車を所有しているときには税金を支払わなければなりません。自動車税は毎年納めなければならない税金として代表的なもので、不要な車を持っているときには処分してしまわないと延々と払い続けることになってしまいます。既に今年の分を納めたという場合でも手続きをすれば還付金を受け取れる可能性があるので、手続きの概要と還付金額について確認しておきましょう。

目次

廃車にすると自動車税が戻ってくる

廃車にすると自動車税が戻ってくる

自動車税は都道府県税の一つで、4月1日時点の車の所有者が課税対象となります。4月1日の時点で登録されている都道府県から納税通知書が届くため、それに従って各地方の税事務所や銀行、コンビニで支払いをするか、ウェブサイト上からクレジットカードで納める必要があります。納税通知書は4月末頃に送付されることが多く、支払い期日は5月31日になっています。一日でも遅れると滞納になってしまうため、忘れずに支払いを済ませておくのが大切です。

自動車税は一律の金額で定められているわけではなく、車の総排気量に応じて決まっています。また、エコカー減税などの特例措置も認められているため、環境負荷が小さい車を選ぶと税額を減らすことが可能です。自動車税は一年分をまとめて支払うことになりますが、年の途中で車を処分したら払う必要はないのではないかと考える人もいるでしょう。そのようなケースを想定し、廃車をしたときには還付を受けられる制度があります。

陸運支局で永久抹消登録または一時抹消登録をすることにより還付を受けることが可能です。陸運支局の窓口が開いている平日の昼間であればいつでも手続きができ、1ヶ月から2ヶ月程度で還付金を受け取れる仕組みになっています。ただし、これは自動車税に対して認められているもので、 軽自動車税については還付制度がないので注意しましょう。

自動車税の還付の手続きや時期

自動車税の還付の手続きや時期

自動車税の還付に関わる手続きをしたらどのくらいのお金が返ってくるのでしょうか。自動車税の還付額は総排気量と抹消登録月によって決まります。基本的には総排気量が大きいほどもともとの税額が高いので還付額も多くなります。また、自動車税は4月1日の時点で課税されるので、4月を起点として月日が経っているほど還付金が少なくなるというのが基本的な仕組みです。

総排気量別4月の自動車税

  • 1000cc以下 27000円
  • 1001~1500cc 31,600円
  • 1501~2000cc 36,200円
  • 2001~2500cc 41,200円
  • 2501~3000cc 46,700円
  • 3001~3500cc 53,100円
  • 3501~4000cc 60,900円
  • 4001~4500cc 70,100円
  • 4501~6000cc 80,600円
  • 6001cc~ 101,700円

完全な月割の金額になっているわけではなく、抹消登録をする時期が遅くなるほど1ヶ月あたりの自動車税は高くなる仕組みになっています。処分しても良いと思っている車があるなら、1ヶ月でも早く抹消登録をした方が良いのは明らかです。永久抹消登録の場合には陸運支局での抹消登録手続きをする前に車をスクラップにする必要もあるので早めに手続きを始めましょう。

自動車税はどれくらいの額が戻ってくる?

自動車税はどれくらいの額が戻ってくる?

車を処分して廃車にする場合には自動車税の還付金という観点から留意しておくと良いポイントがあります。抹消登録を行った月で還付金が決まるので、月をまたぐと還付金が減ってしまうというのが注意点です。書類の準備に手間取ってしまったり、スクラップにするのに時間がかかったり、手続きが混み合ってしまったりする可能性もあるので早めに処分を始めましょう。特に3月末は混み合う傾向があります。3月に抹消登録をしても還付金はもらえませんが、次の自動車税を払う必要がなくなるので4月1日になってしまわないように早めにアクションを起こしましょう。

解体して廃車にするのではなく、買取店に売却して車を処分するというケースもあります。この場合には買取業者がどのように対応するかで還付金を受け取れるかどうかが異なるので注意しましょう。買い取った車を廃車にして抹消登録をしてくれるのであれば還付金を受け取れます。しかし、その車を販売する場合には抹消登録されず、所有者が変更されるだけなので還付金は受け取れないのです。ただし、自動車税の清算をしてくれることは多いので確認を取ってみるのが賢明です。

また、還付を受けられるのは自動車税だけではないということも留意しておきましょう。自賠責保険や自動車重量税の還付も別途手続きをすれば還付を受けられます。任意保険に入っている場合にも同様なので手続きを忘れないようにしましょう。

この記事で解決しない方は?

中古車・廃車の買取を専門で行っているCarMe車処分の窓口へお問い合わせ下さい。
面倒な廃車手続きを代行させて頂きます。廃車予定だった古い車や事故車などが思わぬ高額買取となる場合もあります!

まとめ

  • 自動車税は4月1日の時点の所有者が一年分払う
  • 4月以降の場合は還付金がもらえる
  • 処分すると決めたら月を跨がないように注意!

自動車税は4月1日の時点での車の所有者が一年分をまとめて支払うことになっていますが、年の途中で車を処分したときには陸運支局で抹消登録をすることで払いすぎた分を還付してもらえます。抹消登録月によって還付金の金額は決まります。車を処分すると決めたら月をまたがないように速やかに手続きを始めるように心がけましょう。

廃車の処分をお考えの方は一度ご相談ください!

最短10分で買取価格をお知らせします。

車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
都道府県
メール
任意

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

CareMe車処分の流れ

「CarMe車処分」なら45秒程度の簡単な情報入力で、申し込み完了!最短10分で廃車買取価格をお知らせします!
車の処分に関して不明点相談などがある場合も専門オペレーターが対応してくれるので安心!査定から廃車手続き完了までしっかりサポートします。

1.ネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取り。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。