4K記録の超高精細前後2カメラドライブレコーダー「Y-4K」「ZR-4K」をユピテルが新発売!

ドライブレコーダー

株式会社ユピテルは、フロント4K記録可能な前後2カメラドライブレコーダー 「Y-4K(カー用品量販店モデル)」ならびに「ZR-4K(カーディーラー専売モデル)」を販売開始いたします。

Chapter
「Y-4K」「ZR-4K」の概要
「Y-4K」「ZR-4K」の特徴
株式会社ユピテルについて

「Y-4K」「ZR-4K」の概要

圧倒的な映像美
「Y-4K」「ZR-4K」は、フロント4K記録可能な前後2カメラドライブレコーダーです。
新設計のフロントカメラは最大820万画素の4K記録ULTRA HDに対応。
FULL HDの4倍を誇る高解像度で、前方の状況や車両ナンバーといったディテールまで細やかに記録します。
またリアカメラは200万画素のFULL HD記録に対応し、さらに夜間撮影に優れた超高感度センサー STARVIS™ を搭載。
前後ともに高精細、かつ鮮明な記録を可能にする超高精細前後2カメラドライブレコーダーです。

「Y-4K」「ZR-4K」の特徴

超高精細4K記録(ULTRA HD)フロントカメラ
より精細により美しく、前方を見通すフロントカメラは、最大820万画素の4K記録(ULTRA HD)3840×2160を実現。
従来のドライブレコーダーをはるかに超える超高解像度記録で、前方車両のナンバープレートや看板など、識別性が求められる対象物やシチュエーションにおいて圧倒的な記録能力を誇ります。
またドライブスポットなどの風景撮影にも力を発揮。
色域広くダイナミック、階調豊かな映像美を楽しめます。

※ 記録環境や再生環境に合わせて、QUAD HD(2560×1440)やFULL HD(1920×1080)での記録にも対応しています。

超高感度センサー「 S TARVIS ™ 」リアカメラ
リアカメラは200万画素のFULL HD記録に加え、超高感度センサーSTARVIS™を搭載。
プライバシーガラスやスモークフィルムに対応し、日中はもちろん、灯りの少ない夜道でも鮮明に記録。
後方からの車両接近や、通行人の存在を決して撮り逃しません。

※ STARVISはソニー株式会社の登録商標です

HDR機能
日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

SDカードフォーマットカードフォーマット回数低減回数低減 【特許出願中】【特許出願中】
SDカードの断片化が起きにくい独自のファイルシステムを採用。面倒な定期フォーマットのカードの断片化が起きにくい独自のファイルシステムを採用。面倒な定期フォーマットの必要頻度を大幅に減らし必要頻度を大幅に減らし、使用の快適さアップ。万が一の記録トラブルも防ぎます。、使用の快適さアップ。万が一の記録トラブルも防ぎます。
また付属SDカードには、繰り返しの上書き記録に強い高耐久MLC方式の大容量32GB microSDカードを採用。さらに4K記録の高精細映像を十分に収録できるよう、最大128GBまでのmicroカードに対応しています。

2.4インチ液晶モニター
4K記録による美麗な映像を映し出す、2.4インチのフルカラー液晶モニターを搭載。
さらに5つの操作ボタンをモニター下に配置し、運転席からでも直感的に操作が可能です。

その他の特徴

・SD カードチェック機能
・ファイル保護機能(スーパーキャパシタ)
・専用PCビューアソフト
・駐車記録機能(別売りオプション)
・タイムラプスモード対応
・動体検知モード対応
・安心の3年保証
・9mロングリアカメラケーブル付属
・全国のLED信号機に対応
・地デジノイズ低減設計
・ドライブレコーダー搭載ステッカー付き

株式会社ユピテルについて

ユピテルは1970年に創業し、カー用品、バイク用品、ゴルフ・スポーツ用品など 映像技術・マイクロ波・無線通信技術を活用した製品を創造。
2020年からは見守りロボット「ユピ坊」の販売を開始し、 ホームロボット市場にも参入。
今後もユピテル社が掲げる「モノづくりイノベーションで未来を切り拓く」という理念のもと、「IT・IoT・ICT・AI・VR」という最先端技術を活かし、多様なプロダクトやサービスを創造しています。

【会社概要】
社名 株式会社ユピテル
所在地 〒108-0023 東京都港区芝浦 4-12-33
代表取締役会長兼CEO 安楽 憲彦
設立 1970年10月
事業内容 映像技術とGPS 応用機器の製造販売
会社HP https://www.yupiteru.co.jp/