車を処分するタイミングとしていつが良いのかがわからず、既に時期を逃してしまっているのではないかと懸念する人もいるでしょう。一般的にはどのようなときに車を処分しているのでしょうか。今がちょうど処分するときだと思ったときに悩まなくて済むように、お得に処分するにはどうするのが望ましいかも併せて紹介します。

目次

車の処分を検討するタイミングで多いのは?

車の処分を検討するタイミングで多いのは?

車を処分するタイミングとして多いときは三つあります。

事故を起こしてしまったとき

一つ目は事故を起こしてしまったときで、修復歴が付いてしまうほどの大きな修理が必要になったときには大抵の人が処分しています。修復歴が付くのは車体のフレーム部分の修理または交換などをした場合です。フレームが一度損傷してしまうと車体のバランスが崩れてしまい、安全性に対する懸念が生じてしまいます。そのため、不安を抱えて運転するよりも処分してしまった方が良いと考える人が多いのです。

古くなったため

二つ目は古くなったから買い換えようというパターンです。事故を起こした場合でなくとも車は経年劣化を起こしていき、走行距離や運転時間が長いほど劣化も速やかに進行します。一般的には10年以上、あるいは10万km以上走行したら買い替えを検討した方が良いと言われています。13年以上の車になると税金も高くなることから、買い替えてしまおうと考える人も増えてきているのが現状です。

部品がなくなってしまったため

三つ目に挙げられるのが部品がなくなってしまったタイミングです。車が本当に古くなるとメーカーが部品の生産をやめてしまい、さらに在庫もなくなって交換による修理ができなくなってしまいます。愛着がある車でもいつかは車検を通らなくなってしまうリスクがあるため、思い切って処分してしまうタイミングだと判断されることが多いのです。本当に車検を通れなくなるまで処分しないケースもあります。

車を処分するおすすめ時期5選

車を処分するおすすめ時期5選

時期的に見て車を処分するのに適しているタイミングが五つあります。一つ目のタイミングとして挙げられるのが3月です。決算の月になるので買い替えの場合には交渉次第で安く買える可能性が高くなります。また、車の買取業者が業績次第では在庫を抱えようという方針を立てて買取強化をしてくれることもあるのが3月を選ぶメリットです。

二つ目は興味がある車がモデルチェンジをしたときです。そのモデルチェンジの結果として出てきた車の仕様やデザインが気に入ったなら買い替えのタイミングだと考えましょう。最新の設備が整っていて快適に運転できる車が手に入るからです。三つ目は年式が変わるタイミングで1月1日過ぎに買い換えるという方法です。年式が古いと自動車保険の価格が上がるなどの問題が起こるので、12月に買うよりは年式が変わった後の1月以降に購入した方がお得になります。

四つ目に挙げられるのが鉄くず相場が高騰したタイミングです。鉄くず相場が高くなると車を買い取ってもらうときに高めの査定価格になる可能性があるからです。廃車寸前の車を買い取ってもらうときには効果的なタイミングでしょう。五つ目は車検時期が到来したときです。そもそも車検が通るかわからないというときには処分を決断しなければなりませんが、そうでない場合にも車検の前に処分してしまえば費用を支払う必要がありません。

車をおトク処分するのにおすすめな方法は?

車をおトク処分するのにおすすめな方法は?

車をスクラップにして処分するときには一般的には廃車費用がかかります。しかし、売るタイミングが早めなら十分に魅力的な車なので買取業者に相談するといくらかのお金で買い取ってくれるでしょう。

買取業者から見積もりを

買い替えの場合にはディーラーに下取りしてもらうこともできますが、一般的には買取業者の方が専門なので高い買取価格になる傾向があります。相見積もりをして比較するとかなり高く売れることもあるので、お得に処分したいと考えたらまずはいくつかの買取業者から見積もりを取ってみましょう。出張査定を受けるとまとめて多くの業者に査定してもらえるので時間も手間もあまりかからずに済みます。

廃車買取専門の業者という方法も

一方、もう乗り手が見つからないような過走行車、事故車、水没車などの場合には専門の買取業者に相談してみるのが良い方法です。廃車買取と銘打っているケースが多く、どう見てもスクラップにするような車すら数千円で買い取ってくれることもあります。

少なくとも無料で引き取るというスタンスで取引をしている業者がほとんどなので、自分で廃車費用を払って処分するよりもお得です。一切の手続きも代行してもらえるので、手間もかなり抑えられるでしょう。一般的な買取業者に車を売るときと同様に、廃車買取業者も相見積もりをして決めるのが賢明な方法です。業者が持っている再販ルートの違いによって買取価格に大きな違いが生じることもあるからです。

この記事で解決しない方は?

中古車・廃車の買取を専門で行っているCarMe車処分の窓口へお問い合わせ下さい。
面倒な廃車手続きを代行させて頂きます。廃車予定だった古い車や事故車などが思わぬ高額買取となる場合もあります!

まとめ

  • 処分のタイミングは事故や経年劣化、部品の生産中止など
  • 時期的には3月の決算期やモデルチェンジがあったとき
  • お得に処分するには買取業者や廃車業者に依頼を

車を処分するタイミングとして典型的なのは事故や経年劣化、部品の生産中止などによって車を安全に運転し続けるのが難しくなったときです。また、時期的には3月の決算期やモデルチェンジがあったときなどのようにお得に買い替えできるときが選ばれています。お得に処分するには買取業者に依頼するのが良い方法で、相見積もりをして高く売れるところを探しましょう。

廃車の処分をお考えの方は一度ご相談ください!

最短10分で買取価格をお知らせします。

車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
都道府県
メール
任意

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

CareMe車処分の流れ

「CarMe車処分」なら45秒程度の簡単な情報入力で、申し込み完了!最短10分で廃車買取価格をお知らせします!
車の処分に関して不明点相談などがある場合も専門オペレーターが対応してくれるので安心!査定から廃車手続き完了までしっかりサポートします。

1.ネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取り。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。