新型ムーヴカスタムグレード比較【内装、装備を比べてみた】

ムーヴカスタムには、「X」、「X Limited SA Ⅲ”」、「RS“ハイパーSA Ⅲ”」の3つのグレードがあります。
それぞれのグレードの装備の違いはどうなのでしょうか?
各グレード装備、それぞれの違いについて説明していきます。2018/1/16

Chapter
一番安いXの内装、装備は?
X“Limited SA Ⅲ”には専用のアルミホイールが…
RS〝ハイパーSA Ⅲ〟は上質な仕上がり
まとめ

一番安いXの内装、装備は?

新型ムーヴカスタム

Xには8本スポークの14インチアルミホイールが標準装備されます。

新型ムーヴカスタム

インパネガーニッシュはグロッシーブラッククロス仕上げとなります。
ドアオーナメントパネルも同様にグロッシーブラッククロス仕上げとなります。

インパネセセンターシフトはウレタンでできており、シフトレバーボタンはメッキとなります。
ドアアームレスト、オーディオパネルはブラック仕上げとなります。

一番下のグレードですが、アルミホイールも装備されており、満足いく仕上がりですね。

X“Limited SA Ⅲ”には専用のアルミホイールが…

新型ムーヴカスタム

Limited には専用の10本スポークの14インチアルミホイールが装備されます。

インパネガーニッシュ、ドアオーナメントパネルはグロッシーブラッククロス仕上げとなります。
インパネセンターシフトはXと同様にウレタンでできており、シフトレバーボタンはメッキとなります。

新型ムーヴカスタム

ドアアームレストもXと同様ブラックとなりますが、オーディオパネルはXと異なり、プレミアムシャインブラックとなります。

ルームランプはXと違い、LEDとなります。

また、X“Limited SA Ⅲ”にはアイドリングストップ時でもエアコンから冷風を送ることができる、「スマートクール(蓄冷エバポレータ)」が装備されます。

RS〝ハイパーSA Ⅲ〟は上質な仕上がり

新型ムーヴカスタム

RS〝ハイパーSA Ⅲ”には他のグレードと違い15インチの専用アルミホイールが装備されます。

新型ムーヴカスタム

インパネガーニッシュ、ドアオーナメントパネルはディープマルーン[幾何学柄]となります。
インパネセンターシフトは本革となり、シルバー加飾されておりシフトレバーボタンはメッキとなります。

ステアリングホイールに関しても本革巻きとなります。
オーディオパネル、ドアアームレストはプレミアムシャインブラックとなります。

X同様にルームランプはLEDとなります。
スマートクール(蓄冷エバポレータ)はX同様に装備されます。

アルミホイールも15インチとなり、本革ステアリングなども装備されるので、高級感あるグレードと考えても間違いないですね。

まとめ

ではどのグレードがオススメなのでしょうか。

どのグレードにもLEDヘッドランプ、アルミホイールが装備されますので、見た目の違いはそこまでないと思います。

ですので、Xでもいいかもしれませんが、Xには衝突予防装置のスマートアシストⅢが装備されません。
いらないよと思われるかもしれませんが、万が一のことを考えると、外せない装備となります。

そうなると、X“Limited SA Ⅲ”、RS〝ハイパーSA Ⅲのどちらかになると思いますが、とにかく装備がいいのが欲しいといわれれば、RS〝ハイパーSA Ⅲになりますが、RS〝ハイパーSA Ⅲにはターボがついていきます。

街中メインで使用するのであれば、ターボは無くても十分なので、X“Limited SA Ⅲ”が一番のオススメかもしれません。

XにスマートアシストⅢを装着して少し豪華装備にしたというのが、X“Limited SA Ⅲ”ですね。
高速などを頻繁に走るとなれば、RS〝ハイパーSA Ⅲになります。

使用環境を考え、RS〝ハイパーSA Ⅲ、もしくはX“Limited SA Ⅲ”を比較検討するのが一番いい考えだと思います。

画像 試乗レビュー速報