何らかの理由で現在乗っている軽自動車を処分しなければいけなくなった場合、選択できる処分の方法はいくつか挙げられています。そのためどのような手段で処分すればいいのかわからなかったり、どの手段が賢い方法なのか悩んでしまう人も少なくありませんよね。そこで今回は、軽自動車を賢く処分するための方法を解説していきます。

目次

車の処分方法はどんなものがあるか

車の処分方法はどんなものがあるか

軽自動車を処分する方法としては、主に軽自動車をお金に換える方法と人手に譲る方法、そして廃車処分する方法が考えられます。

お金に換える方法

お金に換える方法は新しい軽自動車を購入するための資金として利用できるというメリットがあり、高く買い取ってもらえばより次に車を購入する時の負担を軽減することができます。代表的な方法としては「買取業者に売却する」または「新車購入の際の下取りに出す」、そして「オークションに出す」の3つです。特に買取業者に売却する方法を利用した場合は、軽自動車の車種や状態によっては高額な価格で取引をすることができるため、人気が高い処分方法といえます。

軽自動車を譲る方法

また、知人や友人などの知り合いに軽自動車を譲る方法も利用されています。こちらは自動車の所有に関する登録内容や自動車保険に関する内容を変更するだけなので、信用できる相手がいる人はこちらを利用する方が手軽だという人も少なくありません。

廃車処分する方法

ただ軽自動車の状態によっては売却や譲渡の手段が取れない場合があり、売却できても二束三文程度にしかならない・ほしいと言ってくれる人がいないということもありますよね。そのような場合には売却や譲渡もせずにそのまま廃車手続きをして処分してしまうという方法も利用されているため、軽自動車の状態や需要に応じて処分方法が検討されているようです。

賢く処分するには廃車を売却すること!

賢く処分するには廃車を売却すること!

このように軽自動車の処分方法にはいくつかの種類があるものの、処分するのであれば自分にとっても利益のある賢い方法を選びたいですよね。そんな人におすすめの賢い軽自動車の処分方法として、「廃車にした軽自動車を売却する方法」を紹介します。

一般的に軽自動車をそのまま売却や下取りをする場合、中古車としての価値があるかどうかで査定価格が異なります。そうなると中古車としての価値がないと判断された場合には二束三文で買いたたかれてしまったり、状態によっては値段がつかないことも少なくありません。そのような状態で売却や下取りに出してしまうと、後から大きな損をしてしまっているというケースも多いのです。

それに対して廃車買取の場合は中古車としての価値ではなくパーツとしての価値が重視されているため、使えるパーツが残っていればいるほど高く買い取ってもらえます。このため中古車としての価値がないと判断された軽自動車であれば、廃車買取を利用した方が賢くお得に処分することができると考えられています。

軽自動車を処分するのに必要な書類

軽自動車を処分するのに必要な書類

軽自動車を処分する際には、いくつかの必要書類を準備しておく必要があります。一般的に必要書類として挙げられているのは、以下の5つです。ちなみに車検が切れている場合は自賠責保険証明書は必要ありません。このように普通自動車と比較すると処分に必要な書類は少ないため、手軽に準備できるところがメリットだと言われています。

  • 処分する軽自動車の車検証
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 認印
  • ナンバープレート

売却する時の状況によっては追加で書類が必要になる場合もあります。

所有者がローン会社、法人になっている場合

例えば所有者がローン会社、法人になっている場合は、通常の必要書類に加えて身分証明書と所有者の申請依頼書及び所有者承諾書が必要になってきます。これはローン会社または法人から発行してもらえるのですが、住所が異なる場合には登記簿謄本も必要です。

所有者が亡くなられた場合や未成年である場合

また所有者がお亡くなりになられている場合や未成年である場合は、身分証明書と所有者の認印が押してある申請依頼書が必要となります。なお亡くなった所有者の死亡を確認するための書類や未成年の親権者の証人に関する書類は不要です。

所有者情報と使用者情報が一致しない場合

ほかにも所有者情報と使用者情報が一致しない場合も、追加で所有者の認印が押してある申請依頼書が追加で請求されます。こちらも使用者に関する書類は必要とされていないので、認印が押してある申請依頼書であるかどうかが重要となっています。

この記事で解決しない方は?

中古車・廃車の買取を専門で行っているCarMe車処分の窓口へお問い合わせ下さい。
面倒な廃車手続きを代行させて頂きます。廃車予定だった古い車や事故車などが思わぬ高額買取となる場合もあります!

まとめ

  • 軽自動車を処分するなら廃車買取に出すのがおすすめ
  • 車買取でほとんどお金にならない場合もパーツとしての価値が認められる可能性がある
  • 普通自動車に比べて必要書類が少ないので売却も簡単!

軽自動車を処分する方法としては、売却や下取り、譲渡や廃車処分などが挙げられています。その中でも賢く軽自動車を処分する方法としておすすめだと言われているのが廃車買取で、売却や下取りでほとんどお金にならない状態の軽自動車でもパーツとしての価値が認められる可能性があります。なお軽自動車の処分に必要な書類は多くはないものの、所有者の状態によっては追加書類が必要です。

廃車の処分をお考えの方は一度ご相談ください!

最短10分で買取価格をお知らせします。

車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
都道府県
メール
任意

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

CareMe車処分の流れ

「CarMe車処分」なら45秒程度の簡単な情報入力で、申し込み完了!最短10分で廃車買取価格をお知らせします!
車の処分に関して不明点相談などがある場合も専門オペレーターが対応してくれるので安心!査定から廃車手続き完了までしっかりサポートします。

1.ネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取り。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。