アウトドアにおすすめのコンロアクセサリー10選|コンロを使うメリットも紹介

コンロアクセサリー

コンロアクセサリーは風よけや輻射熱板を組み合わせて、風がある中でも火力を安定させることができます。アウトドアでコンロの利用が楽になるでしょう。本記事では、アウトドアにおすすめのコンロアクセサリー10選やコンロを使うメリットを紹介していきます。

Chapter
コンロアクセサリーとは?
アウトドアにおすすめのコンロアクセサリー10選
1:SRECNO「バーナーシート」
2:CAMPAM「CB缶もらくらく4本収納できるキャリーケース」
3:イワタニ「カセットフー アクセサリーシリーズ 網焼きプレート」
4:YOLER「折りたたみコンロ バーベキュー 焚火台」
5:YOLER「大型風除板 ウインドスクリーン 折り畳み式」
6:イワタニ「フッ素加工 たこ焼きプレート」
7:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「バーベキューコンロ 焚火台 ヘキサステンレス」
8:Tumecos「バーナー収納バッグ」
9:Yumosmn「バーナーシート 耐熱シート 耐炎繊維製」
10:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「バーベキューコンロ 焚火台」
アウトドアにコンロアクセサリーを使用するメリット5つ
アウトドアでカセットコンロを使用するデメリット
おすすめのコンロアクセサリーを使おう

コンロアクセサリーとは?

コンロアクセサリーにはカセットコンロ用としては家庭内で使用するために遮熱するための衝立や、料理の幅を広げるタコ焼き機、そして鉄板やなべなどが用意されています。

アウトドアでコンロアクセサリーを使うときには、風で火力が変化しないように風よけなどが用意されています。特にカセットコンロの場合は火力が風に影響を強く受けてしまうので、コンロアクセサリーの風よけの使用はおすすめです。

アウトドアでコンロアクセサリーの使用がおすすめな理由とは?
アウトドアでコンロアクセサリーの使用がおすすめな理由はいくつかあります。特に必要とされるのが風よけで、コンロの火力を安定させるために必要になります。

他にもカセットコンロ自体がアウトドア向けに作られている製品も、火力を安定させるアクセサリーが豊富でおすすめです。

アウトドアにおすすめのコンロアクセサリー10選

アウトドアにおすすめのコンロアクセサリーには、どのようなものがあるのでしょうか。様々な商品がありますので、特徴を把握して自分に合うものを選ぶことが大切です。

これから、アウトドアにおすすめのコンロアクセサリー10選を紹介していきます。

1:SRECNO「バーナーシート」

SRECNO SRECNO「バーナーシート」

1,299円〜(税込)

SRECNOのバーナーシートは、耐熱シートで耐炎繊維製です。

バーナーシートをテーブルに敷いて、輻射熱をカットすることでテーブルを保護できるガスコンロアクセサリーになっています。

このシートの断熱性能は高く、輻射熱を70%もカットしてくれますので、熱からテーブルを守ってくれるでしょう。

サイズ
3つのサイズ(30cm×32cm、30cm×45cm、45cm×45cm)
素材
耐炎繊維・アルミ蒸着フィルム

2:CAMPAM「CB缶もらくらく4本収納できるキャリーケース」

CAMPAM CAMPAM「CB缶もらくらく4本収納できるキャリーケース」

1,620円〜(税込)

CAMPAMはカセットボンベの缶も4本収納できる大きさの収納袋です。

この袋は丈夫に作られていますので、ガスボンベだけでなくランタンやコンロなども収納して運搬できる手提げバックになっています。

撥水性があるため、アウトドアで使用しやすくなっています。キャンプ用品に加えることで、キャンプ生活を楽しく送れるでしょう。

サイズ
26×15×10cm
素材
撥水布

3:イワタニ「カセットフー アクセサリーシリーズ 網焼きプレート」

Iwatani(イワタニ) イワタニ「カセットフー アクセサリーシリーズ 網焼きプレート」

3,800円〜(税込)

この網焼きプレートは、焼き肉から干物まで調理できる優れもので、中央の輻射部分からの遠赤外線効果により食品が十分に加熱されます。

さらに水皿からの水蒸気により加湿されて美味しく焼き上がるでしょう。

片付けも簡単なため、使いやすい商品と言えるでしょう。

サイズ
直径290×高さ66mm、焼き網/直径250mm
素材
[焼網] スチール (メッキ加工)

4:YOLER「折りたたみコンロ バーベキュー 焚火台」

YOLER YOLER「折りたたみコンロ バーベキュー 焚火台」

1,850円〜(税込)

YOLER製の折りたたみコンロで、バーベキューのための製品ですが、焚火台としても使用可能になっています。

アウトドアで使いやすくコンパクトな製品で、様々な使用方法があります。コンロとしては1人から2人用になっていて、便利な収納袋が付いています。

組立と収納が簡単で、キャンプやバイクツーリング、さらに登山などのアウトドアの活動に向いているコンロです。炭受けの高さが2段に調節できますので、火力調整が可能です。

サイズ(組み立て時)
幅200×奥行155×高さ180mm
素材
ステンレス鋼

5:YOLER「大型風除板 ウインドスクリーン 折り畳み式」

YOLER YOLER「大型風除板 ウインドスクリーン 折り畳み式」

2,580円〜(税込)

YOLER製の大型風除板で、折り畳み式のウインドスクリーンです。

亜鉛メッキ鋼板が8枚連結されていて、広げると大きくなります。専用収納ケースに入っていて運搬しやすくコンパクトに収まっています。

強風の中でも火力をコントロールしやすく、火の粉や煙が出るときにも役に立つ製品です。他社の製品よりも大きくなっていて、サイズも選べますので大型焚き火台にも使えます。

サイズ
Mサイズ長さ120c×高さ40cm
素材
亜鉛メッキ鋼板

6:イワタニ「フッ素加工 たこ焼きプレート」

イワタニ イワタニ「フッ素加工 たこ焼きプレート」

3,881円〜(税込)

イワタニ純正のカセットコンロ用アクセサリーで、フッ素加工がされた使いやすいたこ焼きプレートです。

家庭やアウトドアでもカセットコンロと組み合わせることで、簡単にたこ焼きを作れます。

フッ素樹脂加工がされているため、拭くだけで後始末が簡単にできるでしょう。

サイズ
本体26×21×3.9cm
素材
ルミニウム合金(フッ素樹脂加工)

7:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「バーベキューコンロ 焚火台 ヘキサステンレス」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「バーベキューコンロ 焚火台 ヘキサステンレス」

4,809円〜(税込)

バーベキューコンロ 焚火台 ヘキサステンレスは、焚火台やダッチオーブンにも使えます。

収納バッグが付いていて、使用時の組み立てが簡単にできる製品です。

本体と底板がステンレス鋼となっていて頑丈な製品で、バーキュー網と目皿、スタンドはクロムメッキされた鉄でできています。

サイズ
組立時 幅475×奥行410×高さ300mm
素材
本体と底板: ステンレス鋼、バーベキュー網、目皿とスタンド: 鉄

8:Tumecos「バーナー収納バッグ」

Tumecos Tumecos「バーナー収納バッグ」

1,480円〜(税込)

Tumecos「バーナー収納バッグ」は、カセットボンベ缶やその他のガスボンベを収納できる便利なアイテムです。

ガスボンベだけでなくランタンやコンロなどのアウトドアで使うアイテムを持ち運べるバックになっています。

高密度防水生地を使用しているので、雨の中でも使いやすくアウトドアでの使用に適しています。バッグ内の製品が濡れて錆びて壊れてしまうことを防げるでしょう。

サイズ
長さ25cm×幅14cm×高さ15cm
素材
高密度防水生地

9:Yumosmn「バーナーシート 耐熱シート 耐炎繊維製」

Yumosmn Yumosmn「バーナーシート 耐熱シート 耐炎繊維製」

1,199円〜(税込)

Yumosmn製のバーナーシートは、耐熱シートで耐炎繊維製です。

焚き火シートにもバーナーの下に敷いて使うこともでき、地面やテーブル面を保護してくれるガスコンロアクセサリーになっています。

素材がアルミ蒸着フィルムの難燃シートで、軽くソフトな感触になっていて、収納時に折り畳むことでコンパクトにできますので、持ち運びしやすい製品です。

サイズ
21 x 15 x 0.7 cm
素材
耐炎繊維製

10:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「バーベキューコンロ 焚火台」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 1台3役 折りたたみ カマド スマートグリル B6型 バッグ付 3段階調節可能 UG-43

1,950円〜(税込)

キャプテンスタッグの「バーベキューコンロ 焚火台」は、折り畳み式のバーベキューコンロ兼焚火台で、持ち運ぶときは折りたたみ式であるのでコンパクトに収納できます。

組立時にはコンロの高さが180mmですが、収納時の厚みは35mmと薄くなり、運搬しやすいでしょう。

組立時には重量に耐えるしっかりとした製品で、かまどとしても使えますし、コンロとしては火床の高さが3段階に調節できますので、火力の調節が可能です。

メーカー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
モデル名
UG-43
組立サイズ
(約)幅200×奥行125×高さ180mm
収納サイズ(グリルのみ)
(約)幅200×奥行125×厚さ35mm
収納サイズ(バッグ収納時)
(約)幅240×奥行180×厚み35mm
網サイズ
(約)163×108mm
重量
(約)760g
セット内容
本体×1, 炭受け×1, ゴトク×1, アミ×1, 目皿×1, 収納バッグ×1,
材質
本体・炭受け:ステンレス鋼 / ゴトク・アミ・目皿:鉄(クロムめっき) / 収納バッグ:ポリエステル

アウトドアにコンロアクセサリーを使用するメリット5つ

コンロアクセサリーを使用することで、使用後のお手入れが簡単なことや、安全に使えることができます。これから、アウトドアにコンロアクセサリーを使用するメリットは5つ紹介します。

1:安全に使える
アウトドアにコンロアクセサリーを使用するメリットとして、安全に使えることがあります。ガスや火を扱うコンロは、安全に使用できることが大切です。カセットガスコンロは家庭内や様々な場所で使われるので「圧力感知機能」などの安全対策が充実しています。

カセットガスコンロのボンベの着脱方式が、マグネットを使うものの方がガスボンベを正しくセットしやすく安全性に優れていますので、安心して使用できるでしょう。

2:火起こしが不要
アウトドアにコンロアクセサリーを使用するメリットには、火起こしが不要なことがあります。炭などの燃料に比べて簡単に着火できるため、アウトドアで使用する場合にも簡単に使用できます。

カセットコンロならば火おこしが簡単なうえに、火力の調整も可能です。

3:お手入れ簡単
アウトドアにコンロアクセサリーを使用するメリットに、お手入れが簡単なことがあります。コンロは焼肉などで使用すると、五徳部分などが汚れやすく、定期的なお手入れが必要です。

コンロアクセサリーの使用で、手の届きにくいところまで掃除しやすくなるでしょう。

4:アウトドア用の製品もある
コンロアクセサリーには、アウトドア用の製品もあります。アウトドア用の製品は屋外でカセットコンロを使用する場合に、持ち運びのしやすい携帯性に優れたものが多いです。

コンパクトなコンロや、専用の収納ケースがついている製品も持ち運びしやすくおすすめです。また、風によって火が弱悪なるのを防ぐ、風よけ機能を搭載した製品があるので、風が吹いても着火しやすくて、火力が安定しますのでアウトドア用として選ぶと良いでしょう。

5:災害時にも活用できる
アウトドアにコンロアクセサリーを使用するメリットとして、災害時にも活用できることがあります。カセットコンロは、防災用として所持しておくと便利ですのでおすすめです。

災害用として準備するため、安全性の高い製品を選びましょう。そしていざ災害時に屋外で使うかもしれないので風に強いコンロアクセサリーを備えておくことが大切です。

アウトドアでカセットコンロを使用するデメリット

アウトドアでカセットコンロを使用するデメリットもあります。カセットボンベの中身がなくなると使用できないので、その都度交換が必要になり、ガスボンベを常にストックしておかないと、使いたいときに使えないことがあります。

また、カセットガスのボンベは廃棄がやや面倒で、地域によって処分の方法が違いますので、地元の自治体の処分方法の確認が必要です。

おすすめのコンロアクセサリーを使おう

おすすめのコンロアクセサリーを使って快適な生活を送りましょう。上手にカセットコンロやアクセサリーを使えば、安全で簡単に美味しい料理を作れます。様々なタイプのカセットコンロが販売されていますので、選ぶだけでも楽しくなるでしょう。

風よけや輻射熱を利用する板も様々なものが販売されていますし、これらのコンロアクセサリーを使うことでアウトドアでも使用できます。いろいろな種類がありますので使い分けることで美味しい料理を作りましょう。

商品詳細