アウトドア用チェアのおすすめ13選|種類や選び方についても紹介

アウトドアチェア6 コールマン

アウトドア用チェアの使用されるシーンに触れながら、おすすめの13のアウトドア用チェアを紹介しています。また、アウトドア用チェアを購入する際の、5つの選び方のポイントについても解説しています。これぞというアウトドア用チェアを選ぶ際の参考にしてください。

Chapter
アウトドア用チェアとは
アウトドア用チェアのおすすめ13選
1:Moon Lence「アウトドアチェア」
2:DOD(ディーオーディー)「スゴイッス」
3:DesertFox「アウトドアチェア NK88」
4:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「アウトドアチェア ドリンクホルダー付き」
5:DesertFox「アウトドアチェア 0016」
6:OutPort「アウトドアチェア ハイバック」
7:Viaggio+「アウトドア チェア」
8:DesertFox「アウトドアチェア 0018」
9:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「ロースタイル イージーチェア」
10:YOLER「アウトドア キャンプチェア」
11:YMB STORE「アウトドア チェア」
12:BUNDOK(バンドック)「ポータブル チェア」
13:DESERT WALKER「アウトドアチェア キャンプ椅子」
アウトドア用チェアのおすすめの選び方5つ
おすすめのアウトドア用チェアを知ろう

アウトドア用チェアとは

アウトドア用チェアは、キャンプやバーベキューなどアウトドアで活躍する以外にも、運動会やスポーツ観戦、ピクニックや庭遊びにも使える、主に外で使うためのチェアです。

持ち運びのしやすさを考慮したデザインや軽量な製品も多く、目的や使用用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

アウトドア用チェアのおすすめ13選

アウトドア用チェアは、想定される使用用途や使用環境に合わせて、様々なタイプが販売されています。座面の高さや、折り畳みや持ち運びのしやすさ、本体の重量や耐荷重量などの情報と共に、おすすめの13種のアウトドア用チェアを紹介します。

1:Moon Lence「アウトドアチェア」

MOON LENCE アウトドアチェア 折りたたみ 201712jp-lb

2,999円〜(税込)

超軽量で12×36cmの専用袋にコンパクトに収納できるアウトドア用チェアです

バックパックに入れて持ち運びしやすく、登山やピクニックにもおすすめです。

アルミ合金の中でも耐久度の高いジェラルミンを使用しており、耐荷重も十分にあります。スマートフォンなどの小物が入れられるポケットや、背面部分がメッシュ布になっていて通気性が良いなど、細部まで気配りの感じられる製品です。

ブランド
MOON LENCE
商品モデル番号
201712jp-lb
使用時サイズ
56 × 61 × 66 cm
収納サイズ
35.5 × 12.7 × 8.9 cm
重量
907 g
耐荷重
150kg
材質
座面生地:600Dオックスフォード布 / フレーム:アルミニウム合金
付属品
収納バッグ

2:DOD(ディーオーディー)「スゴイッス」

DOD(ディーオーディー) スゴイッス

9,430円〜(税込)

スゴイッスの特徴的なポイントは、アウトドア用チェアながら、地面に近い高さからハイスタイルまで4段階の座面の高さ調節が可能な点です。

また、収納スタイルも珍しい薄型収納ですので無駄なスペースが少なく重ねて収納しやすくなります。

また、コットン生地ですので、化繊に比べて火の粉が燃え移りにくい素材です。背面には雑誌が入るサイズのポケットと、サイドに飲み物や小物を入れられるポケットも付いていますので、機能的です。

重量(付属品含む)
(約)2.3kg
サイズ
使用時:(約)W60×D70×H69/84.5/89/93.5cm / 収納:(約)W46×D42×H7cm
材質
フレーム:アルミ合金, ナイロン / 生地:コットン / 生地補強材:600Dポリエステル
静止耐加重
100kg
付属品
キャリーケース
メーカー
DOD(ディーオーディー)
モデル名
C1-774-KH

3:DesertFox「アウトドアチェア NK88」

DesertFox DesertFox「アウトドアチェア NK88」

3,399円〜(税込)

背もたれできる背面部分の長さがあるにもかかわらず、折りたためば持ち運びしやすい超軽量アルミ合金製のアウトドア用チェアです。

組み立て時間も30秒程度と短時間で簡単です。シートはポリエステル製で乾きやすく、背面は防水加工が施されています。

サイズ(長さx幅x高さ)
90x40x100cm
収納サイズ
50x15x12cm
重量
1.44kg
耐荷重
150kg

4:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「アウトドアチェア ドリンクホルダー付き」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャプテンスタッグ「アウトドアチェア ドリンクホルダー付き」

2,080円〜(税込)

押し広げればすぐに座れるアウトドア用チェアは、カップホルダー付きの肘掛けがついた頑丈な造りになっています。

収納時は縦長の形状に折り縮めて、専用袋に入れるだけですので、簡単に収納できます。専用袋には肩にかけて持ち運びするためのストラップがついています。

サイズ(長さx幅x高さ)
82x51x80cm
収納サイズ
84x14x14cm
重量
2.4kg
耐荷重
80kg

5:DesertFox「アウトドアチェア 0016」

DesertFox DesertFox「アウトドアチェア 0016」

1,880円〜(税込)

ハンモックのような座り心地を実現するハイバックのアウトドア用チェアながら、約2㎏の超軽量でコンパクトに収納できるのが特徴の製品です。

防水加工が施され、汚れや濡れをふき取りやすいのも嬉しいポイントです。

サイズ(長さx幅x高さ)
55x40x90cm
収納サイズ
43x13x13cm
重量
2.2kg
耐荷重
150kg

6:OutPort「アウトドアチェア ハイバック」

OutPort OutPort「アウトドアチェア ハイバック」

8,980円〜(税込)

こちらのアイテムの特徴は、ハイバックの背もたれがリクライニングできることです。

また、座面の高さも調整可能です。ドリンクホルダー付きの肘掛けもあり、ゆったり過ごしたい時におすすめのアウトドア用チェアになっています。

サイズ(長さx幅x高さ)
-
収納サイズ
51x10x15cm
重量
1.89kg
耐荷重
150kg

7:Viaggio+「アウトドア チェア」

Viaggio+ Viaggio+「アウトドアチェア」

2,502円〜(税込)

約1kgほどの超軽量でコンパクトなアウトドアチェアは、女性でも持ち運びしやすいのがおすすめです。

また、専用袋から出し、チェアをまとめてあるゴムを外すと、骨組み内のワイヤーゴムが引っ張り合い簡単にチェアの形になります。

強度のあるジェラルミンと汚れを落としやすいポリエステルのシートで、アウトドアの荷物にぴったりのチェアになっています。

ブランド
Viaggio+(ヴィアッジオプラス)
モデル名
VI-C13-M
使用時サイズ
長さ52 x 幅50 x 高さ65 cm
収納サイズ
36 x 13 x 11 cm
重量
1kg
耐荷重
100kg
材質
‎ポリエステル, ジュラルミン
付属品
収納ポーチ

8:DesertFox「アウトドアチェア 0018」

DesertFox DesertFox「アウトドアチェア 0018」

2,294円〜(税込)

先に紹介したDesertFox「アウトドアチェア 0016」と、形やサイズ、耐荷重といった規格は変わりないものの、さらに1kg軽量なシリーズがこちらです。

まるでハンモックのような座り心地はそのままに、アウトドアにぴったりな柄のシート生地もおしゃれなアウトドアチェアです。

サイズ(長さx幅x高さ)
55x40x90cm
収納サイズ
43x13x13cm
重量
1.3kg
耐荷重
150kg

9:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「ロースタイル イージーチェア」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャプテンスタッグ「ロースタイル イージーチェア UC-1700」

1,618円〜(税込)

地面に近い座面のアウトドア用チェアで、しっかりと頑丈な造りのものをお探しの方におすすめなのがこちらの製品です。

座面高は15㎝で、足を伸ばしてゆっくり座ることができます。肩に掛けるストラップのついた専用袋付きで、折り畳んだ状態の持ち運びも楽です。

ブランド
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
モデル名
UC-1700
使用時サイズ
幅570 × 奥行720 × 高さ610 mm
収納サイズ
150 × 140 × 長さ780 mm
座面高
150mm
重量
(約)2.3 kg
耐荷重
(約)80kg
材質
構造部:鋼 (エポキシ樹脂塗装) / 張り材:ポリエステル / クッション材:ウレタンフォーム
付属品
キャリーバッグ

10:YOLER「アウトドア キャンプチェア」

YOLER YOLER「アウトドア キャンプチェア」

3,470円〜(税込)

広げるだけで簡単に使えるこちらのアウトドア用チェアの特徴は、横に広がった座面の広さです。

座面にゆとりがあるので、大柄な方や男性もリラックスして座ることができます。また、シート面はオックスフォード生地で丁寧な造りなのもおすすめポイントです。

サイズ(長さx幅x高さ)
50x63x65cm
収納サイズ
68x15x15cm
重量
2.5kg
耐荷重
130kg

11:YMB STORE「アウトドア チェア」

YMB STORE YMB STORE「アウトドア チェア」

3,980円〜(税込)

収納時の大きさは最小クラス、重さも1kgと超軽量ながら、耐荷重にも優れたアルミ製骨組みのアウトドア用チェアです。

また、シートはオックスフォード生地ですので、外して洗うことも可能です。

サイズ(長さx幅x高さ)
54.5x - x61cm
収納サイズ
34.5x13x8cm
重量
1kg
耐荷重
100kg

12:BUNDOK(バンドック)「ポータブル チェア」

BUNDOK(バンドック) BUNDOK(バンドック)「ポータブル チェア」

2,670円〜(税込)

シンプルなデザインの軽量でコンパクトに収納できるアウトドア用チェアです。

専用袋から取り出し、骨組みを組み立てた後にシートを被せるだけですので、組み立てもわかりやすく簡単なのがおすすめポイントです。

サイズ(長さx幅x高さ)
52x55.5x67cm
収納サイズ
39x12x12cm
重量
1.9kg
耐荷重
80kg

13:DESERT WALKER「アウトドアチェア キャンプ椅子」

DESERT WALKER DESERT WALKER「アウトドアチェア キャンプ椅子」

5,280円〜(税込)

椅子の脚を取り外してローチェアとして使う方法と、脚(高竿)を装着して座面高20cmの椅子として使う方法の2通りの高さで使えるのがおすすめのポイントです。

地面に近いローチェアとして使用する際は、子供用としても使えます。

また、超軽量でコンパクト収納ですので、持ち運びにも便利です。収納時は大きめの折り畳み傘のようなポーチに納まりますので、バックパックの中に入れることも可能です。

サイズ(長さx幅x高さ)
45x - x70cm
収納サイズ
31.5x13x13cm
重量
1.03kg
耐荷重
200kg

アウトドア用チェアのおすすめの選び方5つ

おすすめのアウトドア用チェアを紹介しましたが、その中からしっくりくるものを選ぶための5つの選び方について説明します。何に重きや基準をおいてアウトドア用チェアを選ぶか、購入前にしっかりと考えておきましょう。

1:スタイルで選ぶ
アウトドア用チェアには、主にハイスタイルとロースタイルの2種類があります。ハイスタイルは膝を曲げて座るのに良い座面高で40cm前後のものが多く、ダイニングテーブルと合わせて使用するのにもおすすめのスタイルです。

一方、ロースタイルは、焚火などの近くで作業するのに丁度よい30cm前後の座面高です。また、日常使いの家具よりキャンプ用家具は低めの規格になっているものも多いので、ローテーブルや暖炉周りにも置きやすいスタイルです。

さらに、座面高が20cm以下のものや、直接地面やテント内に置けるお座敷スタイルもありますので、アウトドアでの使用用途に合わせてスタイルから選ぶのも1つの方法です。

2:サイズや重量で選ぶ
ピクニックや釣りなど、できるだけ荷物を軽量化したい場合には、アウトドア用チェアの収納時のサイズがコンパクトで、重量が軽いものを選ぶのがおすすめです。

一方、オートキャンプであれば、車から直接降ろすので、サイズや重量よりも安定感や座りやすさを重視するのも良いでしょう。持ち運びの方法に合わせて、サイズや重量に注目して選びましょう。

3:素材や座り心地で選ぶ
釣りなどで長時間座る場合や、キャンプやピクニックでリラックスして体を伸ばして使いたい場合など、蒸れにくい素材や長時間座っていられる座り心地の良さ、体を伸ばせるデザインと快適さなどが求められます。

このような用途で使用する場合は、一度お目当てのアウトドア用チェアに実際に座ってみて、素材や座り心地を確認してから購入するのがおすすめです。

4:耐荷重で選ぶ
アウトドア用チェアを購入する前に必ず確認したいのが、耐荷重です。大柄な方や、子どもを抱っこして座る予定のある方などは、耐荷重に余裕があるかどうかを確認しましょう。

骨組みがアルミやスチール製のもの、木製のものなど、製品の素材によっても強度や耐荷重は異なってきますので、好みの素材やデザインと共に、耐荷重や耐久性も考慮しましょう。

5:デザインで選ぶ
テントやテーブルといった他のアウトドア用品に合わせてアウトドア用チェアのデザインを決めるのも1つの方法です。機能性も譲れないポイントですが、見た目が好きかどうかも、アウトドア用チェアの選び方で大切な要素です。

おすすめのアウトドア用チェアを知ろう

アウトドア用チェアは、スタイル・機能・デザインなど、様々なモデルが発売されており、用途や好みに合わせて選ぶことが大切です。アウトドア用チェアにはどのようなものがあるのかを知り、適したアウトドア用チェアを選びましょう。

商品詳細