フルモデルチェンジをした新型カムリの試乗の感想|乗り心地はどうだった?

全世界で愛されているトヨタのミドルクラスセダン車の新型カムリ(CAMRY)が
2017年7月にフルモデルチェンジをしました。

プリウスやC-HR/CHRなどに採用されている新たなプラットフォーム”TNGA”を
採用してスポーティーなデザインに生まれ変わった新型カムリ(CAMRY)の
GグレードとGレザーパッケージを、先日、試乗してきました。

どちらのモデルも乗り心地には満足だったのですが、タイヤサイズが異なる
GグレードとGレザーパッケージでは、若干乗り心地が異なると感じたシーンが…。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の乗り心地を
確認してきたので、紹介したいと思います。2017/7/27


Chapter
新型カムリの乗り心地は?試乗インプレッション
エンジンを立ち上げて、試乗を開始!気になる乗り心地は…
カーブを曲がった時の安定性に先代モデルとの違いを実感
グレードによって乗り心地が異なる!?
トヨタ カムリ

新型カムリの乗り心地は?試乗インプレッション

今回私が最初に試乗をさせて貰った新型カムリ(CAMRY)は、一番人気のGグレード。

トヨタ カムリ

■新型カムリのGグレード

そして、その後に試乗をさせて貰ったGレザーパッケージの外装・エクステリアは、
このようなデザインになっていました。

トヨタ カムリ

■新型カムリのGレザーパッケージ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルの車幅は1,840mmと
なっており、同じトヨタから発売されているクラウンアスリートよりも40mm程
横幅が広くなっています。

実際にこの新型カムリ(CAMRY)の運転席に座ってみると、車体の大きさ、
特にこの横幅の広さを感じます。

トヨタ カムリ

運転席に座った時のコクピット感はとても良かったのですが、
このボディサイズの大きさが気になる方は、いるのかなと思いました。

エンジンを立ち上げて、試乗を開始!気になる乗り心地は…

トヨタ カムリ

このようにボディサイズの大きさを実感しながら、エンジンを立ち上げて、
試乗をスタート!

ブレーキペダルから足を離して、アクセルを踏み込むと、ハイブリッド車らしく
静かに加速をしていきます。

そして、気になる新型カムリ(CAMRY)の乗り心地は、思ったよりもしっとりでしなやか。

スポーティーな見た目に進化をしたので、乗り心地もカッチリとした
若干硬めの乗り心地になっているのかなと勝手に予想をしていたのですが、
先代モデルと同様に【硬すぎず柔らかすぎず】丁度良い乗り心地になっていました。

また、セダン車らしく、ゆったりと快適なドライブを楽しむことができる
万人受けする乗り心地になっているように感じました。

そして、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)が
先代モデルよりも良いと思った事の一つが、サスペンションの良さ。

トヨタ カムリ

タイヤサイズやデコボコ道など路面の状況によっては、路面のコツコツを
拾う事もあるのですが、サスペンションと厚みのあるシートが下からの
衝撃&突き上げをしっかりと吸収してくれます。

この足回りとシートも今回フルモデルチェンジをして新発売された
新型カムリ(CAMRY)の良くなったポイントの一つなのかなと思いました。


カーブを曲がった時の安定性に先代モデルとの違いを実感

トヨタ カムリ

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)を試乗していて
驚いたのが、カーブを曲がった時の安定性。

今回私が試乗をさせてもらったトヨタのショールーム”メガウェブ(MEGA WEB)”では、
スラロームのコースが用意されているのですが、低重心に特徴のあるTNGAプラット
フォームのためか先代モデルよりもカーブを曲がった時の安定性が驚くほど良く
なっていました。

試乗をした際、ちょっと急なカーブをしたのですが、この新型モデルは、車体が
極度に傾く事もなく、また、4つのタイヤがしっかりと地面に接着しているのが
分かる乗り心地になっており、運転をしていて安心感がありました。

また、この新型カムリ(CAMRY)は、同じTNGAプラットフォームを採用している
新型プリウス(Prius)よりもどっしりとしていて安定感がある乗り心地に
なっているのも好印象でした。

このカーブを曲がった時の乗り心地は、低重心された新型カムリ(CAMRY)の
良さを一番感じるシーンだと思います。もしこれからこのクルマの試乗に
行かれる方は、ぜひともカーブを曲がる時の乗り心地に注目をしてみてくださいね。


グレードによって乗り心地が異なる!?

トヨタ カムリ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)は、3つのグレードを
ラインナップしていますが、グレードによってタイヤサイズが異なります。

そんなトヨタの新型カムリ(CAMRY)ですが、グレードによって乗り心地は、
異なるのか確認をしてきました。

今回私は一番人気のGグレード、そして、最上位モデルGレザーパッケージを
試乗させて貰ったのですが、キレイに舗装されていたアスファルト道路を
運転している限りは、それ程大きな違いは感じませんでした。

どちらのモデルもしなやか&フラットな乗り心地を楽しむ事ができます。

ただ、デコボコ道や路面の段差を乗り越えた時に若干の違いが…。

18インチのタイヤを標準装備した最上位モデルのGレザーパッケージの方が
下からの突き上げ感や衝撃がよりダイレクトに伝わってくる感じが…。

トヨタ カムリ

■新型カムリのGレザーパッケージの18インチタイヤ

また、足回りを意識すると、17インチタイヤを装備しているGグレードよりも
18インチタイヤを装備しているGレザーパッケージの方が、若干ロードノイズが
大きいように感じました。

この2台のグレードの乗り心地の違いはそれ程大きくありませんが、
もし気になっている方は、ぜひとも違うグレードを乗り比べをしてみてくださいね。


トヨタ カムリ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)を
試乗してきたのですが、このような乗り心地になっていました。

この新型モデルの乗り心地は、先代モデルと同様にしっとりとしなやかな印象が…。

このセダン車らしいフラット感のある乗り心地も良かったのですが、個人的には、
新型カムリ(CAMRY)の見た目はスポーティーに生まれ変わったので、乗り心地も
もう少しスポーティーさを強調した感じにしても良かったのかなと思いました。

画像 試乗レビュー速報