新型XV 2.0i-Lの見積もり【人気モデルの乗り出し価格はいくら?】

インプレッサ スポーツから派生したクロスオーバーモデル新型XVが、フルモデルチェンジをして、スバルから新発売されます。

2017年5月に発売される新型モデルは、新設定された1.6リットルモデル、2.0リットルモデルあわせて4つのグレード用意されていますが、人気モデルの一つが、2.0リッター車の下位モデルの2.0i-L アイサイト。

最上位モデルの2.0i-S アイサイトと比較すると、備や機能は劣りますが、コストパフォーマンス&走破性の良さが人気の秘密のようです。

そんな新型XVの人気モデル”2.0i-L アイサイト(Eye Sight)”ですが、乗り出し価格はいくらなのか気になりますよね。

先日、家の近所のスバルのディーラーでこの”2.0i-L アイサイト”の見積もりを貰ってきたので、コッソリと公開したいと思います。

2017/5/30

Chapter
スバル新型XV 2.0i-Lの見積もりを公開

スバル新型XV 2.0i-Lの見積もりを公開

スバル XV 2017

こちらが、今回私が貰ってきた新型XVの人気モデル”2.0i-L アイサイト”の見積もりです。

スバル XV 2017

貰った見積もりのボディカラーは、ディーラーさんおススメのサンシャインオレンジ。

また、できるだけ2.0リッターの最上位モデルの”2.0i-S アイサイト(Eye Sight)”の装備に近づけて欲しいとリクエストを出して、メーカーオプションで次のようなアイテムをつけて貰いました。

スバル XV 2017

今回の見積もりで注文をしたメーカーオプション

・LEDヘッドライト
・クリアビューパック
・アドバンスド セーフティー パック
・ルーフレール

このような装備をお願いした時の新型XVの”2.0i-L アイサイト(Eye Sight)”の見積もり・乗り出し価格は、このようになっていました。

スバル XV 2017

新型XV 2.0i-L アイサイトの乗り出し価格

車体本体価格:2,678,400円
付属品 : 411,179円
諸経費 : 319,780円
乗り出し価格:3,409,359円

2.0i-L注文時にお願いをしたディーラーオプションは何?

今回の新型XVの”2.0i-L アイサイト(Eye Sight)”の見積もりを貰う際にお願いをしたディーラーオプションは、このようになっています。

ただ、ディーラーさんがディーラーオプションから値引きをしてくれたので、若干安くなりました^^

スバル XV 2017

今回の見積もりで注文をしたディーラーオプション

・パナソニック製スバル ナビ パック
オプション価格:330,740円
・ベースキット
オプション価格:73,980円
・ドライブレコーダー
オプション価格:51,840円
・ドライブレコーダー用ケーブル
オプション価格:1,080円
・ブラケットセット
オプション価格:2,160円
・ガラスコーティング
オプション価格:56,160円
・ETC車載器 セットアップ料金
オプション価格:3,240円
オプション代価格合計:
519,200円
ディーラーオプション割引:
108,021円
割引後価格:
411,179円

新型XVの2.0i-Lの見積もり一番価格が高いパナソニック製のナビやクルマの後方の様子も録画してくれるドライブレコーダーなどもお願いをしたため、ディーラーオプション代だけで50万円オーバー。

ただ、営業マンの方がディーラーオプションから10万円の割引をしてくれたおかげで、約41万円となりました。

もし私のように色々なディーラーオプションをつける方は、車体本体からだけではなく、ディーラーオプションからの値引きもお願いをしても良いかもしれませんね。

この乗り出し価格の差なら2.0i-Sの方がお得!?

スバル XV 2017

今回私が貰った新型XVの2.0リッターモデルの下位グレード“2.0i-L アイサイト(Eye Sight)”の乗り出し価格は、約340万。

パナソニック製の純正ナビやLEDヘッドライトなど豪華なオプションを装備したおかげで、私の貰った乗り出し価格は若干高い印象が…。

ちなみに、同じ条件で貰った新型XVの2.0リットルモデルの最上位グレード”2.0i-L アイサイト(Eye Sight)”の乗り出し価格は、このようになっていました。

スバル XV 2017

今回私が貰った2.0i-S アイサイトの見積もりの乗り出し価格

車体本体価格:2,786,400円
付属品         :  411,178円
諸経費         :  321,980円
乗り出し価格:3,519,558円

私が貰った見積もりで、新型XVの2リッターモデルの下位グレード“2.0i-L”と上位モデルの”2.0i-S”の乗り出し価格の差は、約12万円。

上位モデルでの”2.0i-S”では、専用デザインの18インチタイヤ&ホイールやサイドの部分に合成皮革を採用した質感の高いコンビシートなど専用デザインの装備や機能が多数用意されています。

このくらいの価格差なら個人的には、2.0リッターの下位モデルの“2.0i-L”よりも”2.0i-S”の方がお得感があるのかなと思いました。

スバル XV 2017

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVの人気グレードの一つでもある”2.0i-L アイサイト”の見積もりを貰ってきたところ、乗り出し価格は、このようになっていました。

LEDヘッドライトや純正ナビなど”2.0i-L アイサイト”に豪華なオプションをつけると、思ったよりも乗り出し価格が高くなる印象が…。

もし2.0リッターモデルでどちらのモデルを購入しようか迷っているのなら、2つのモデルの見積もりを貰って、乗り出し価格の差を見比べてみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに、ディーラーさんに軽く話を聞いてみたところ、スバルの新型XVの車体本体価格からの値引きは、5万~10万くらいのようですよ。もし商談に行く際は、しっかりと値引き交渉もしてみてくださいね。

画像 試乗レビュー速報