軽自動車は名義変更、普通自動車は相続手続きが必要です

軽自動車の場合は名義変更をする

軽自動車の場合は相続の書類は必要ありません。
ただし、故人の名義のままでは、たとえ遺族の方でも勝手に廃車にすることはできないので、軽自動車検査協会で名義変更を行ってから廃車手続きを行ってください。
軽自動車の名義変更に必要な書類は以下の通りです。
・自動車検査証
・住民票(使用者と所有者)(発行3ヶ月以内)
・自動車検査証記入申請書
・軽自動車税申告書*
・自動車取得税申告書*
・使用者の印鑑
・所有者の印鑑
・旧所有者の印鑑
*:軽自動車検査協会などの窓口で入手できます。

普通車は相続手続きが必要

普通車の場合、車の所有者を相続人に変更して相続したのちに、廃車手続きを行う必要があります。
相続して廃車手続きを行う場合にはどなたか1人が相続するのがスムーズだと思いますので、まず以下の書類を準備して陸運支局に出向いて、名義変更を行ってください。
・自動車検査証
・戸籍謄本もしくは戸籍の全部事項証明書など(死亡と相続人全員がわかるもの)
・遺産分割協議書*1
・印鑑証明書(代表相続人)*2
・代表相続人の実印また本人が来られない場合は委任状*2
・車庫証明書*3
・申請書(OCRシート1号)
・手数料納付書
・自動車税申告書

*1:遺産分割協議書には相続人全員の実印、相続人の中に未成年者がいる時は特別代理人の押印が必要。
*2:印鑑証明書は発行した後3ヶ月以内のもの、委任状は実印を押印したもの。
*3:車庫証明書は、証明後40日以内のもの。車庫証明は被相続人と相続人が同居の家族の時は必要がない場合もあり。

処分の手続きが面倒なときは廃車買取業者に依頼してみよう

軽自動車・普通自動車どちらの場合も名義さえ変更できれば、中古車として下取りに出しても良いですし廃車にしてしまっても良いです。査定額が高ければ中古屋さんに買い取ってもらえば良いですし、査定が高くなかった場合や買取できないと言われた場合には、廃車買取業者に買い取ってもらうと良いでしょう。
もし廃車にする予定で、自分1人で手続きを終わらせる自信がない場合には、廃車買取業者に相談してみると良いかもしれません。

車の処分、お困りですか?
廃車、過走行車、不動車、水没車どんな車でも買取ります! 処分予定の車が、0円以上で買取保証!日本全国、365日対応だから安心。

廃車の処分をお考えの方は一度ご相談ください!

最短10分で買取価格をお知らせします。

車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
都道府県
メール
任意

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

CareMe車処分の流れ

「CarMe車処分」なら45秒程度の簡単な情報入力で、申し込み完了!最短10分で廃車買取価格をお知らせします!
車の処分に関して不明点相談などがある場合も専門オペレーターが対応してくれるので安心!査定から廃車手続き完了までしっかりサポートします。

1.ネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取り。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。