【Xグレードよりも高級感が!?】10代目に生まれ変わった新型カムリのGグレードの内装画像レビュー

セダン車の復権を目指して開発された新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月、フルモデルチェンジをして、新発売されましたね。先日、フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルは、大きく分けてXグレードとGグレードの2つを用意されています。

燃費性能に優れているXグレードも良いのですが、機能や装備が充実していて新型カムリ(CAMRY)らしい上質感や高級感を味わえるのは、上位モデルのGグレードの方。また、Gグレードは、内装・インテリアの機能や装備が充実していて、高い満足度が得られるのも特徴の一つです。

そんなトヨタの新型カムリ(CAMRY)の人気モデルGグレードの内装・インテリアの写真を撮ってきたので、実車画像を使って、徹底的にレビューをしたいと思います。

2017/9/8

Chapter
新型カムリのGグレードの内装画像インプレッション

新型カムリのGグレードの内装画像インプレッション

トヨタ カムリ

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの人気セダン車新型カムリ(CAMRY)のGグレードの内装・インテリアを確認したところ、このようなデザインになっていました。


トヨタ カムリ

最廉価モデルのXグレードの内装・インテリアは、機能や装備、ハンドルなどに使用されている素材に少し物足りなさを感じるデザインになっているのが、欠点・デメリットの一つです。

しかし、Xグレードと比較して、このGグレードの内装・インテリアは、質感が格段に良くなった感じが…。このクルマの車格に相応しい上質感のある内装・インテリアになっているように感じました。

そんな新型カムリ(CAMRY)のGグレードの内装・インテリアの特徴をわかりやすく紹介していきたいと思います。

特徴1:上質感のあるインパネ&センターコンソールに…

トヨタ カムリ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のGグレードの特徴の一つは、先ほどから何度も言っている内装・インテリアの上質感。

Xグレードのハンドル・ステアリングホイールは、ウレタン製のシンプルなデザインになっていましたが、このGグレードでは、高級感のある本革巻きのハンドルを標準装備しています。

スムースレザーを採用しているので、ちょっと滑りやすいのが少し残念でしたが、ブラックのステッチが入ったハンドル・ステアリングホイールは、好印象でした。

光沢感のあるタイガーアイ調加飾を採用

また、この新型カムリ(CAMRY)のGグレードの内装・インパネの特徴の一つが、インパネやセンターコンソールに採用されている加飾のデザイン。

Xグレードではダークブラウンカラーをした木目調パネルをインパネに採用していたのですが、このGグレードでは、見る角度や日光の当たり具合などによって表情を変えるタイガーアイ調のパネルが標準装備されていました。

■Gグレードに採用されているタイガーアイ調のパネル

トヨタ カムリ

また、Gグレードの内装・インテリア見て特に印象的だったのが、タイガーアイ調のパネルを採用されていたセンターコンソールパネル。Xグレードのセンターコンソールは、シンプルなブラックカラーだったので、余計に印象に残りました。

特徴2:シートはXグレードと同じファブリック素材を採用

Xグレードよりも高級感のあるインパネやセンターコンソールのデザインになっている新型カムリ(CAMRY)のGグレードですが、シートのデザイン、使用されてる素材は、Xグレードと同じファブリックになっています。

トヨタ カムリ
トヨタ カムリ

上質感や高級感と言う点では、本革素材を採用している最上位モデルのGレザーパッケージに劣ります。

ただ、後部座席の中央には、ドリンクホルダー付きのセンターアームレストが装備されるなど、十分に満足できるデザインになっているように感じました。

特徴3:装備する事ができるオプションが充実

トヨタ カムリ

また、最廉価モデルのXグレードと比較して、注文できるメーカーオプションが一気に増えるのも新型カムリ(CAMRY)のGグレードの特徴の一つです。例えば、この新型モデルののGグレード以上に装備できるオプションは、次のようなものがあります。

■新型カムリのGグレード以上で注文できるオプション

・カラーヘッドアップディスプレイ
・ブラインドスポットモニター(BSM)
・リヤクロストラフィックアラート(RCTA)
・インテリジェントクリアランスソナー
・アクセサリーコンセント
・おくだけ充電
・パノラマムーンルーフ
・8インチワイド 純正ナビ

一気に注文できるオプションが、増えますよね。

個人的に大きな違いを感じたのは、安全装備面。

車線変更時に後方や斜め後ろの車両を検知してくれるブラインドスポットモニターや、駐車場からの出庫する時に役に立つリヤクロストラフィックアラートが、新型カムリのGグレードに装着できるのは、大きなメリットなのかなと思いました。

もし安全面を充実させたいのなら、Gグレード以上のモデルが良いのかなと思いました。

トヨタ カムリ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のGグレードの内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。
また、このグレードの内装・インテリアは、このような特徴がありました。

このGグレードの内装・インテリアは、最廉価モデルのXグレードと比較すると、かなりオシャレなデザインになっています。また、アクセサリーコンセントなど装備できるオプションが充実しているのも、このグレードの大きな特徴の一つなのかなと思いました。

私も実際にこの新型カムリ(CAMRY)のGグレードを試乗させて貰ったのですが、車格に相応しい内装・インテリアのデザイン&機能性を備えてます。

この新型モデルは3つのグレードを用意していますが、Gグレードが一番人気になっているのも、納得の出来栄えでした。

画像 試乗レビュー速報