【おススメは何?】ディーラにノートe-POWERニスモおススメのオプションを聞いてみた

日産のノートe-POWERをベースに足回りを強化したホットハッチモデルNISMO(ニスモ)が、2016年12月に新発売されましたね。タイヤ&ホイール、シートなど専用の装備を多数そろえている日産のノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)は、ベースとなっているノーマルモデルと全く異なる雰囲気の内外装のデザインに…。一目見てNISMOと分かるスポーティーなデザインになっていました。

そんなe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)ですが、NISMO専用のメーカーオプションやディーラーオプションも用意されています。ノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)には、どのようなオプションが用意されているのか、また、その価格はどのくらいなのか、先日、このモデルの見積もりを貰った時に確認してきたので、紹介したいと思います。

2017/9/5

Chapter
日産ノートe-POWER NISMOのディーラーオプションは何がある?

日産ノートe-POWER NISMOのディーラーオプションは何がある?

ノートe-POWERニスモ

今回、オーテックジャパンから新発売されたノートe-POWER NISMOですが、NISMO専用、ノーマルモデルと共通のものを含めて、次のようなメーカーオプション、ディーラーオプションが用意されています。

ノートe-POWERニスモ

■ノートe-POWER NISMOのメーカーオプション

・寒冷地仕様
オプション価格:24,840円
・NISMO専用チューニング レカロシート
オプション価格:270,000円
・LEDヘッドライト
オプション価格:75,600円
・日産オリジナル ナビ取り付けパッケージ
オプション価格:27,000円
・インテリジェント アラウンドビューモニター
オプション価格:97,200円
・ブリリアントホワイトパール特別塗装色
オプション価格:37,800円
・ガーネットレッド特別塗装色
オプション価格:48,600円

■ノートe-POWER NISMO専用のディーラーオプション

・NISMO専用カーボンドアミラーカバー
オプション価格:50,760円
・NISMO専用カーボンピラーガーニッシュ(Bピラー用)
オプション価格:39,960円
・NISMO専用カーボンピラーガーニッシュ(Cピラー用)
オプション価格:22,140円
・NISMO専用ドアハンドルプロテクター
オプション価格:11,232円
・NISMO専用フロアマット
オプション価格:29,700円

このようなオプションが用意されている中で、ディーラーさんおススメの
オプションを教えて貰ったので、紹介したいと思います。

おススメのオプション1:LEDヘッドライト

ノートe-POWERニスモ

今回新発売された日産のノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)のおススメのオプションの一つが、LEDヘッドライト。

このe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)のベースになっているモデルは、Xグレードなので、LEDではなく、ハロゲンのヘッドライトが標準装備されています。

私が試乗した日産のノートe-POWER NISMOでも、メーカーオプションのLEDヘッドライトが装備されていたため、ハロゲンのヘッドライトを装備したモデルを見る事ができませんでしたが、やっぱりデザイン性でかなり劣るようです。

私もこのe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)の見積もりを貰う時に、「他のお客さんがよく注文するおススメのオプションは、ありますか?」
と、確認したところ、ディーラーさんは、真っ先に「LEDヘッドライトは、注文していく方が多いですね。」と、回答をしていました。

実際に私もノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の見積もりを貰う時に、LEDヘッドライトをオプションで追加してもらいましたし…。

もし日産ノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の見た目やデザイン性にもこだわりたいのなら、LEDヘッドライトはおススメのオプションの一つなのかなと思いました。

おススメのオプション2:レカロシート

ノートe-POWERニスモ

また、ディーラーさんおススメのおススメのオプションの一つが、レカロ製のセミバケットタイプのスポーツシート。ノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)では、このようにクッション性がありながらも、サイドサポートもしっかりとしているスポーツシートが標準装備されていましす。

この標準装備されているスポーツシートでも十分なサポート力とホールド力があるため、普段使いや街乗り目的なら標準装備されているスポーツシートでも十分だと思います。

ノートe-POWERニスモ

私が試乗したモデルもオプションのレカロシートではなく、標準装備のスポーツシートだったのですが、サイドサポートがしっかりとしているので、標準装備のシートよりも運転がしやすい感じがしました。

ただ、ディーラーさんの話によると、レカロ(RECARO)と共同開発したオプションのスポーツシートは、サポート力&ホールド性が標準装備の
シートよりさらに良くなっているようです。

このレカロシートのオプション代は約27万円となっており、決して安い金額ではありませんが、もしよりスポーツ性能を追求するのなら、メーカーオプションのレカロシートを購入する価値は十分にあるようですよ。

ノートe-POWERニスモ

今回オーテックジャパンから発売されたノートe-POWER NISMOですが、このようなメーカーオプション&ディーラーオプションを用意していました。

レカロと共同開発したシート、専用デザインのフロアマットなどなど…e-POWER NISMO(eパワー ニスモ)専用のオプションも数多く用意されています。

もしe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)の購入を検討しているのなら、ぜひともオプションにも注目をしてみてくださいね。

画像 試乗レビュー速報