フルモデルチェンジをしたトヨタ新型カムリのGグレード【人気モデルの外装の特徴を徹底レビュー】

トヨタのミドルクラスセダン車の主力車種と目されている新型カムリ(CAMRY)が2017年7月10日にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

新しく発売された新型モデルは、3つのグレードをラインナップしていますが、一番人気になっているのは、中間グレードのGグレード。燃費性能は最廉価モデルのXグレードに劣りますが、機能や装備も充実していて、ミドルセダン車らしい高級感や上質感を味わえるのが人気の秘訣のようです。

そんな新型カムリ(CAMRY)のGグレードを先日見る事ができたのですが、やはりXグレードと異なり、高級感&上質感を感じる外装・エクステリアになっていました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)のGグレードの外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?実車画像を使って、一番人気のGグレードの外装・エクステリアの特徴をわかりやすく紹介したいと思います。

2017/9/8



Chapter
トヨタ新型カムリGグレードの外装画像レビュー
タイヤサイズも異なる

トヨタ新型カムリGグレードの外装画像レビュー

トヨタ カムリ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の一番人気グレードGグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

トヨタ カムリ

基本的な外装・エクステリアのデザインは、最廉価モデルのXグレードと同じデザインになっているのですが、各装備&パーツがブラッシュアップされより高級感のあるデザインに…。

最廉価モデルのXグレードと比較すると、明らかに違いを感じました。そんな新型カムリ(CAMRY)の外装・エクステリアの特徴を紹介したいと思います。

特徴1:高級感を感じるデザイン

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の人気モデルGグレードの外装・エクステリアの特徴の一つが、高級感・上質感を感じるデザインになっている事。

例えば、フロントグリル。最下位モデルのXグレードでは、ブラックメタリック調のフロントグリルを採用していたのですが、このGグレードでは、グレーメタリックのような金属調塗装がされたフロントグリルを採用。

トヨタ カムリ

今回発売された新型モデルのフロントグリルは、ワイド化された事もあり、かなりインパクトがありますよね。このようなグレーっぽいカラーのフロントグリルを採用しているクルマは少ないので、かなり印象に残りました。

ピラーガーニッシュも高級感があるデザインに…

また、新型カムリ(CAMRY)のGグレード以上になると、Aピラーに根元に備わっているフロントピラーガーニッシュや、フロントとリヤドアの間にあるBピラーのガーニッシュが艶やかなピアノブラック調になります。

トヨタ カムリ
トヨタ カムリ

僅かな違いなのですが、やはりサイドビューの高級感・上質感は、プラスチック素材のようなシンプルなデザインをしているXグレードと全く違います。

このように高級感や上質感を感じる外装・エクステリアになっているのは、新型カムリ(CAMRY)のGグレードの特徴の一つなのかなと思いました。

特徴2:リヤコンビネーションランプがフルLEDに…

リヤコンビネーションランプのデザインも、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のGグレードの外装・エクステリアの特徴の一つです。

下位モデルのXグレードでは、テールランプなどリヤコンビネーションランプの一部にLEDを採用しているだけでしたが、Gグレード以上のモデルでは、すべてのライトにLEDを採用したフルLEDコンビネーションランプを採用。

トヨタ カムリ
トヨタ カムリ

新型カムリ(CAMRY)の流麗なデザインにマッチしたスタイリッシュなデザインのリヤコンビネーションランプになっているように感じました。

特徴3:専用デザインのタイヤ&ホイールを採用

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のGグレードの外装・エクステリアの特徴の大きな特徴の一つが、タイヤ&ホイールのデザイン。このGグレードのタイヤ&ホールは、このようなデザインになっています。

トヨタ カムリ

下位モデルのXグレードでは、スチールホイール(鉄チン)を装備していたのですが、このGグレードでは、アルミホイールを標準装備。このクラスのクルマを購入するのなら、やはりアルミホイールは必須ですよね。

個人的にはもう少しスポーティーなデザインの方が新型カムリ(CAMRY)のイメージにあっているのかなと思いましたが、シルバー塗装が施されているGグレードのホイールでも十分に満足できる仕上がりになっているのかなと思いました。

タイヤサイズも異なる

トヨタ カムリ

また今回、新発売された新型カムリ(CAMRY)のGグレードは、他のグレードとタイヤサイズも異なり、17インチサイズのタイヤを標準装備しています。

私も先日、17インチサイズのタイヤを標準装備をしたGグレードを試乗させて貰ったのですが、路面のコツコツを拾う事無く、しなやかな乗り心地に…。

機能や装備と車体価格のバランスの良さだけではなく、万人受けする乗り心地の良さも、Gグレードが人が高い理由の一つなのかもしれませんね。

トヨタ カムリ

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。このGグレードの外装・エクステリアは、金属調の塗装が施されたフロントグリルを採用するなど、高級感&上質感の良さを感じるデザインに…。また、このGグレードとXグレードを並べて見比べてみると、存在感や佇まいに大きな違いがありました。

もしこれから新型カムリ(CAMRY)の試乗に行かれる方は、様々な専用装備を備えているGグレードの外装・エクステリアにも注目をしてみてくださいね。

ちなみに、もし私がこの新型モデルを購入するのなら、最廉価モデルのXグレードよりも、専用装備を数多く備え特別な存在感があるGグレードの方が良いのかなと思いました。

そのくらい新型カムリ(CAMRY)のGグレードは、充実をしていました。

画像 試乗レビュー速報