日野 レンジャーってどんな車?特徴や専用のおすすめカスタムパーツ10選を紹介

日野レンジャーBDG-GD8JLWAワイド幅キャブ木製平ボデー

日本の商用車メーカーである日野自動車の中型トラック、レンジャーは街中でも多くみかけるでしょう。この記事では、日野 レンジャーの専用カスタムパーツについて紹介します。今、日野 レンジャーに乗っている方や購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

石田 直人|いしだ なおと

株式会社ワンダープレイス 代表取締役。
日本自動車大学校を卒業後、車の修理、営業を経て独立。
YouTube【NATSチャンネルbyワンダープレイス】で車の楽しさを広めています。

石田 直人
Chapter
日野 レンジャーってどんな車?
日野 レンジャーにおいてカスタムできるパーツ6選
日野 レンジャー専用のおすすめカスタムパーツ10選
1:JET INOUE「アイラインフィルム 17プロフィア」
2:JET INOUE「フロントウィンカーランプ」
3:BRIGHTZ「メッキフロントフェンダー」
4:JET INOUE「ドアグリップハンドルカバー」
5:Loop「スポーツステアリング」
6:YOBIS「S25 ダブル球 12V 24V兼用 LEDバルブ 」
7:TRISTAR'S「ECOネット エコネット 遮光ネット」
8:SUNRISE「メッキ フロント グリップ カバー」
9:Loop「メッキ ドアハンドルプロテクター ドアガーニッシュ ドアノブ」
10:大東プレス工業「アンダーミラー DA-271」
日野 レンジャーの3つの特徴
日野 レンジャー専用のおすすめパーツを知りカスタマイズしてみよう!

日野 レンジャーってどんな車?

日野 レンジャーは、日野自動車が製造している中型のトラックになります。 GVW(車両総重量)8tクラスからGVW20tクラスの幅広いバリエーションを揃えています。海外ではHINO500シリーズとして販売されています。

日野 レンジャーにおいてカスタムできるパーツ6選

日野 レンジャーにおいてカスタムできるのは、どのようなパーツなのでしょうか。トラックも乗用車と同じく様々なパーツのカスタムができます。これから日野 レンジャーにおいてカスタムできるパーツを紹介します。

1:エアロパーツ
エアロパーツは車の空力性能を改善し、燃費効率の向上にも貢献します。また、ドレスアップとして車の力強さと美しさをよりいっそう際立たせます。
トラックのエアロパーツとして、ウインドデフレクターが代表的です。

2:ホイール
車の足元の印象を変えるホイールのカスタムがおすすめです。また、アルミホイールの装着は車両の軽量化にも貢献するため見た目だけでなく、燃費やハンドリング性能の向上にも効果があります。見た目だけでしたらメッキホイールキャップの装着をすると足元が美しく見えます。

3:フロントリップ・ハーフスポイラー
車のバンパーやフロント部分に付けるパーツをフロントスポイラーと言います。バンパーの下部に装着するものは「フロントリップスポイラー」と呼ばれています。また、最初からあるフロントバンパーを残したまま付けるタイプは「ハーフスポイラー」と呼ばれています。フロントスポイラーには、様々な種類があるため、確認しておきましょう。

4:フロントグリル
外気の導入口という機能的な役割をもつフロントグリルですが、デザインシンボルとしての役割もあります。

自動車メーカー各社、フロントグリルにブランドのアイコンとしてのこだわりが見られ、グリル全体の形や形状、そこにロゴなどを組み合わせた特徴的なデザインを採用しています。車の印象を変える大きなパーツとなり、おすすめのカスタマイズパーツです。

5:マフラー
マフラーの役割は排気ガスの温度と圧力を下げ排気音を抑制することです。また、長さの調整により排気効率を変えることやエンジンの出力・トルクを決定する役割も持っています。排気効率を変えたり、メッキパーツを使用して見た目を美しくしたりすることができます。

6:ヘッドランプ
ヘッドランプは「前照灯」とも呼ばれるメインライトです。ヘッドランプのカスタムでは、フィルムを貼って見た目を変えたり、ライトのバルブをハロゲンからLEDに変更し視認性の向上ができます。

日野 レンジャー専用のおすすめカスタムパーツ10選

日野 レンジャーのカスタムパーツはどんなものがあるでしょうか。様々な商品が販売されているため、購入する際に迷うこともあるでしょう。専用品や汎用品と、様々なパーツがありますので、購入には注意も必要になります。これから、日野 レンジャーにおすすめの専用カスタムパーツ10選を紹介します。

1:JET INOUE「アイラインフィルム 17プロフィア」

ジェットイノウエ(Jet Inoue) JET INOUE(ジェットイノウエ) アイラインフィルム 17プロフィア/レンジャー アンバー

2,668円〜(税込)

個性に合わせたイメージチェンジが可能

JET INOUEの「アイラインフィルム 17プロフィア」は、ヘッドライトのLEDデイライト位置に貼るだけで取り付けられるところが魅力です。 レンジャー専用品で、ウインカー部用のスモーク色のフィルムも付属してライト全体がシャープな印象になるので、お好みに合わせてカスタムできるでしょう。

適合
日野大型:’17プロフィア(H29.5~ ) 日野4t:’17レンジャー(H29.5~ )
取付方法
ヘッドライトのLEDデイライト位置に貼るだけ
カラー
ブルー、イエロー、グリーン、パープル、アンバー、スモークの6色

監修コメント

他のトラックと差をつけるためにアイラインフィルムを付けてみてはどうでしょうか?ヘッドライトのLEDデイライト位置に、貼るだけ簡単な作業です。カラーはブルー、イエロー、グリーン、パープル、アンバー、スモークの6色から選べるフィルムシートになっていますので個性に合わせたイメージチェンジができます。貼り方は石鹸水と柔らかいヘラなどを用いて貼ることをオススメします。

2:JET INOUE「フロントウィンカーランプ」

ジェットイノウエ(Jet Inoue) ジェットイノウエ(JET INOUE) フロントウィンカーランプ 日野4t レンジャープロ 大型NEWプロフィア用 トラックウィンカー クリアー 526533

11,000円〜(税込)

自分好みにカスタマイズできるウィンカーランプ

左右セットで、ポジションランプ用ソケット、LEDホワイトバルブ、24V25Wアンバーバルブが付属します。レンジャー専用品となるため、純正品とほぼ同じ形状です。レンズカラーはクリアとスモークの2種類があり、お好みに合わせてカスタマイズできるのでおすすめです。

適合
レンジャープロ(H14.1~H29.4) NEWプロフィア(H15.11~H29.4)
カラー
レンズカラー:クリア、スモーク

監修コメント

トラック用品で有名なジェットイノウエ。やはり国内で製作しているだけあり劣化などは少ないです。しっかりコーキングもされているのでレンズ内に水が入ることがなく安心して購入して頂けます。LED電球も入っているので到着したらすぐ交換することができます。海外製の似たような商品が良く出ていますが、少し値段は高くても一生物なのでこちらの商品をオススメします。

3:BRIGHTZ「メッキフロントフェンダー」

ブライツ(Brightz) BRIGHTZ 日野 17レンジャー メッキフロントフェンダー 交換タイプ 【 TRUCK-L-076 】 43517

14,132円〜(税込)

キャブのフェンダー部分をメッキでドレスアップ

レンジャー専用品となり、純正品と交換することで足回りの印象を変えることができます。メッキのフェンダーによってシャープな印象へとドレスアップできるのでおすすめです。

適合
2017年4月~の17レンジャー用
取付方法
純正品と交換
注意点
加工等が必要になる場合もございますので、必ず取り付けが出来る業者へご依頼下さい。

4:JET INOUE「ドアグリップハンドルカバー」

ジェットイノウエ(Jet Inoue) ジェットイノウエ(JET INOUE) ドアグリップハンドルカバー 日野 '17プロフィア/ '17レンジャー カーボンレッド 595733

5,989円〜(税込)

ドアグリップハンドルを鮮やかに彩る

ダブルステッチキルト仕様でドアグリップのハンドルカバーをお好みの色にカスタマイズできます。ドアグリップの端から端まで全てカバーすることができ、色のバリエーションも幅広いので好みの色が見つかるでしょう。

適合
17プロフィア(H29.5~) 17レンジャー(H29.5~)
カラー
ブラック、つや消しブラック、ブラック/赤糸、カーボンレッド、ヌバック調 ブラック/青糸、カーボンブルー、ギャラクシーレッド、ワインレッドメタリック、ギャラクシーブルー、カーボンブラック、ギャラクシーブラック、ロイヤルシルバーブラック
注意点
適合車種範囲内であっても、取付けできない場合がございます。

監修コメント

こちらの商品を付けることによってドアグリップハンドルが鮮やかに彩ります。外からの見栄えも良くなり個性を出せるのでオススメです。ダブルステッチキルト仕様なので見た目も凄く格好良くなります。乗り降りするときも滑りにくくなっており非常に便利な商品でもあります。カラーの種類も多くランナップされているのでボディーの色に合わせて色を選んでみても良いと思います。

5:Loop「スポーツステアリング」

Loop 日野 レンジャー プロ ガングリップタイプ スポーツステアリング ピアノブラック H13.12~H27.1

26,400円〜(税込)

操作性抜群のステアリング

高級車のように切り込んだグリップは個性的でフィット感も抜群で、操作も快適です。ドライバーが運転するときは常に触れている部分ですので、おすすめのカスタマイズ商品です。

適合
平成13年12月~平成27年1月 レンジャープロ
取付方法
取り付けは純正ステアリングと交換、エアバック及びその他カバー類、ビスは純正品を使用してください。
カラー
ピアノブラック

監修コメント

こちらの商品は平成13年12月~平成27年1月 レンジャープロに適合するスポーツステアリングになります。毎日握るステアリングをカスタムしたいという方にオススメの商品になります。スポーツステアリングなのでPVCレザーを使用し握りやすさと滑りにくさを兼ね備えています。純正ステアリングと交換タイプでエアバック及び、その他カバー類、ビスは純正を使用するので取り付けはプロの方にお願いしましょう。

6:YOBIS「S25 ダブル球 12V 24V兼用 LEDバルブ 」

YOBIS S25 P21/5W ダブル球 レッド 12V 24V兼用 1157 BAY15D LEDバルブ 3528SMD超高輝度 LEDランプ 汎用 ブレーキライト 2個入【ハイブリッド車対応】

1,490円〜(税込)

昼間でも視認性と拡散性抜群

こちらはテールランプやブレーキランプに使用される高輝度LEDバルブです。素材には、航空アルミ素材を使用しており耐熱性と放熱性に優れています。また定電流回路を備えているので安定した明るさを維持します。

適合
S25 ダブルの口金
取付方法
純正バルブと交換

7:TRISTAR'S「ECOネット エコネット 遮光ネット」

TRISTAR'S TRISTAR'S「ECOネット エコネット 遮光ネット」

5,500円〜(税込)

休憩中に最適な遮光ネット

レンジャー専用で、遮光性・通気性に優れている商品です。虫の侵入も防げるため、休憩中などに活用できるでしょう。窓際にはめ込むだけの簡単装着なところも魅力です。

適合
平成14年1月~ レンジャープロ / 平成15年11月~ NEWプロフィア
取付方法
窓枠にはめ込む

監修コメント

トラック乗りの方は長距離運転の方が多いと思います。パーキングなどで窓を開けて休んでいる時にこの商品がオススメです。メッシュ仕様で遮光性・通気性に優れています。虫などの侵入を防止できますのでゆっくりお休みできます。窓枠にはめ込んで取り付けるだけのかんたん装着するだけ。適合車種は平成14年1月~ レンジャープロ ・ 平成15年11月~ NEWプロフィアなのでお間違いなく。

8:SUNRISE「メッキ フロント グリップ カバー」

SUNRISE 日野 レンジャープロ エアループレンジャー メッキ フロント グリップ カバー

3,200円〜(税込)

フロントビューのアクセントに

貼り付けるだけの簡単な作業になるので、初心者の方でも安心です。他のメッキパーツ同様にフロント部分のメッキが映えてキャブが美しい印象になるのでおすすめです。

適合
平成14年1月~平成29年4月までの日野レンジャー 標準、ワイドキャブ
取付方法
貼り付けのみ

9:Loop「メッキ ドアハンドルプロテクター ドアガーニッシュ ドアノブ」

loop 日野 レンジャープロ 標準/ワイド メッキ ドアハンドルプロテクター ドアハンドルガーニッシュ 6Pセット H14.1~H29.3

8,954円〜(税込)

ドアハンドルをメッキですっきり仕上げる

ドアハンドルプロテクターとドアガーニッシュ、ドアノブに簡単に貼り付けられる商品です。ドアハンドル周りがすっきりとした印象になり、キャブに爪などが直接当たらず小傷の防止にもなるでしょう。

適合
平成14年1月~平成29年3月 レンジャープロ 標準 ワイド
取付方法
貼り付け
注意点
走行中脱落防止の為、取り付け前に必ずパーツクリーナー等で両面テープ取り付け面の脱脂作業を行ってください

10:大東プレス工業「アンダーミラー DA-271」

大東プレス工業 大東プレス(DAITO PRESS)アンダーミラー DA-271

2,077円〜(税込)

車両の足元の視認性向上に

日野レンジャーは車高が高く、前方の視界は良好です。しかしトラックには死角ができます。そこを補うのがアンダーミラーで、トラック前方の足元の視認ができるようになります。

適合
日野 レンジャー 4t(ワイド)(1986~2003年)
取付方法
純正品と交換

日野 レンジャーの3つの特徴

日野 レンジャーは、他のトラックと比べてどんな特徴があるのでしょうか。商用車として重視される燃費・安全・快適性能の3つのポイントをもとに、その特徴を見ていきましょう。

1:燃費性能
日野 レンジャーは、A05Cという型式のエンジンを搭載しています。A05Cエンジンは、ダウンサイジングによりトルクと省燃費を両立させているところが特徴です。190PSから2段過給ターボ搭載している260PSまでがあり、小排気量でも高トルクを実現するでしょう。

2:安全性能
ミリ波レーダーと画像センサーによって、衝突事故のリスクを減らすことが可能です。様々な対象や状況をミリ波レーダーと画像センサーが検知します。
また、運転者のわき見やまぶたの状態を検知して、警報で知らせてくれるというシステムもあります。

3:快適性能
ユニバーサルデザインを採用し、視認性が向上した「コンビネーションメーター」や疲れにくい商用車の座り心地を目指した「シート」など、様々な快適性能を向上させる装備があります。また「スイッチ操作パネル」は、操作シーンを想定した配置を考えられているため、非常に使いやすいと言えるでしょう。

日野 レンジャー専用のおすすめパーツを知りカスタマイズしてみよう!

これまで、日野 レンジャーの特徴と専用パーツやおすすめパーツについて紹介しました。日野 レンジャーのカスタムをするうえで何が重要かを吟味して、自分のお気に入りのトラックへとカスタマイズしましょう。

商品詳細