子供と一緒に楽しめる人気のキャンプ飯11選|簡単デザートも紹介

パスタ

キャンプ飯とは、キャンプの楽しみの一つです。自分で作った料理なら、尚更美味しく食べられます。子供と一緒に作ると、思い出にもなります。キャンプで定番のカレーから、キャンプ飯におすすめ簡単デザートについても紹介しています。興味がある方はご覧下さい。

Chapter
子供に人気のキャンプ飯とは?
子供と一緒に楽しめる人気のキャンプ飯11選
子供と一緒に挑戦できるキャンプ飯におすすめ簡単デザート4選
子供と一緒にキャンプ飯を作るときの注意点4つ
子供と調理できるキャンプ調理グッズ
アイリスオーヤマ 具だくさん ホットサンドメーカー
子供と一緒にキャンプ飯を楽しもう!

子供に人気のキャンプ飯とは?

キャンプでは、非日常な世界を楽しめます。豊かな自然とワクワクする非日常感に加えて美味しいご飯があれば完璧です。子供にとっても、美味しいご飯はキャンプの醍醐味でしょう。自分も手伝った料理だと特別感も加わり、更に美味しく味わえるでしょう。

そこで今回は、この二つに分けて紹介します。

・子供と一緒に楽しめる料理
・子供も挑戦できる料理

子供と一緒に楽しめる人気のキャンプ飯11選

子供と一緒に楽しめる人気のキャンプ飯10選を紹介します。

どのキャンプ飯も子供と共同作業で作れるものばかりです。キャンプへ行ったら子供と一緒に作ってみましょう。

カレー

キャンプ飯と聞いて真っ先に思い浮かぶものが「カレー」ではないでしょうか。キャンプ飯としても美味しく食べられる料理で、野菜を洗う・切る・炒めるなど、子供も手伝いやすいメニューです。

ドライカレーならフライパン一つでも作ることができ、余ったお肉を入れると無駄が無くなります。

シチュー

シチューも子供に人気の料理です。ルー系のキャンプ飯は市販のルーを使えば簡単にでき、余ったらリメイクしやすいことも特徴です。煮詰めてソース代わりにしたり、水と塩やコショウ・コンソメを足してスープにしたりしても良いでしょう。

勿論、パンにつけるだけでも美味しく食べられるでしょう。さらに、牛乳で伸ばすと滑らかになります。余った牛乳は、ココアやスープに使うと無駄がありません。

パエリア

パエリアは、お米を油で炒めてからスープで炊き上げる料理です。フライパンやダッチオーブンで調理でき、華やかな見た目の料理です。

フライパンを開けると、いい匂いと共に目に飛び込んでくる色とりどりの食材は、子供が驚き、興奮する姿が目に浮かびます。黄色いご飯も物珍しく、インパクトのある思い出になるでしょう。

パン

キャンプ中でも焼き立てのパンは食べられます。ペットボトルや串など、特別な道具も必要ありません。ウィンナーやホットケーキミックスなど、子供が使ったことのある材料を使えば、親も安心して一緒に楽しめるでしょう。

パンを焼く体験ができるキャンプ場があるほど、キャンプとパンは相性がいいと言えます。

ホットサンド

ホットサンドは、材料を挟んで焼くだけの簡単なキャンプ飯です。使う器具も包丁やまな板の他には、ホットサンドメーカーが一つあれば完成します。挟んで焼くだけのため、子供でも簡単に調理できるキャンプ飯です。

パンだけでなく、ご飯や麺類を挟んで焼いてもよいでしょう。

ピザ

ピザは生地さえあればトースターでも簡単に焼け、キャンプ飯にうってつけの料理です。パン生地を使うレシピや、スイーツ系のピザのレシピもあります。子供は材料を切ったり、生地の上にトッピングしたりするだけでも楽しい時間になるでしょう。

ホットサンドメーカーや、フライパンで焼くことも可能です。時間と余裕があるのなら、ロケットストーブを組み立てて焼く選択肢もあります。

焼きそば

焼きそばは、鉄板やフライパンで作ることができるキャンプ飯です。一度にたくさん作れるため、手早くお腹を満たしたいときにもおすすめです。

パンに挟めば手づかみで食べることもできます。キャンプ中に焼いたお肉を混ぜることで、少し贅沢な焼きそばも楽しめるでしょう。余ったらリメイクして翌日の食事に回せます。

うどん

うどんは、茹でて調味料と混ぜるだけで完成するレシピもあります。味噌汁に入れれば、それだけで立派なキャンプ飯です。

子供と作るなら、手打ちうどんもよいでしょう。包丁を使うのが危ない年齢なら、捏ねる工程だけを任せれば安心です。

ハンバーグ

キャンプでのハンバーグ作りは、現地の調理場ですべての工程をこなさなければならず、とても大変です。炊事場がすぐ隣にあるとは限りません。

しかし、「後は焼くだけ」の状態を家で仕込むことで、キャンプでも食べられます。冷凍しておけば保存も簡単です。シチューに入れて煮込みハンバーグもできます。

ただ焼くだけでもインパクトがあるボリューム満点のキャンプ飯です。直火で焼けば、ひと味違うハンバーグが楽しめるでしょう。

ハンバーガー

キャンプ飯でハンバーガーも食べられます。販売されているハンバーガーキットを使えば、調味料や野菜を用意するだけで完成です。パンを使ったハンバーガーのほかにも、ライスバーガーも作れます。キャンプの食事で余ったご飯を使えば食材が無駄になりません。

好きな具材を挟めるようにバイキングスタイルで並べると、子供たちも楽しく食べられるでしょう。

バーベキュー

デイキャンプならば、網の上に材料を並べて焼くだけで簡単に楽しめます。宿泊するタイプのキャンプならば、メインにせず他の料理と組み合わせて楽しむのもおすすめです。

子供と一緒に挑戦できるキャンプ飯におすすめ簡単デザート4選

ご飯を食べ終えた後は、デザートにも挑戦してみましょう。フライパンだけでできるものや、火で炙るだけでできるレシピがあります。

ここでは、子供と一緒に挑戦できるキャンプ飯におすすめ簡単デザート4選を紹介します。

焼きマシュマロ

キャンプのデザートと言えば焼きマシュマロというイメージが浮かぶほど、キャンプのデザートにピッタリな一品です。

串に刺して数分間炙ればできるため、大人の目が届く範囲で子供でもできます。焼いたマシュマロをクラッカーに挟んだり、フォンデュにしたりして食べる方法もあります。

ポップコーン

ポンポンとはじける音が楽しいポップコーンは、粒と油を混ぜて火にかけるだけの簡単なデザートです。大抵は塩をかけますが、キャラメルやカレー粉・チーズなど、かけるものを変えるだけで違う味を楽しめます。

パンケーキ

ホットケーキミックスは他の料理にも使えるため、一袋持って行けばとても便利です。卵も牛乳も要らないレシピもあるため、デザートのためだけに腐りやすいものを持っていく必要はありません。

しっかりデザート感を味わい人はレシピをあらかじめ調べてから、必要なものを持っていくことをおすすめします。

フレンチトースト

食後のデザートは、美味しいものを食べたいのは山々ですが、作るのが面倒なのも事実でしょう。前日にパンを浸しておくだけのフレンチトーストなら、前日も当日も楽に美味しいデザートが食べられます。

冷凍しておけば、そのまま焼くことも自然解凍して焼くこともできます。帰る日の忙しい朝におすすめしたい一品です。味付けをしっかりと施しておけば、後から何かを足す必要はありません。

子供と一緒にキャンプ飯を作るときの注意点4つ

キャンプ飯はキャンプの醍醐味です。折角なら、準備中から子供と一緒に楽しみたいものです。包丁や火をつかうなど危ない部分は大人がサポートして、一緒に料理を作りましょう。

普段とは違う状況で家族と協力しながら得た経験は、子供にとって大きな財産になります。その際、いくつか注意するべきことを紹介します。

子供がお手伝いできるメニューを選ぶ

子供と一緒に料理を楽しむためには、子供ができるレベルのメニューを選ぶことが欠かせません。

包丁を持つことが危ない年齢なら、材料を袋に入れて揉むくらいならできます。包丁がある程度使えるなら、食材を切ってもらうなど、お手伝いが出来るレベルのメニューを選びます。キッチンばさみなら、包丁が持てない年齢の子供でも食材を刻めるでしょう。

下準備をしっかりしておく

現地で子供と一緒に料理をする場合、下味をつけておく・筋は取っておくなどの食材の準備や、火を起こす・道具を揃えるなどの準備が必要です。

子供用のエプロンや、小さめの使い捨て手袋の用意など、当日の作業をイメージトレーニングすることで見落としが少なくなります。

衛生面に注意する

家での料理でも、外での料理でも、衛生面に気を使うことはとても大切です。

子供から目を離した隙に、生の食材を触った後に他のところを触ったり、味見で口に入れたスプーンをもう一度食品に入れたりすることがあります。外で遊んでから作業するときには、特に気を付けましょう。

安全面に注意する

キャンプ場の調理場は、包丁や火を使う場所、滑りやすい水場、狭い通路など、危険な場所が多くあります。事故が起こるときは一瞬です。

現地での料理は、慣れない状況の中での作業になります。親の目が届かない瞬間が増えるため「包丁を持ったままうろつかない」「一人で火に近づかない」など、子供との約束事をしっかり決めておきましょう。

子供と調理できるキャンプ調理グッズ

家だと忙しくてなかなか手伝ってもらう余裕がない場合でも、キャンプでは時間を気にすることなく子供との料理を楽しむことができます。

そんな時におすすめなのが子供と調理できるキャンプ調理グッズです。ここでは子供と調理できるおすすめのキャンプ調理グッズを紹介しますので、調理グッズを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

アイリスオーヤマ 具だくさん ホットサンドメーカー

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 具だくさん ホットサンドメーカー 直火式 ガス火専用 シングル 内側プレス お手入れ簡単 ブラック 15.9×39×4.9cm GHS-S

2,780円〜(税込)

ホットサンドメーカーだけでなくフライパンとしても使えて便利

具を挟む中央部分が深く、具だくさんのホットサンドをきれいに作ることができるホットサンドメーカーです。具をたっぷり入れてもパンがずれることなくしっかりプレスできるので、子供と一緒に好きな具をはさんでホットサンド作りを楽しむことができるでしょう。

2つに分ければミニフライパンとしても使えるため、子供の好きなウィンナーや卵を焼くのにぴったりです。

メーカー
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
ブランド
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
モデル名
GHS-S
梱包サイズ
cm; 714 g
商品モデル番号
H521438
商品の重量
714 g

子供と一緒にキャンプ飯を楽しもう!

キャンプは非日常感を体験する絶好の機会です。子供とキャンプ飯を一緒に作ることで、思い出が更に増えるでしょう。炭火調理はアウトドアならではの体験です。キャンプ飯をきっかけに、火の使い方や自然の中で過ごす時間をぜひ教えてあげてください。

商品詳細