不要になった車のタイヤやホイールの処分をどのように行えば良いのかわからないという人は多いのではないでしょうか。そんな人に向けタイヤ・ホイールを処分する方法をピックアップして紹介します。また、処分するのに必要な料金についても合わせて紹介しますので、タイヤ・ホイールの処分で困っているという人は参考にしてみて下さい。

目次

廃タイヤを処分する方法、それぞれ費用はどのくらい?

廃タイヤを処分する方法、それぞれ費用はどのくらい?

タイヤの溝がなくなってしまったなどで交換して不要となった廃タイヤは再利用することも出来ませんので処分するしかありません。廃タイヤを処分する方法はいくつかあります。

車用品店での処分

まずは車用品店での処分です。店舗によっても若干の違いはありますが、タイヤ本あたり300円前後で引き取ってくれるところが多いです。ただし、これはホイールから外してあるタイヤの費用であって、外していない場合やタイヤの交換もセットで行う場合には別途費用が必要だったり、無料引き取りになるケースもあります。

車の販売店に依頼

次に車の販売店に依頼するという方法です。正規のディーラーや中古販売店の場合は1本あたり500円前後で処分してもらえます。

有人のガソリンスタンドで引取

タイヤ交換も行っている有人のガソリンスタンドで廃タイヤの引取を行っているところもあります。ガソリンスタンドでは1本300円から350円程度で引き取ってくれるところが多いです。

自動車修理工場に引き取ってもらう

自動車修理工場などで引き取ってくれる場合もあります。この場合の費用は1本400円から800円程度になることが多いです。タイヤの処分だけを依頼することは出来ず、車検とセットなら処分可能というケースも少なくありません。

不用品回収業者に依頼

最後に不用品回収業者に依頼する方法です。不用品回収は自宅までトラックなどで収集に来てくれるので持ち込む必要がありません。しかし、その分出張費用などがかかるので1本あたり数百円から、場合によっては数千円の費用が必要になることもあります。他の処分したいものがあれば良いですが、タイヤのみの場合だと最も費用がかかる方法と言えるでしょう。

綺麗なタイヤなら他にもこんな方法が法

綺麗なタイヤなら他にもこんな方法が法

溝がなくなってしまったような古いタイヤは処分するしかありませんが、まだまだ溝がて使うことが出来るようなタイヤが不要になった場合は処分するのではなく売って現金化することも可能です。

中古車販売業者へ売る

まずは、中古車販売業者が挙げられます。タイヤと一口に言っても様々なサイズや種類がありますが、需要のあるサイズや種類のものは高額買取してもらえる可能性が高いです。また、アルミホイールが付いているようなタイヤの場合だとタイヤそのものに価値がなくても、アルミによる資源価値が考慮されて買い取りして貰える可能性も出てきます。

リサイクルショップへ売る

リサイクルショップでもタイヤの買い取りをしてもらえることがあります。リサイクルショップの中には古タイヤを買い取り除外としているケースもあります。ただ、ニーズのある店舗では買い取りしているところもあるので、事前によく確認して持ち込んでみると良いでしょう。

自分で出品して売りたいという場合

自分で出品して売りたいという場合には、オークションやフリマアプリなどを活用する方法もあります。これらの方法は、自分で写真撮影や商品説明を行う必要がありますが、ここをしっかりとしておかないと買い手がつかなかったり後になってトラブルになってしまう可能性もあります。

ただし、自分の希望通りの価格で売りたいという場合には、自分で価格が決められるのでこの方法がベストです。梱包や発送なども行わなければいけませんので、きちんと自分で出来るのかどうか出品する前に確認しておくことが必要になるでしょう。

タイヤをなるべく高く売る方

タイヤをなるべく高く売る方

不要になったタイヤ・ホイールを処分するのではなく、なるべく高く売りたいという場合には注意しなければいけない点がいくつかあります。

付属品が全て揃っているかどうか

まず、タイヤを購入した時に付いてきた付属品が全て揃っているかどうかを確認しましょう。タイヤに限った話ではありませんが、説明書だったり、様々な付属品が付いているものはそれらを含めて完全品です。これらの付属品が有るのと欠品しているのでは査定結果に大きな違いが出てくることもあります。

売るということお想定する場合は、付属品は捨ててしまうのではなく、トランクや家の物置など無くさないように取っておき売る時に一緒に査定に出すようにすると良いでしょう。

売る時期も査定価格に大きな影響

車は一年中使うものですが、タイヤに関しては売る時期も査定価格に大きな影響を与えるものです。エリアにもよりますが、雪の降るエリアなどだと冬場は雪道などでも安心なスタッドレスタイヤを付けるのが普通です。したがって、需要が高まるシーズンがあります。

しかし、冬場にスタッドレスタイヤを売れば高く売れるのかと言うと必ずしもそうではありません。本格的に冬になってしまうと、そういったエリアではすでにスタッドレスタイヤに履き替えてしまっている人がほとんどなためあまり需要はないのです。

したがって、冬用のタイヤに替える少し前に需要が高まるので、その時期だと高額買取の可能性が高くなります。これは夏用のタイヤでも同じことが言え、スタッドレスタイヤから夏用やオールシーズンのタイヤに戻す少し前の時期に売ると高額買取になりやすくなるのです。

この記事で解決しない方は?

中古車・廃車の買取を専門で行っているCarMe車処分の窓口へお問い合わせ下さい。
面倒な廃車手続きを代行させて頂きます。廃車予定だった古い車や事故車などが思わぬ高額買取となる場合もあります!

まとめ

  • 車用品店で処分・・・約300円/本
  • 車の販売店で処分・・・約500円/本
  • ガソリンスタンド・・・約300~350円/本
  • 自動車修理工場・・・約400~800円/本
  • 不用品回収業者・・・数百円~数千円/本

あくまで筆者が調べた時点でのおよその数字となります。

車のタイヤやホイールは溝が無くなったりしてしまうと車検も通らなくなりますので、交換して何らかの方法で処分しなければなりません。処分方法は複数あり、方法により処分費用も異なるので事前に確認しておく必要があります。新しいタイヤやキレイなタイヤは売ることも出来ます。売る場合は、付属品の有無や時期によって査定額が異なるので注意が必要です。

廃車の処分をお考えの方は一度ご相談ください!

最短10分で買取価格をお知らせします。

車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
都道府県
メール
任意

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

CareMe車処分の流れ

「CarMe車処分」なら45秒程度の簡単な情報入力で、申し込み完了!最短10分で廃車買取価格をお知らせします!
車の処分に関して不明点相談などがある場合も専門オペレーターが対応してくれるので安心!査定から廃車手続き完了までしっかりサポートします。

1.ネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取り。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。