自動車はどれだけ大事に整備したとしてもいずれは乗れなくなり、処分することになります。車を廃車として処分する際にどれくらいの費用が必要になるのか知らないという人も中にはいるのではないでしょうか。ここでは自分で車を廃車処分する方法と処分にかかる費用を解説します。また廃車を費用無料で処分する方法も併せて解説していきます。

目次

車の処分にかかる費用の相場と無料になる方法

車の処分にかかる費用の相場と無料になる方法

車の処分にかかる費用

車を処分するときに何にどれくらいの費用が必要となるのかを確認しましょう。

永久抹消登録費用・解体返納費用

まず必ず行うことになるのが永久登録抹消です。永久登録抹消の際に必要となる費用は自分で行うのであれば書類を購入する費用となる100円程度で済みます。軽自動車の場合は解体返納という名称となっていて、解体返納の手続きをする際にかかる費用は350円となっています。

解体料金

そして廃車にする際は車を解体することになるわけですが、解体は自分では行えないので1万円から2万円程度の費用を支払い、解体業者に行ってもらうこととなります。ちなみに廃車を処分する方法として廃車を買い取ってくれる廃車買い取り業者という業者に依頼するという手もありますが、廃車買い取り業者に依頼すれば解体の費用は無料になることもあります。

リサイクル料金

また車はリサイクル法によってリサイクルすることが定められているので別途リサイクル料金が必要となりますが、平成17年以降に販売されている新車に関しては購入の際にリサイクル料金を先に支払っているのでこの費用はかかりません。

手続きをした際に戻ってくるお金

一方、手続きをした際に戻ってくるお金もいくつかあります。

自動車税

1つは毎年支払うことになる自動車税です。自動車税はどの自治体でも4月1日から5月末日ごろまでに1年分の費用をまとめて支払うことになっていますが、抹消登録をおこなって廃車すれば抹消登録の翌月から3月までの月割り金額が戻ってきます。ただし軽自動車の場合この制度は採用していません。

自動車重量税

もう1つが車検時に支払う自動車重量税です。こちらも登録抹消時に限られますが、次の車検までの期間の自動車重量税が月割りで還付されます。

車の処分をしてお金が戻ってくる方法

車の処分をしてお金が戻ってくる方法

先ほどの廃車費用でも少し触れましたが、廃車買取業者に車の処分を依頼すると各種費用が無料になるどころか車の状態によっては逆にお金を出してもらえることもあります。

一般の人から見るとどうして走りもしない車を買い取ってもらえるのか不思議に思うのではないでしょうか。廃車となるような車はたいてい外観がボロボロだったり走行できるような状態になっていないことが多いです。

一般的な車のディーラーや中古車販売業者は引き取った車を中古車としてそのまま販売するか、あるいは整備して売りに出します。ですからほかの人が買い取ってくれると確信したような車でなければ買い取りをしてもらえません。

一方、廃車買取業者は利益を得る方法がディーラーや中古車販売業者とは全く違うので車をチェックするポイントも大きく異なります。

ディーラーや中古車販売業者は自動車本体が市場価値があるかどうかで価格を決めますが、廃車買取業者はパーツごとで査定を行います。

ですからたとえ外側はボロボロで走行にも支障が出るような車であってもエンジンやマフラー、オーディオなどの各種パーツに市場価値があると判断すればお金を出して買い取ってくれるのです。

廃車買取業者は専門の工場で買い取った車をパーツごとに分解し、洗浄などを行ってネットなどでパーツを販売することによって利益を得ているのです。

廃車買取業者へ処分を依頼した場合の流れ

廃車買取業者へ処分を依頼した場合の流れ

では廃車買い取り業者に乗らなくなった車を処分してもらう際の手続き方法を順を追って見ていきましょう。

処分依頼をして無料査定

まず廃車買い取り業者に廃車の処分を依頼すると、その場で無料査定をおこなうことになります。オペレーターからの質疑応答にすぐに答えることができるように車種やお車の年式、走行距離や現在の車の状態などはあらかじめ把握しておくようにしましょう。

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 現在の車の状態

それらの情報をもとに無料査定を行い、結果が出たら査定額を依頼者に伝えてくれます。結果報告までに要する時間ですが、メールの場合でもだいたい10分くらいで査定結果を伝えてくれるのでとてもスピーディーです。

契約成立の手続き

もしその引き取り価格で納得がいったのであればその場で契約成立の手続きになります。成約の際に必要となる書類はファックスで送るかメールでの配信によって依頼者に届くので必要事項を記入しておきましょう。そして実際に車を引き取る日時を決めることになります。廃車の引き取り時には立ち会ってもらうことになるので、自宅にいる日時を設定してください。引き取りは一部地域を除いて土日祝日もおこなってくれる業者がほとんどです。また動かない車を運搬する場合はレッカー車を手配することになりますが、レッカー車を手配する費用は必要ありません。

登録抹消の手続き

廃車の際には登録抹消の手続きが必要となりますが、どの書類が必要になるかは車の状態によって異なります。どの書類が必要になるかは改めて説明があるので期日までに準備しておきましょう。書類が全て揃っていることが確認出来たら指定された口座にお金が振り込まれます。

この記事で解決しない方は?

中古車・廃車の買取を専門で行っているCarMe車処分の窓口へお問い合わせ下さい。
面倒な廃車手続きを代行させて頂きます。廃車予定だった古い車や事故車などが思わぬ高額買取となる場合もあります!

まとめ

  • 車を廃車にして処分する際には費用がかかる
  • 廃車買取業者に頼むと無料でやってくれる
  • 車の状態によっては逆にお金が返ってくることも!

車を廃車にして処分する際には各種費用が必要となります。ただし廃車処分買い取り業者に頼むという方法を選択することによって解体費用など多くの費用が無料となるだけではなく、車の状態によっては買い取ってもらうこともできます。廃車買い取り業者への依頼はメールや電話でおこなうことができ、査定も10分くらいで終了します。

廃車の処分をお考えの方は一度ご相談ください!

最短10分で買取価格をお知らせします。

車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
都道府県
メール
任意

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

CareMe車処分の流れ

「CarMe車処分」なら45秒程度の簡単な情報入力で、申し込み完了!最短10分で廃車買取価格をお知らせします!
車の処分に関して不明点相談などがある場合も専門オペレーターが対応してくれるので安心!査定から廃車手続き完了までしっかりサポートします。

1.ネットで査定依頼・お問合せ。2.成約後にお車を引取り。3.必要書類にご記入・送付。4.口座へ代金をお振込み。