トレッキング用GPS・アクセサリーのおすすめ11選!魅力と選び方も紹介

GPS

トレッキングは、大自然の雄大さを感じることができるでしょう。しかし天候悪化などで遭難する危険性もあります。そんな時に役に立つものが、トレッキング用GPS・アクセサリーです。今回は、トレッキング用GPS・アクセサリーのおすすめ11選を紹介していきます。

Chapter
トレッキング用GPS・アクセサリーの魅力
トレッキング用GPS・アクセサリーのおすすめ11選
1:GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 66i」
2:GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 64csx」
3:GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch25J」
4:GARMIN(ガーミン)「eTrex 32x」
5:GARMIN(ガーミン)「inReach Mini」
6:GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch35J」
7:カシオ「プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20」
8:GARMIN(ガーミン)「inReach Explore+」
9:GARMIN(ガーミン)「eTrex10J」
10:GARMIN(ガーミン)「Oregon750TJ」
11:SUUNTO(スント)「SUUNTO7スマートウォッチGPS」
トレッキング用GPS・アクセサリーおすすめ商品の選び方5つ
トレッキング用GPS・アクセサリーのおすすめ商品を見つけて活用しよう

トレッキング用GPS・アクセサリーの魅力

トレッキングをする際に役立つものが、トレッキング用GPS・アクセサリーです。天候悪化や災害などで活用することができるでしょう。

スマートフォンに頼ってしまうと、電池の消耗を気にする必要があります。安心感を増やすという意味でも、トレッキング用GPS・アクセサリーは持っておいたほうがよいでしょう。

そもそもGPSとは

GPSとは「グローバル・ポジショニング・システム(Global Positioning System)」の頭文字をとったもので、アメリカが運用する衛星測位システムのことです。

衛星測位システムとは、人工衛星から発せられる信号を使って、自分が今地球上のどの地点にいるかを測定するシステムになります。カーナビやスマホには欠かせないシステムです。トレッキングにGPSなどの衛星測位システムを使うことで、次のようなメリットがあります。

瞬時に居場所がわかる
GPSの一番のメリットは、現在地がすぐにわかるという点です。ある程度、登山の上級者になれば地図やコンパスで迷わずに進める場合もありますが、初心者は自分のいる場所がわかるトレッキング用GPS・アクセサリーをもっていると安心です。

遭難防止に必須
トレッキングは100%安全なものではありません。特に山中で道に迷ってしまうことも考えられます。そんな時にトレッキング用GPS・アクセサリーがあれば現在地を把握しながら道を進めるため、道迷いの防止にもなります。それが結果的に遭難の防止になるでしょう。

トレッキング用GPS・アクセサリーのおすすめ11選

でもトレッキング用のGPS・アクセサリーを使ったほうがいいと言っても、多くの製品がある中で何を選べばよいかわからない方も多いでしょう。

これから、トレッキング用GPS・アクセサリーのおすすめ11選を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1:GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 66i」

GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 66i」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 66i」

74,572円〜(税込)

GARMINの「GPSMAP 66i」は双方向の衛星通信機能を使用している製品です。

このデバイスからあらゆるSMS、メールアドレスに受信が可能で、緊急時にテキストのやり取りを通じて救助を要請することができます。

サイズ
幅6.6 x 高さ16.3 x 奥行き3.5 cm
重量
241g
バッテリー
内蔵の充電式リチウム電池
稼働時間
10分間のトラッキング時に最大35時間
対応衛星
GPS/Galileo/みちびき (補完信号)
地図
日本全国概略地図(1/200000)
画面
幅3.8 x 高さ6.3 cm; 3インチ 240 x 400ピクセル
その他の機能
気圧高度計 3軸電子コンパス

2:GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 64csx」

GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 64csx」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「GPSMAP 64csx」

69,727円〜(税込)

GARMINの「GPSMAP 64csx」は安定した受信システム、直射日光下でも見やすいディスプレイなど、基本的な装備が充実しています。

ほかのデバイスとワイヤレスで位置情報などを共有することもできます。

また、8メガピクセルカメラを搭載しているので、トレッキング中の思い出を収めたい方におすすめです。写真にはジオタグが自動的につけられるので、写真を共有している人は、後でその写真が撮られた場所に行くことができます。

サイズ
幅6.1 x 高さ16.0 x 奥行き3.6 cm
重量
230g(電池込み)
バッテリー
充電式NiMHパックまたは単3乾電池 2本:NiMH/リチウム推奨
稼働時間
最大16時間
対応衛星
GPS/GLONASS/Galileo/みちびき(補完信号)
地図
日本詳細地形図(2500/25000)内臓
画面
幅3.6 x 高さ5.5 cm; 2.6インチ 160 x 240ピクセル
その他の機能
気圧高度計 3軸電子コンパス 8メガピクセル オートフォーカスカメラ

3:GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch25J」

GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch25J」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch25J」

53,036円〜(税込)

GARMINの「eTrex Touch25J」はカラータッチパネルを掲載しており、直射日光下でも見やすい設計になっています。

8GBの内蔵メモリにより、地形図や海底地形図など、より多くの地図を追加で導入することが可能です。

サイズ
幅5.8 x 高さ10.2 x 奥行き3.3 cm
重量
159 g(電池込み)
バッテリー
単3乾電池 2本、アルカリ/NiMH/リチウム推奨
稼働時間
最長約16時間
対応衛星
GPS/GLONASS/みちびき (補完信号)
地図
日本詳細地形図(2500/25000)
画面
幅3.6 x 高さ5.5 cm; 2.6インチ 160 x 240ピクセル
その他の機能
3軸電子コンパス

4:GARMIN(ガーミン)「eTrex 32x」

GARMIN(ガーミン)「eTrex 32x」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「eTrex 32x」

50,327円〜(税込)

GARMINの「eTrex 32x」は3つの衛星に対応しており、谷の地形でも正確な位置情報を提供し続けます。

また気圧高度計やコンパスなど基本的な装備がすべてそろったGPSといえます。

バッテリーが最大25時間もつので、充電切れの心配をあまりしたくない方におすすめです。

サイズ
幅5.4 x 高さ10.3 x 奥行き3.3 cm
重量
148g (電池込み)
バッテリー
単3乾電池 2本 NiMH/リチウム推奨
稼働時間
最大25時間
対応衛星
GPS/GLONASS/みちびき (補完信号)
地図
日本詳細地形図2500/25000
画面
幅3.5 x 高さ4.4 cm; 2.2インチ 240 x 320 ピクセル
その他の機能
気圧高度計 3軸電子コンパス

5:GARMIN(ガーミン)「inReach Mini」

GARMIN(ガーミン)「inReach Mini」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「inReach Mini」

41,580円〜(税込)

GARMINの「inReach Mini」は、コンパクトなところが特徴です。

手のひらに乗る小ささで100gと軽量なので、GPSに手軽さを求める方におすすめといえるでしょう。

また、衛星通信契約を結ぶことで、いつでも家族や友人と連絡を取ることができるでしょう。緊急時には24時間無休の監視センターへSOS信号を発して救助を要請することができ、万全のサポートが受けられます。

サイズ
幅5.17 x 高さ9.90 x 奥行き2.61 cm
重量
100g
バッテリー
充電式リチウム電池
稼働時間
10分間のトラッキング、2分間隔のロギングで最大50時間 
対応衛星
GPS (補完信号)
地図
アプリを経由してダウンロード可
画面
幅0.9 x 高さ0.9cm 128 x 128ピクセル

6:GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch35J」

GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch35J」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「eTrex Touch35J」

58,955円〜(税込)

GARMINの「eTrex Touch35J」は登山道や登山ルート、崖マークなどがわかりやすく表示されます。

トレッキングやサイクリング、初心者から上級者まであらゆるアクティビティに最適化されているため、大自然で遊びたいすべての方におすすめと言えるでしょう。

サイズ
幅5.8 x 高さ10.2 x 奥行き3.3 cm
重量
159g (電池込み)
バッテリー
単3乾電池 2本、アルカリ/NiMH/リチウム推奨
稼働時間
最長約16時間
対応衛星
GPS/GLONASS/みちびき (補完信号)
地図
日本詳細地形図 (2500/25000)
画面
幅3.6 x 高さ5.5 cm; 2.6インチ 160 x 240ピクセル
その他の機能
気圧高度計 3軸電子コンパス

7:カシオ「プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20」

カシオ「プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20」

カシオ カシオ「プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20」

28,119円〜(税込)

カシオ「プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20」はGPSを搭載したアウトドア向けのスマートウォッチです。

アナログ時計の背景部分のディスプレイに現在地を示す地図や高度計などが映し出されており、タッチパネルで操作することができます。

また、手首に装着することで両手がふさがらないので、トレッキングだけでなくサイクリングや普段のトレーニングにもおすすめです。

サイズ
縦6.17 x 横5.77 x 厚さ1.53 cm (ボディ部分)
重量
92g(バンド含む)
バッテリー
リチウムイオン電池
稼働時間
常温で2時間
対応衛星
GPS/GLONASS/みちびき (補完信号)
地図
オフライン地図がダウンロード可
画面
1.32インチ 320 x 300ピクセル
その他の機能
圧力(気圧/高度)センサー 加速度センサーなど

8:GARMIN(ガーミン)「inReach Explore+」

GARMIN(ガーミン)「inReach Explore+」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「inReach Explore+」

60,280円〜(税込)

GARMINの「inReach Explore+」は、衛星通信に特化したGPSです。

SOS機能で24時間無休の監視センターへ救助を依頼することができます。また、離れた家族に位置情報を共有して居場所を確認することができます。

家族に心配をかけることなく遠くの場所に行きたい方におすすめです。また、通信使用率に応じて様々な料金プランが設定されているので、通信料が気になる方にもおすすめのGPSです。

サイズ
幅6.8 x 高さ16.4 x 奥行き3.8 cm
重量
213g
バッテリー
充電式リチウム電池
稼働時間
10分間のトラッキング時に最大100時間
対応衛星
GPS (補完信号)
地図
管理サイトからダウンロード可
画面
幅3.5 x 高さ4.7 cm 200 x 265 ピクセル
その他の機能
気圧高度計 3軸コンパス 加速度計

9:GARMIN(ガーミン)「eTrex10J」

GARMIN(ガーミン)「eTrex10J」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「eTrex10J」

22,364円〜(税込)

GARMINの「eTrex10J」はシンプルな機能でリーズナブルな価格が魅力的なGPSで、価格にこだわりたい人におすすめです。

リーズナブルな価格だけでなく、しっかりと3つの衛星に対応しているため、正確な位置情報を把握することができます。

電池を含めても約140gと軽量で、右手に収まるほどの大きさなので、手軽に扱うことができます。

サイズ
幅5.4x高さ10.3x奥行き3.3cm
重量
148g (電池込み)
バッテリー
単3乾電池 2本、ニッケル水素/リチウム推奨
稼働時間
約25時間
対応衛星
GPS/GLONASS/みちびき (補完信号)
地図
非対応(おおまかな大陸図と都市ポイント収録)
画面
対角2.2インチ 128 x 160 ピクセル

10:GARMIN(ガーミン)「Oregon750TJ」

GARMIN(ガーミン)「Oregon750TJ」

GARMIN(ガーミン) GARMIN(ガーミン)「Oregon750TJ」

88,000円〜(税込)

GARMINの「Oregon750TJ」は登山地形図が内蔵されたカメラ付きのGPSです。

8メガピクセルカメラを搭載しているので、トレッキング中の思い出を収めたい方におすすめです。

また、Bluetooth smartでスマートフォンと接続することで、データ管理などの様々なオプション機能を楽しむことができます。

サイズ
幅6.1 x 高さ11.4 x 奥行き3.3 cm
重量
約210g (電池込み)
バッテリー
単3乾電池、アルカリ/ニッケル水素/リチウム/ニッケル水素バッテリーパック
稼働時間
最大16時間
対応衛星
GPS/GLONASS/みちびき(補完信号)
地図
日本登山地形図(TOPO10MPlus)V4+日本詳細地形図
画面
幅3.8 x 高さ6.3 cm; 3インチ 240 x 400 ピクセル
その他の機能
気圧高度計 3軸電子コンパス 8メガピクセル オートフォーカスカメラ

11:SUUNTO(スント)「SUUNTO7スマートウォッチGPS」

SUUNTO(スント)「SUUNTO7スマートウォッチGPS」

SUUNTO(スント) SUUNTO(スント)「SUUNTO7スマートウォッチGPS」

51,919円〜(税込)

SUUNTOの「SUUNTO7スマートウォッチGPS」はGPSを搭載したスマートウォッチです。

様々なスポーツモードを使用することで、心拍数や高度など様々な情報を記録することができます。

また、手首に装着することで両手がふさがらないので、トレッキングだけでなくサイクリングや普段のトレーニングにもおすすめです。

サイズ
長さ23.5 x 幅5 x 奥行1.5 cm (伸ばした時)
重量
70g
バッテリー
充電式リチウムイオンバッテリー
稼働時間
12時間(GPSフルパワー) /2日間(時計表示)
対応衛星
GPS/GLONASS/BEIDOU/みちびき (補完信号)
地図
オフラインマップ
画面
解像度:454 x 454
その他の機能
水深50mの防水

トレッキング用GPS・アクセサリーおすすめ商品の選び方5つ

これまで、おすすめのトレッキング用GPS・アクセサリーを11製品紹介しました。しかし、それぞれの製品に特徴があるため、選ぶのに迷ってしまうでしょう。そこで、これからトレッキング用GPS・アクセサリーを選ぶ際に気を付けるポイントを5つ紹介します。

1:対応衛星の種類
補完できる衛星測位システムが1つしかないと、もしその衛星との接続が切れてしまった場合、現在地を測定できなくなる可能性があります。これはトレッキングをする方にとって致命的だと言えるでしょう。

そうならないためにも補完できる衛星測位システムが複数あるトレッキング用GPS・アクセサリーを選ぶことが大切です。

GPS
GPSは、幅広く利用されているため耳にしたことがある方もいるでしょう。GPSの機能が付いていると、自分の現在地を知る際に役立ちます。登山用GPSでも、捕捉できる衛星測位システムは製品によって異なるため、確認しておきましょう。

グロナス
グロナス(GLONASS)は「Global Navigation Satellite System」の略語で、アメリカのGPSに対応した、ロシアの衛星測位システムのことです。全世界に対応しており、最近発売されたGPS製品の多くがGPSとグロナスを併用しています。

みちびき
みちびきは、アメリカのGPSやロシアのグロナスに対応した、日本が運用している衛星測位システムのことです。日本だけではなく、太平洋地域でもこの衛星が利用可能です。

2:地図の有無
トレッキング用GPS・アクセサリーに地図があるかどうかも、デバイスを選ぶ際に重要なポイントです。特にトレッキング初心者の方は、地図を使って現在地を特定できたほうが安心できるでしょう。

そのため、地図が搭載されてあるトレッキング用GPS・アクセサリーをおすすめします。

3:防水性・耐久性
トレッキング用GPS・アクセサリーが防水性に優れているかもポイントの1つです。なぜならトレッキング中には川や沢など水のある場所を通ることがあるからです。また、岩の多い場所を通るときに備えて、耐久性の高いデバイスを検討するのもよいでしょう。

4:付属機能
位置情報を正確に測定できる機能だけでなく、トレッキング用GPS・アクセサリーには必要な機能があります。これらの機能があることによって、トレッキングがより快適になるでしょう。代表的な2つの機能を紹介します。

電子コンパス
電子コンパスはGPSが補完できなくなった場合に備えて必要なツールです。電子コンパスはGPSと無関係に、地磁気センサーを利用して方角を割り出しているため、GPSが効かなくなっても方角を知ることができます。

気圧高度計
気圧高度計とは、気圧を利用して現在地の高度を計算するものです。衛星測位システム単体で測定するとどうしても誤差が生じてしまいますが、気圧高度計と合わせて測定することでその誤差を最小限にしています。

5:携行が容易で見やすいもの
GPSを確認するときに画面が見やすいかどうかも重要です。直射日光の下や、雪が降る中で画面を確認しなければならない時もあるでしょう。そんな状況でもすぐにGPSを確認できるデバイスかを確かめておくことが重要です。

トレッキング用GPS・アクセサリーのおすすめ商品を見つけて活用しよう

トレッキングや登山をするにあたって、遭難というリスクは避けては通れないことです。しかし、トレッキング用GPS・アクセサリーを使って現在地を測りながら行動すれば、リスクを抑えてトレッキングをすることができます。

トレッキング用GPS・アクセサリーを有効活用してトレッキングを楽しみましょう。