関東ドライブコースおすすめ13選|夜景も楽しめる眺めの良いスポットも紹介

芦ノ湖遊覧船

海や山などの絶景を眺められる、おすすめ関東ドライブ13選をご紹介します。関東の中で一足伸ばしてドライブコースを探している方に必見です。また、ドライブコースを決めるのに悩んでいる方に、選ぶときのポイントも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
関東のドライブコースを選ぶときのポイント4つ
関東の眺めのよいおすすめのドライブコース13選
おすすめのドライブポケット
DECOLE「ドライブポケット」
関東のドライブコース・見どころスポットは数多い

関東のドライブコースを選ぶときのポイント4つ

ドライブに行きたいのに場所がなかなか決まらないという方も多いでしょう。どのような目的で行くのか、誰と行くのか、運転時間はどのくらいなのかなどで選び方が変わってきます。

ここではドライブコースを選ぶときのポイントを4つ紹介していきます。

1:目的

ご当地グルメを食べに行きたい、絶景を眺めたいなど、ドライブの目的を考えてみましょう。

グルメが目的の場合、目当てのお店の営業日や季節限定メニューの提供期間などを事前に確認しておくと安心です。

観光地のご飯を食べる、自然豊かな人気スポットの絶景を見に行くなど、目的を明確にするとプランが立てやすくなるでしょう。

2:誰と行くか

恋人とドライブする場合は、紅葉など自然の景色が楽しめるところや、カヌー体験など、2人の関係が深まりそうなプランを探してみるといいでしょう。

家族連れの場合は、子どもが楽しいと感じるられるようなスポットを探す必要があります。このように誰とドライブに行くかで、ドライブコースの候補を絞ってみるのもいいでしょう。

3:運転時間の目安

目的地が決まっていない場合は、運転時間の目安を決めてからドライブコースを選んでみましょう。

レンタカーを借りる場合は、返却時間に合わせてドライブコースを決めることになります。首都圏に住んでいる方なら、都心から1〜2時間程のスポットを探すと余裕を持ってドライブを楽しめるでしょう。

4:昼か夜か

明るい昼にドライブするか、夜景を楽しめる夜にドライブするのかで選ぶこともおすすめです。

お昼のドライブがマンネリ気味の方は、夜に出かけてみるのもいいでしょう。車を走らせながら夜景を楽しんでみたり、ライトアップされた橋を渡ってみたりなど、時間帯が変わるだけで近場でも楽しみ方が変わってきます。

関東の眺めのよいおすすめのドライブコース13選

関東甲信越ドライブコースは、自然に囲まれた絶景が眺められるところがたくさんあります。目的にマッチした眺めのよいドライブコースや、恋人と行くのにぴったりなスポットもあります。

ここからはおすすめのドライブコース13選を紹介していきますので、行ってみたいドライブコースを見つけてみてください。

1:奥多摩周遊道路

奥多摩周遊道路は奥多摩町と檜原村を結ぶ19.7kmの道路で、ドライブやツーリング、ロードバイクを楽しむ人に人気の観光道路です。

ここでは奥多摩湖の四季折々の美しい自然を楽しめるでしょう。ただし夜間は通行禁止になっているため、お昼や夕方までに行きましょう。

出典:奥多摩周遊道路|東京都建設局
参照:https://bit.ly/3hftEyQ

2:奥秩父中津峡

埼玉県秩父市の奥秩父北東部にある中津峡は、奥秩父を代表する渓谷の中津川を見ながらドライブができます。

渓谷ドライブを楽しみながらループ橋、雷電廿六木橋を抜けると、広い滝沢ダムが見渡せます。湖に反射する山々と、新鮮な空気で癒されるドライブコースです。

また1月〜2月は、滝沢ダムを進むと天然の氷壁でできた迫力ある氷の滝が現れますし、夏はバーベキューが楽しめたりと家族連れにもおすすめのスポットです。

3:芦ノ湖スカイライン

芦ノ湖スカイラインは、神奈川県と静岡県の境にあります。芦ノ湖西海岸の稜線に沿った箱根峠から湖尻峠までの一般区間と、湖尻峠から芦の湖北岸飾り水門の有料道路に分かれています。

有料道路でありながらも人気な道路で、富士山を見渡しながらドライブを楽しめたり、伊豆半島まで見渡せる山国峠の展望台があったり、恋人とのデートにも立ち寄りたいおすすめドライブコースです。

4:はこね金太郎ライン

南足柄市矢倉沢から箱根町仙石原までの間に10.9kmの新しい道路が開通しました。これは、町の賑わいに役立つ観光路線であり、また災害時の代替ルートにもなる重要な道路です。

大涌谷や箱根の山々を見渡せる露天風呂などがあり、箱根好きにぴったりのドライブコースです。はこね金太郎ラインの開通によってアクセスが良くなり、GWなど人が集まる時期の渋滞も緩和されることが期待できるため、はこね金太郎ラインのドライブもおすすめです。

出典:はこね金太郎ラインが開通しました!|箱根町
参照:https://bit.ly/2U9QShT

5:東京湾アクアライン

東京湾アクアラインは、木更津と対岸の川崎を結んだ自動車専用の有料道路です。

トンネルの真上には豪華客船をイメージした海ほたるがあり、景色を楽しんだり、パーキングエリアとして利用できます。360度見渡せる展望台からは、東京タワーや横浜ベイブリッジ、富士山が望めます。

都心から近いため、近距離ドライブにぴったりなコースでしょう。

出典:東京湾アクアラインの概要|千葉県
参照:https://bit.ly/3xdZCSM

6:房総フラワーライン

房総フラワーラインは、千葉県館山市下町交差点から南房総市和田町までの海岸線を結ぶ約46kmの道路です。季節の花々や、目の前の海を眺めながらのドライブが楽しめます。

また、千倉から館山までの約40kmの敷地には季節の花が咲き誇る「房総フラワーパーク」があり、カラフルな花々と一緒に海岸線を見渡せます。

お花好きにはたまらないドライブコースでしょう。

出典:房総フラワーライン|千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-
参照:https://bit.ly/35VvAY3

7:群馬・万座ハイウェー

嬬恋村の万座・鹿沢口駅の市街地から万座温泉までの道路で、温泉が目的のときにおすすめのドライブコースです。

万座温泉までの道のりは、標高1,800mの山岳道路で、60箇所のワインディングを進んで行きます。秋には紅葉、冬にはパウダースノーの幻想的な雪景色が楽しめます。

出典:万座ハイウェー|一般社団法人日本観光自動車道協会
参照:https://bit.ly/3gZP4RF

8:奥日光・日塩もみじライン

奥日光・日塩もみじラインは、栃木県の鬼怒川温泉と塩原温泉を繋ぐ全長28kmの道路で、色鮮やかな紅葉を楽しめる秋におすすめのドライブコースです。

道路を進んで行くと、2段の段差からなる迫力いっぱいの「太閤下ろしの滝」など、富士山を見渡す展望台エリアがあります。

鬼川温泉は江戸から僧侶や大名のみが入れる温泉として、歴史が深い温泉です。そんな鬼怒川渓谷の周りには関東有数の温泉やホテルが並んでいるため、泊まりがけのドライブで疲れた体を癒すのにもおすすめなコースです。

出典:ドライブコース 日塩もみじライン|日光(奥日光)・那須 栃木の四季 【紅葉情報】
参照:http://kouyou.4-seasons.jp/drive/course3.shtml

9:中禅寺湖スカイライン

中禅寺湖スカイラインは、中禅寺湖展望台を経由して半月山駐車場まで行く10kmのドライブコースです。

中禅寺湖展望台では、標高2,486mの男体山が見渡せます。そこからさらに上っていくと半月山駐車場に到着します。秋なら美しい紅葉を楽しむことができるでしょう。

出典:男体山|日光旅ナビ
参照:http://www.nikko-kankou.org/spot/14/

10:日光いろは坂

日光いろは坂は、いろは48音から名付けられました。急なカーブが48か所もあり「下り専用の第一いろは」と「上り専用の第二いろは」があります。くねくねした道を上りながら、秋はグラデーションが美しい紅葉が見られることで人気の坂です。

出典:いろは坂|日光旅ナビ
参照:http://www.nikko-kankou.org/spot/9/

11:筑波山

関東地方東部の茨城県にある筑波山は、朝日峠展望公園で関東平野を眺めたり、低めの標高のため軽いハイキングを楽しみたい方にもおすすめのコースです。

男体山と女体山の2つのコースが選べて、それぞれ3コースずつ登り時間の長さや初心者向け、険しいコースなど、好きなコースを選べる楽しさがあります。

パワースポットの筑波山神社で恋人の絆を深めたり、夫婦円満のご利益があるスポットに足を運んでみるのもおすすめです。

12:群馬富士見峠

群馬県の人気スポットの1つである群馬富士見峠は、夜景好きの方におすすめのドライブコースです。車の窓から、大パノラマの夜景を最前列の駐車場に停めて独り占めできます。

富士見峠の高橋市・前橋市方面の街並みが眺められますが、道路の向かい側の岩場まで向かうと、前橋から渋川市までを一望できます。

周辺は明かりがないため、懐中電灯や携帯のライトなどで足場を確認しながら向かいましょう。

13:千葉もみじロード

千葉県の志駒川に沿った道路182号の千葉もみじロードは、都心近郊の紅葉を見に行くのに逃した方におすすめのコースです。

紅葉の見ごろは11月下旬から12月上旬で、関東の中で遅咲きのもみじになります。約1000本のもみじが約10m続き、たっぷりと鑑賞ができるでしょう。

山の中に見えるもみじや、白糸の滝と一緒にもみじが見えるなど、見どころがたくさんあるため、景色を楽しむだけで充実した1日が送れます。

出典:富津市/もみじロード|千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-
参照:https://bit.ly/2T6pjpU

おすすめのドライブポケット

赤ちゃんがいる家族連れのドライブで、オムツ替えや哺乳瓶入れなど、緊急時に役立つドライブポケットをご紹介します。車の椅子の後ろに簡単に取り付けができて、荷物もコンパクトにまとまるため、1つ持っていると便利でしょう。

DECOLE「ドライブポケット」

デコレ(Decole) DECOLE デコレ ドライブポケット ma petite chambre おでかけポケット ABC ベージュ ZMP-31678

1,420円〜(税込)

使いやすい配置で持ち運び簡単な折り畳み式の収納ポケット

可愛いアニマル柄のデザインで、真ん中にティッシュボックスがセットでき、サイドにはペットボトルや哺乳瓶などが収納できます。

保冷式のボトルポケットで夏場にも使いやすく、使い手に配慮されたデザインとなっています。赤ちゃんがいる場合でも安心してドライブを楽しめるでしょう。

メーカー
デコレ(Decole)
ブランド
デコレ(Decole)
モデル名
ZMP-31678
梱包サイズ
55.9 x 43.9 x 2.5 cm; 327 g
商品モデル番号
ZMP-31678
商品の重量
327 g

関東のドライブコース・見どころスポットは数多い

なかなかドライブコースが決まらないときは「景色を見に行く」「ハイキングに行く」などドライブの目的をはっきりさせたり、「家族で行く」「カップルで行く」など誰と行くかで考えると決めやすくなります。

関東には、紅葉や夜景など眺めの良いドライブコースがたくさんあります。海外のような生い茂る深林や山々の絶景、清々しい空気と一緒にドライブを楽しみましょう。

商品詳細