、パーツの取り寄せは心配ありません。よほどの修理でなければ、大きな金額が掛からないので、安心と言えます。維持費は国産車よりも多少掛かりますが、減税でお得になるので、国産車にはない広さと、どんな道でも走れる走行性を手に入れたい方は高く評価しています。(2016年7月時点)

GLSクラスの各モデルの価格やスペックは?

  GLS 350 d 4MATIC(受注生産)
GLS 350 d 4MATIC Sports
GLS 550 4MATIC Sports GLS 63 4MATIC
新車価格(税込) 1,070万円
1,190万円
1,500万円 1,900万円
駆動方式 4WD 4WD 4WD
エンジン 642 278 157
最大出力(kW/rpm(EEC)) 190/3,400 335/5,250~5,500 430/5,500
最大トルク(N・m/rpm(EEC)) 620/1,600~2,400 700/1,800~3,500 760/1,750~5,250
トランスミッション 電子制御9速A/T 電子制御9速AT 電子制御7速A/T

中古市場では希少なGLSクラスの中古相場や価格

メルセデス・ベンツのGLSクラスの中古相場は、1,000万円以上とまだ新車と同じような価格となっています。中古価格は最安値で1,095万円、最高値で1,250万円となっています。(2016年4月時点)

GLSクラスの中古車は、中古市場に多くは出回っていないため、数自体少なくなっています。そのため中古車の値引き交渉の難易度は高めですが、メルセデスの自信作であるGLSクラスの中古車を一度は探してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連する記事

    最新記事